あなたにとって「美しい」って? 世界中の人に聞いてみた

美しいという言葉の概念は、一人ひとり異なるもの。

そこで動画メディアの「Cut」は世界中の人々に、ストレートにこう投げかけました。

あなたにとって「美しい」とは?

「エレガントであること」

パリの女性は、美しさを「エレガントであること」と答えます。

「ただ外見が綺麗ってだけじゃ、美しいとは言えないと思うの。大切なのは態度。立ち居振る舞いの優雅さこそ、美しさと呼ぶにふさわしいわ」

「美しいもの=女性だよ」

こちらはローマに住む男性。

「美しいと言えば女性。まずそれが思い浮かぶよ。世界は女性を中心に回ってるからね」

「ナチュラルであること」

上海の女性は、生まれ持った自然な姿が一番美しいと言います。

「みんなもともと美しいのに、自分の顔や身体を整形してしまうのは本当にもったいない。それってすごく偽物っぽいなって思っちゃうの」

「美しさは時代の中に」

「美しさは時代によって変わると思うわ。今の時流に乗った格好をしているなら、あなたは美しいと思う」

そう答えたのは、バンコクの女性。

「残念ながら…」

彼女は、コロンビアの価値観にもの申したい様子。

「この国では、巨乳であることや素敵なおしりを持っていること=美しさと捉えられているわね。すごく残念だわ!」

「男性には言わないようにね」

ニューデリーの男性は、

「もし君がインドの男性に『あなたは美しいね!』って言ったら、彼らはきっと怒るだろうね」

インドでは、男性を形容する言葉としてはふさわしくないようです。

「人生って美しいですよね」

東京に暮らす女性は、「人生」に美しさを見出します。

「その人の人生の物語とか、背景とか、大切なものがあったとして。追求し続ける姿は美しいですよね。その儚さを美しさって呼ぶんじゃないかな」

「決意に満ちた瞳」

ベルリンの女性は、人の瞳にこそ美しさがあると答えました。

「人はみんな自分の人生の主人公で、すべてのことを自分で決断しなければならない。そういうときの瞳って、本当に美しいと思うわ」

「美しい」って
何だと思いますか?

あなたは、世界中から寄せられた「美しさ」の意味を聞いて、どう思いましたか? また、あなたにとっての美しさとは、どのようなものでしょうか。改めて考えてみるのも面白いかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Cut, (Youtube), (Twitter), (Facebook)
女性が年々美しくなっていくからか、もちろん恋愛は何歳になってもアリ。老若男女、恋愛を楽しむお国柄は、もしかしたら女性の美しさに理由があるのかもしれないと思...
1年近く前のことだけど、真冬のタイムズスクエアを下着姿で歩いたことで話題となった女性の一人、モデルのkhrystyana。彼女は本当に美しいのは「自分らし...
主に若い女性に多い『自傷行為』。なぜ自分自身を傷つけるのか?どんなきっかけなのか?いろんな疑問を持つ人が多くいると思います。アメリカの動画メディア「Cut...
私がファンタジーやメルヘンの世界に惹かれてしまうのは、現実では有り得ない「美しすぎる」出来事やシーンに魅力を感じるから。世界を旅する写真家のReuben ...
中国・上海から100kmほど離れた海寧市。この都市に最近オープンしたセレクトショップ「Dear So Cute」が、淡いピンクとホワイトを基調とした内装で...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
米メディア「Elite Daily」のライター、Lauren Martinさんがまとめたのは「美しい女性とセクシーな女性の違い」について。その記事によれば...
ロシア、フランス、トルコなど世界の名所をドレスで彩る。モスクワのフォトグラファーKristina Makeevaの写真は、どれも幻想的で魔法にかけられたよ...
「肌が白くて、ブロンドで、華奢なカラダ。結局、メディアで取り上げられるのは、こういう女性。でも、いわゆるデブと呼ばれる人たちだって、美しく輝いている。なの...
美しさをどう捉えるのかは、人それぞれ。でも、目が見えない人たちにとっての「美」って、どんなものなのでしょうか。ここでは彼らの語る想いを紹介します。
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
過去を振り返ると、若さは美しさであるという考えは強かったように思い。しかし現代は、美の基準がより多様化している。ボストン大学は、これを調査して発表。ピープ...
これは竹細工。竹から生まれた昆虫たちに、私は惚れてしまった。細やかで美しく、力強い。まるで生きているみたいだから。
男の人には決してみせない女性の本当の姿があえて描かれているイラスト。女性だったら思わず共感してしまう要素がたくさん。ただ、男性はあまりショックを受けないで...
「どれくらいの時間、息を止めていられるか」。どうでもいいといえばそれまで。だけど、プールやお風呂場で競った経験がある人も多いはず。「Cut.com」は、1...
久しぶりに訪れた兵庫県・神戸市で、地元の人に案内してもらった老舗洋食店が忘れられません。三宮・生田ロードにある「欧風料理 もん」。昭和11年創業の老舗洋食...
それぞれの国のTPOによって様々な挨拶の様式があります。動画メディアの「Cut」がそれぞれ国の挨拶をありのままを紹介しています。友達同士から、目上への挨拶...
Pink Bitsの描くの、世の中でいわれる「美しいカラダ」の女性たちではないのかもしれない。でも、本当の美しさは見た目じゃないし、誰かに決めてもらうもの...
0歳から100歳まで、101人の女性たちが一糸纏わぬ姿で次々と登場する。彼女たちは、女優でもモデルでもない。全員が素人の女性たちだ。しかし、堂々としたスタ...
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
5人の女性が登場し、見知らぬ誰かがうけた性暴力の体験談を語る動画。目的は、誰かの辛い過去について触れるだけではなく、被害者は男性の場合もあり、身近に存在す...
女性という、生き物について。
世界で最もレアな髪色は何だか知っていますか?じつは「赤い色」で、世界に1%ほどしか存在しないのだそうです。20ヵ国を訪ね、130人もの赤髪の女性を撮影した...
小笠原諸島母島の、美しい動画をご覧ください。