「彼女になる素質ってなに?」。11人の男性にホンネを聞いてみた

Elite Daily」の女性ライターCandice Jaliliさんは、ちゃんとした彼氏がいたことがありません。彼女はこう語ります。

「たぶん、自分にはガールフレンドになる素質がないんだわ」

でもそれって、一体どんな素質?気になったCandiceさんは、11人の男性に「恋愛対象になる女の子の素質って何?」と聞いてみました。

01.
「自分の友だちと仲良くしてくれる」
(Evan 26歳)

6faabd72ac873cdf92b406e4c4e4965c4759298c

やっぱり自分の親友と仲良くしてくれることだよね。そこで彼女が僕の友人を気にいらなかったり、逆に友人が彼女のことを好きになれなかったりしたら、その関係はそこで終わりさ。

02.
「夢を応援してくれること」
(Greg 26歳)

どんな夢だろうと、いつも応援してくれる。それが大切。

03.
「笑顔にしてくれる」
(Alec 23歳)

Bac2ce63f77eadbaf2acde46713deb9e20326587

ガールフレンドに求める最も重要な素質は、笑わせてくれること。彼女の前では、いつも笑顔でいたいんだ。ユーモアのセンスが似ていて、同じことを楽しめる人なら、つらいことに直面したときも一緒に切り抜けられると思う。

04.
「人前でイチャつかない」
(Greg 24歳)

外でイチャイチャしてこない女の子なら、家族と一緒にいても安心。僕のジョークによく笑う。見た目がかわいい。好きなものが違ってもいいんだ、リスペクトがあれば(できれば気持ちよく一緒にライブに行ってほしいけどね)。

05.
「長い付き合いを前提にできる」
(Mortimer 29歳)

30d5fa0b95ddae0f826805be4c6dddd1c4c227af

お互いに愛し合っているなら、つらいときも苦しいときも、一緒に乗り越えていけると思うんだ。

06.
「最高の同僚」
(Sammy 22歳)

優しくて、裏切らなくて、一緒にいろいろなことに取り組んでくれる人。

07.
「二日酔いを介抱してくれる」
(Dylan 23歳)

6e8efce30173ab10a18c90d49d4a22ae977afa68

土曜日を一緒に過ごしたいと思える人かな。金曜の夜に飲みに行くだけなら、どんな人でもいいかもしれない。でも、次の日の朝、二日酔いがひどいときに僕のことを笑顔にしてくれる人がいい。

08.
「正直、誰でもいい」
(Mickey 24歳)

ある程度長い関係が築けそうなら、特別な条件はないな。

09.
「自分を信じてくれる人」
(Ben 23歳)

139d27ce291562ebc06c600d76498efda919ecc1

自分の携帯電話を放っておいても平気な人。写真フォルダをチェックして何かの証拠を見つけようとしないでほしい。もし何かまずいものを見つけたら、そっと閉じてほしいかな。

10.
「彼女と同時に、親友でもある」
(Scott 22歳)

誠実で、一緒にいて心が安らぐこと。ユーモアや価値観、ファッションのセンスなんかが共通しているってことも大事だよ。

11.
「床上手」
(Robb 24歳)

C2323117de013e177a73ec925ead32a387d0d807

自信があって、依存してこなくて、ユーモアがあって、頭がよくて、セックスがうまいってことかな。

Licensed material used with permission by Elite Daily
恋人に求める条件……「やさしさ」。これ、アメリカでも似たような状況があるようで。以下に紹介するのは「Elite Daily」の女性ライターCaitlyn ...
世の男子たちは自分が付き合う彼女について、どのような理想像を描いているのでしょうか?今回は理想の彼女に求める条件を幾つか紹介してみます。女子の読者の方々は...
自身も兄を持つライターが、独自の目線で、恋愛関係でおすすめな男性を紹介する。家族で、「兄」をいう役割をこなす男性だからこそできることがある、と彼女は主張し...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
上の写真からもわかる通り、heyのオフィスは広い! もったいないぐらい(笑)。
今年オープンしたアイスクリームショップのTシャツ。後ろもだけど、前もかわいい。
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
「男は浮気する生き物」と諦めている女性もいるかもしれません。でも「Thought Catalog」で紹介されたのは、浮気をせずに恋人との関係を長く続けてい...
ロゴがデカデカとプリントされたショップTは、デイリーユースに少し抵抗があるアイテム。だけど、ぜんぜんイヤじゃない。
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
「Elite Daily」の人気レズビアンライター・Zara Barrieさんは、30代がパートナーに求めるべき特徴を洗い出してくれています。少しぶっ飛ん...
隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方...
適当な関係のパートナーを「よし」としていませんか?「これくらいなら許せる」と妥協していると、いつの間にか将来が見えない恋愛になってしまうことも…。「I H...
世の中の女子は男性にとって、どういう理想像を持っているのでしょうか?恋愛ドラマや映画ではそんな女子の願望が如実に表現されていることもありますが、実際はどう...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...
しその葉を使ってつくる大葉味噌。そのままでも、調味料としても、万能です。
恋人と長く過ごすようになると、お互いに「きれいなところ」だけでは済みません。もちろん、日常の「リアル」に直面することもあるでしょう。それを見て引いてしまっ...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
依存したり、振り回されたり、ダメな恋愛はもう疲れたというあなた。その恋愛、あなたにも原因はありませんか?どんなにすてきな男性と出会ったとしても、自分をしっ...