男性たちが思わず彼女にグッとくる「10の瞬間」

愛情表現をあまり大げさには見せない、日本人男性たち。口にしないのは、ただ照れているだけなのかも。

ここで紹介するのは、「Elite Daily」の恋愛ライターDan Scottiさんによる「じつはグッときている彼女の10の行動」。もしかしたら、好きなところをいちいち伝えないのは世界共通なのかも?

01.
子どもと遊んでいる姿

Dc89b708b953d6f584cb67d5c95ec0456b9676e5

自分の子どもはまだ早いと思っていても、子どもと遊ぶ姿を見るのは嫌いじゃない。それに、もし長く付き合っていくとしたら、子どもができたっておかしくないだろ?だからキミが子どもと無邪気に遊ぶところを見ると不思議と安心するんだ。

02.
わざわざ早起きしてメイク

C187eefa9bf2755199d41a8c2e3ebb118bf53d24

就る前は崩れていたメイクが、朝起きたら元通り。僕が目覚める前に、キミがメイクを整えていることはお見通しだよ。だって、起きてすぐにバラの香りが漂う人なんていない。僕の前では、そんなに頑張らなくてもいいのに。

03.
大きめの服を着ている

気づいたら僕のパーカーがほとんどキミのクローゼットにしまわれてる。でもそんなことは、特に気にしてないよ。だって、キミのほうがよく似合ってる。だから、僕はしれっとキミに着てほしいパーカーをベッドのふもとに置いておくんだ。

一度貸すとかなりの確率で返ってこないのもわかってるんだけど、ついついキミに着せたくなっちゃうんだよね。

04.
話についてくる
努力をしてくれる

76872faeef8c0bd1a77a2d826ba4aa6fa85407ae

もともとスポーツ好きな女性は、あんまりタイプじゃない。でも、スポーツをあんまり知らない彼女が、話を合わせるために全仏オープンやチャンピオンズリーグを観てくれるのは、健気でとても愛おしいんだ。僕は、キミが大好きな海外ドラマを観ないのにね。

とにかく、知らなかったことにも好奇心を抱けるって、ステキだと思うんだ。

05.
ちょっとした嫉妬

嫉妬って聞くとネガティブに思えるけど、キミがしている嫉妬は可愛くて仕方ない。だってキミはもともと嫉妬心が強くないほうなのに、僕が他の女性の話をするとちょっと不機嫌になる。本当は何も心配することなんてないのに。僕は君ひとすじだから。

ちょっとズルいかもしれないけど、キミの動揺した顔を見ることで、愛されているか確認しているところもあるんだ。

06.
かわいい「いびき」

389c48a4ed0240f3b1cd460e7d4c4326e33c3d81

そんなに大きい音じゃないけれど、たまに「いびき」をかいているんだ。これは、キミに黙っていることのひとつ。

でも、僕が寝れないくらい大音量になったら相談させてもらうよ。

07.
必要以上に強がる

キミが独立心の強い女性だってことくらい、僕もわかっている。そんなところも惹かれるポイントのひとつだからね。でも、助けが必要なときは甘えたっていいんだよ。

口に出したことはないかもしれないけど、とりあえず自分で解決しようと頑張る姿に、僕はいつもグっときてるんだ。目標を高く設定するところも立派だと思う。成功しようとする人は、みんなそうあるべきだと思うからね。

08.
僕の母親に
気をつかってくれる

キミがちょっとビクビクしているのも僕にはわかる。でも正直なところ、僕も自分の母親が怖いから、一緒だよ。あんまり不安にならないで。

それでも、何とか仲良くやっていこうと頑張るのは、キミが僕たちの関係をちゃんと考えているからだよね。もちろんそれも、すごく嬉しいよ。

09.
僕が好きそうな服を
着てくれる

2bcb54b3247cc7352f6705d5bdc71697db24eb88

「似合ってるよ」って言うのは、本当にそう思っているから。だから、僕が好きだと言った服を着てくれるのはすごく嬉しい。意見を取り入れてくれるのも、喜ばせようとしてくれているのもね。

なかなか言えないけど、いつもちゃんと気づいてるよ。

10.
友だちとも仲良くしようと
してくれる

C77ce5c99d627906032844103e16ec2b57caf992

僕の友だちと仲良くなるのは、ちょっと大変だと思う。口も悪いし、ちょっとふざけた連中だからね…。でもキミはそんなことを一切気にせず、僕のことを想って、いい関係を育もうとしてくれる。

その姿勢には、本当に感謝してるよ。だって相手の友だちなんて、関わらないことだってできるのに。

彼らと仲良くしてくれるのは、「恋人以外との交流も大事にしていきたい」っていう考えが伝わってくる気がする。

Licensed material used with permission by Elite Daily
世の男子たちは自分が付き合う彼女について、どのような理想像を描いているのでしょうか?今回は理想の彼女に求める条件を幾つか紹介してみます。女子の読者の方々は...
恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方...
自身も兄を持つライターが、独自の目線で、恋愛関係でおすすめな男性を紹介する。家族で、「兄」をいう役割をこなす男性だからこそできることがある、と彼女は主張し...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
結婚を決意するのってどんな時?何が決め手になる?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。男性には、“あ、オレはこの人と結婚するんだ”ってなんとなく...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
なぜか最近彼女にイライラしてしまう。一緒にいても楽しめない…という時期はどのカップルにもあることだと思いますが、原因が一体何なのか探ることでよりよい関係が...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
「Your Tango」の女性ブロガー、Liz Pardue-Schultzは、長年「結婚なんて冗談じゃない」と思い続けたきたそう。にも関わらず、今はひと...
わるくない見た目と性格なはずなのに、なぜか女性にモテない。これまで恋人がいた経験がないのには何かしら理由があるはず。今は彼女ができない時期なだけだと思って...
恋人関係ではなくとも、魅力的な女性を前にすると男性は弱いもの。ふとした瞬間「キスしたい!」という思いに強くかられてしまうことだってあります。それは彼女や美...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
「reddit」のスレッドには、多くの男性が奥さんとのなれそめを投稿しています。それらをまとめた「WorldLifestyle」Linda Barsi氏の...