女性ライターが告白!愛を感じずにはいられない「カレの行動5選」

「女性は難しい」「何を考えているかさっぱり分からない」
そうお悩みの男性の皆さん。実は、意外とシンプルなことで女性は愛を感じてくれるんですよ。
elephant journal」に、女性ライターJamie Khoo氏が愛を感じる男性の5つの行動をまとめています。
女性からすると、確かにこれは嬉しいかも…。男性陣は、自分の行動はどうなのか、一度振り返ってみてもいいかもしれません。

Magical summer moments


Facebookで面白いコメントを見つけました。「女性が何を考えているか知りたければ、ブラウザのタブが2,857コ、すべて同時に開いているのを想像してみるといい」という男性のもの。確かに、いいトコついていますね。でも、女性ってそんなに難しくないと私は感じています。
男性も女性も、同じ人間。求めているものは共通でしょう。「自分が何者なのかを知りたい、安心したい、愛されていることを実感したい」
いい関係を維持するために、女性が愛を感じることを5つ厳選してお伝えします。

Happy150823-2

01.
“すべてをさらけ出す”ための
努力をしてくれる

Happy150823-04

文字通りの裸の付き合いという意味ではなく、弱いところもさらけ出そうとしてくれる男性に愛を感じます。素直な自分をさらけ出すことは、相手が誰であろうと勇気が必要。人間は完璧ではないですし、人に見せたくない部分も当然あるでしょう。でも、素敵なところ、ダメなところ、バカなところ、強いところ、恥ずかしいところなど、色々なあなたの一面を愛したいと思っているのです。

プライベートな部分に踏み込みたいということでもありません。何があなたをハッピーにさせるのかを理解したいだけ。そして、最大限にあなたがハッピーになるために、何かをしたいのです。自分が愛している人のことは、知れる限り知りたいのが女性の本音。

何をしていると楽しいのか、何をされると怒ったり、イライラするのかを話してください。もしかしたら、理解できないこともあるかもしれません。だからといって、自分の感情を表に出すことをやめてはいけない。あなたが見せたいと思う姿は、すべて見せてください。シンプルにいえば、いつでもあなたらしくいてくれることに愛を感じるということです。

02.
“見た目以外”を
褒めて愛してくれる

「そのドレスを着ていると、お尻が小さく見える」とか「新しい髪形が似合っている」などと褒めてほしいわけではありません。心底嬉しいのは、情熱や変わった興味、友達への友情、抱えている心の傷、過去のこと、そして成功などの「見た目以外のこと」に関して褒めてもらう時。

とはいえ、「髪がボサボサでも綺麗だよ」と言ってくれる男性には愛を感じます。何かに没頭して、自分の身なりなんて気にしていられない時に、ありのままの姿を綺麗だと言ってもらえると本当に嬉しいから。

見た目が重要ではないとは言いませんが、私があなたを大好きなのは、もちろん顔だけが理由ではありません。エネルギーや才能、面白さ、変な行動、目の奥がキラっと光るところ、情熱的なところ、揚げ物が大好きなところなどが好きなんです。あなたにも、そういった私の好きなところを見つけてもらえたらと願っています。

もし、見つけたら、教えてください。ありのままの私を褒めてくれることに愛を感じます。

03.
私が“彼の人生の一部”
だと気づかせてくれる

Happy150823-06

女性は、話をするのが大好き。でも、長く話せばいいというわけではありません。一緒に過ごしている時に、私もあなたの人生の一部だということを伝えてほしい。食事を一緒にするだけの人に見せる一面とは違う部分を私にちゃんと見せてください。特別な人なんだということを教えてください。

一緒に散歩に行ってくれる、日中にメールをくれる、花を摘んできてくれる、私の好きな作家の引用文を偶然見つけてメールで送ってくれる、今日は大事な会議があるって言ってたよねとリマインドしてくれる、などのシンプルな行動で充分。あなたの生活の中に、私が自然と組み込まれていることに、愛を感じます。

04.
辛い時は寄り添って
抱きしめてくれる

時々、パニックに陥って泣いてしまうことがあります。深く落ち込んで、立ち直れない。いつもは気にならないことが、なぜか気になってイライラしてしまうことも。でも、「たいしたことないじゃん」という一言で片付けないでください。ただ、「大丈夫だよ」と言ってほしい。涙を拭ってもらったり、髪を撫でてもらったり、不安を聞いてくれるだけで安心するんです。

どうしてあげたらいいか分からない、そんな時はただ抱きしめるだけでいいのです。落ち着くまで、抱きしめながら、「愛しているよ」と伝えてください。歌を歌ってくれて、サンドイッチを作ってくれて、寝付かせてくれたりしたら、さらに嬉しい。私を信じて、嵐が過ぎ去ってくれるのを一緒に待ってくれるあなたが大好き。

あなたが、私が傷ついていることを理解してくれ、起こった出来事を乗り越えられる人だと信じてくれ、寄り添ってくれることに愛を感じます。

05.
一人の時でも、
決して私を忘れない

Secure in every facet of his life

どうしても自分一人の時間が必要な時もあると思います。それが必要なことは分かるし、そんな時にはあなたを一人にしてあげたいと思っています。ただし、部屋のドアを少しだけ開けておいてください。

大きな音は決して立てません。でも本当に一人にならないでください。いつも私があなたの側にいること。そのことを忘れてはいないと態度で示してください。必要ならば、いつでもあなたの助けになるように、ハグをする準備も、一緒にアイスクリームを食べる準備も、話を聞く準備もできています。

「必要ない」と思わせないでください。私の存在を受け入れてください。見つめてくれるだけでも充分。私はあなたのことが大好きで、大切にしたくて、いつも側にいたいのです。

Licensed material used with permission by elephant journal

いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
とても仲良しでいい雰囲気だったのに、いざ付き合うことはなかった…という時、男性はどんなことを考えているのでしょうか。気になる女性と付き合わずに「キープした...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
男性と女性だと、恋愛の考え方がかなり違うのかもしれません。…と、頭では理解していても、あまりにデリカシーがないと、どんなに心が広い女性でもイラッとしてしま...
ちょっとした気遣いができるかどうかで、モテるかモテないかが決まると言います。ここで紹介するのは「Elite Daily」の女性ライターErika Hube...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
あなたはレズが男性を愛することは、不思議だと思いますか?愛とは形式ばったものではなく、様々な形を持つものだと話すのは、その毒舌で正直な書き口調が好評な「E...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
恋愛から疎遠になるほど付き合いにくい女性が増える、とは「Elite Daily」に寄せたライターAlexa Mellardoさんの主張。彼女のアドバイス「...
時に男性は無理矢理にでも女性の唇を奪おうとします。そんな経験あなたにはありませんか?どうして、男性は女性の同意なしに、乱暴な行動に移すのか、理由を解説致し...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。職場でテキパキと仕事をこなしていたり、メールやLINEの返事がシンプルだったり、合コンでも媚びていなか...
駆け引きだったり、自信なかったりで、好きな人に告白できない女性に向けて、「YourTango」の恋愛コーチライターが伝授する、男性を振り向かせる告白。
付き合っている女性を満足させるためには、あれもやって、これもやって…。あなたは、彼女のわがままが過ぎるように感じてしまったことはありませんか?でも実際は、...
パートナーを“ダマす”行為は、一概に「最低」だと言えるでしょうか?愛するふたりが付き合っている以上、時には相手を裏切ることも必要なのでは?そう主張するのは...
思えば海外のこういったコンテンツって、そのほとんどが女性目線。そういう意味でも男性的視点からの恋バナはちょっと気になるところ。「彼らの失敗から学ぼう」なん...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...