世界45カ国「国や文化によって異なる美しい女性」

The Atlas of Beauty」プロジェクトは、ルーマニアの女性フォトグラファーMihaela Norocの作品。

文化や人種、環境の「違い」といった視点から、旅先で出会った女性たちの美しさを捉えた写真集だ。その一部を彼女のコメントとともに紹介する。

01.ラン・シラズ

「世界の美女」イラン

02.タジキスタン・ドゥシャンベ

「世界の美女」タジキスタン

彼女は清掃員…と思ったんだけど、道路や駐車場に植物を植えていた。

03.トルコ・イスタンブール

「世界の美女」トルコ

04.キルギス共和国・ビシュケク

「世界の美女」キルギス共和国

伝統的なショーに出演する前の女性。

05.ルーマニア

「世界の美女」ルーマニア

今日はイースターを祝う日。

06.フィンランド

「世界の美女」フィンランド

07.コロンビア

「世界の美女」コロンビア

コロンビアで撮影したナチュラルビューティー。

08.イングランド

「世界の美女」イングランド

アートの哲学を学ぶ画家の女の子。夢は学者になること。

09.キューバ

「世界の美女」キューバ

10.ロシア・モスクワ

「世界の美女」ロシア

11.中国・四川省

「世界の美女」中国

チベット人の女性。

12.ラトビア・リガ

「世界の美女」ラトビア

13.チリ・エルパイコ

「世界の美女」チリ

14.タジキスタン・ゴルノ
バダフシャン自治州

「世界の美女」タジキスタン

これまでに撮ってきた中でも最も興味深い民族のひとつ、パミール人の女性。

15.タジキスタン・ドゥシャンベ

「世界の美女」タジキスタン

マーケットでモノを売っていたところを撮影。

16.キューバ・ハバナ

「世界の美女」キューバ

17.ミャンマー

ミャンマー

ここでは、最も静かで寛容な人々に出会った。

18.インド・ムンバイ

「世界の美女」インド

黄金寺院では1日に10万人もの人々へ無料の食事が振る舞われる。そこで会ったのがこの美しい女性だ。

19.ペルー・アレキパ

ペルー

インカ帝国の皇帝のひとり「ザフィーロ」を思わせる名を持った女性に出会い、プロジェクトに参加してもらえるよう声をかけた。

20.タジキスタン・ドゥシャンペ

「世界の美女」タジキスタン

ウエディングドレスを着た女性。

21.エクアドル・クエンカ

「世界の美女」エクアドル

22.ブラジル・リオデジャネイロ

「世界の美女」ブラジル

23.ルーマニア

「世界の美女」ルーマニア

メリークリスマス!伝統的な衣装とモダンな服装の両方を取り入れている。

24.キルギス共和国・ビシュケク

「世界の美女」キルギア

移動中に出会ったモンゴル人の美しい女性。

25.インド・バラナシ

「世界の美女」インド

家族と一緒に毎日モノを売りに来る少女。

26.トルコ・イスタンブール

「世界の美女」トルコ

イスタンブールのティーハウスで出会った女性。

27.アフガニスタン

「世界の美女」アフガニスタン

28.ルーマニア・ティモソアラ

「世界の美女」ルーマニア

29.ネパール・カトマンズ

「世界の美女」ネパール

カトマンズを歩いていた子連れの女性。彼女は英語を話さなかったけど、一緒だった男の子とは話せた。

「あなたのお母さんの写真を撮りたいの」。

そう尋ねると、彼はこう質問してきた。

「なんで?」。

私はこう答えた。

「だって、彼女は美しいから!」。

そうしたら彼は誇らしげに微笑みながらこういった。

「うん、そうなんだ!」

30.ペルー・マンコラ

「世界の美女」ペルー

砂漠と海が出会う場所。ペルーの街。アンデスに向かったあとに出会った女性らしい美しさを持つ人。

31.エクアドル

「世界の美女」エクアドル

写真を撮影したMihaela Norocは、2013年にそれまで務めていた仕事をやめて旅に出るようになった。当初は個人的な作品だったが、いつの間にか世界中の人々から注目されていた。

彼女は、これまで45もの国を周ってわかったことを作品とともに伝えている。

「どこにでも美はある。それは、化粧やお金、競争、社会的ステータスではない自分らしさからくるもの。それぞれの文化にある違いの美しさに気づいて欲しい」

 
その他の写真はコチラから。
Licensed material used with permission by The Atlas Of Beauty

関連する記事

「文化の盗用」とは、異文化にインスパイアされた取り組みをするときに起きているトラブルのこと。「文化の盗用」となるか否かのボーダーラインは実に曖昧です。この...
アイスランド、アメリカ、ペルーなど、これまで24ヶ国の絶景を撮り続けたTerrenceは、世界を旅するフォトグラファー。どこへ行くにも彼女であるVicto...
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
世界中に隠れた美しさを求めScarlett Hooft Graaflandは、旅をしながら絶景を撮影し続けている。彼女の写真は一切加工はしていないのだけど...
アパレルとしても注目を集める「ワークマン」。今月16日にブランド初のスーツ「リバーシブルワークスーツ」の発売をスタート
夜空に流れる「天の川」の美しさを追い求め、世界各地で捉えた天の川の画像をまとめました。夜空を眺める前にこちらもいかがですか?
海外における日本の伝統文化「金継ぎ」とは。欠けた器を漆で接着し、金で装飾して使い続ける手法は海外でも注目を集めており、今や世界で独自の発展を遂げています。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
2021年3月27日(土)の20時30分から、世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR」が実施。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...