美しい世界のウエディングドレス。驚きの素材は・・・?

美しいドレスですが、これ、「紙」でできているんです。

繊細なデザインと
手作業が生み出す美

タイトルは「World Brides」。ロシア人アーティストAsya Kozinaさんによる作品です。ヨーロッパやアフリカ、アジアなど、国の名前は出ていないので想像するしかないのですが、それぞれ紙で作ったとは思えないクオリティですよね。繊細なレースもきれい。しかも普通の文具店で取り扱っている水彩画用の「ワットマン紙」を使って、手作業で作られているというんですから、なおびっくり。彼女の技術とデザインに脱帽です。

下着ブランドとコラボ

ウエディングドレスなのにばっちり下着が見えているのは、オーストラリアの下着ブランド「Wild Orchid」とコラボしているから。それぞれの国の伝統的な花嫁衣装の形と、下着が合わさったことにより、ドレスの上品さはそのままいかされていますよね。

Kozinaさんは、紙で作ったバロック風のウィッグや、チェスの駒など繊細で美しい作品たちを発表しています。気になった人はこちらからアクセスを!

Licensed material used with permission by Gridchinhall
他の記事を見る
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
世界最高と言われたコーヒーが浅草でノルウェー発の「フグレン」日本2号店Fuglen Asakusa〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目6-15htt...
香港の街で目にする、養生シートがかけられた工事中の高層ビルを「繭」と称する米写真家Peter Steinhauerさん。その姿に魅了され、工事中のビルばか...
北欧を中心に洋服を販売しているウェブサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
バッハやモーツァルト、マリー・アントワネットの写真を教科書で見るたびに、あまりにも特徴的な髪型が気になって仕方がありませんでした。歴史に名を残す彼らが、ど...
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
東京生まれの東京育ち。1998年生まれの20歳。
和紙のような、プラスチックのような、布のような……。すべての合間をとったようなこの素材の正体は、なんと革。これは世界初の半透明な牛革でつくられたコレクショ...
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
ファッション業界の課題解決を目的に活動する団体「Fashion for Good」が、オランダ・アムステルダムにインタラクティブな体験ができる博物館をつく...
イギリス・ポーティスヘッドのブライダルショップに飾られた、車椅子の花嫁用のウェディングドレス。これを撮影したBeth Wilsonさんが写真付きでツイッタ...
 ライターのTERUHAです。海外旅行は年1,2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツーの旅行好き。武器はゆたかな想像力という名の妄想力! そんな私が...
エチオピアのファッションブランド「MAFI MAFI」の洋服は、伝統的な生地や製法が使われていますが、従来のアフリカファッションのイメージに比べるとカジュ...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
ファッション・ライフスタイルブランド「Julia Janus」の2017,18年秋冬コレクションのムービーは、一般人の老若男女がモデル。年齢や体型も多種多...
彼女の名が知れるようになったきっかけは、通っていたデザインアートスクールの卒業制作。そこで彼女は家庭用3Dプリンタと「FilaFlex」と呼ばれる素材を使...
誰々が持っていたものがカッコいいから欲しい。または、流行っていて周囲のみんなが持っているから欲しい。ファッションアイテムに対してこのようなスタンスをとって...
ファッションは、この社会を生き抜くための鎧だ。