美しい世界のウエディングドレス。驚きの素材は・・・?

美しいドレスですが、これ、「紙」でできているんです。

繊細なデザインと
手作業が生み出す美

1cd2d2b385041c120a0c72656b3869cc9aa47703

タイトルは「World Brides」。ロシア人アーティストAsya Kozinaさんによる作品です。ヨーロッパやアフリカ、アジアなど、国の名前は出ていないので想像するしかないのですが、それぞれ紙で作ったとは思えないクオリティですよね。繊細なレースもきれい。しかも普通の文具店で取り扱っている水彩画用の「ワットマン紙」を使って、手作業で作られているというんですから、なおびっくり。彼女の技術とデザインに脱帽です。

2e7bc76281247656d9e4be9d99cb0300f52d6cbf5f3604bc5cc11a81bbd4bc402d5e6b04cb1ece9eB71fa7be40bb694a574db373ea92bb4782c739cdD3249a891a1b9204783adbbb6ed675000bf8df1f58de1e1377c5a7eb40c3e00bd14d8f1024ed6e05B616663f6a16ae5466abe2c3ff7ee5f0b4332abb

下着ブランドとコラボ

10d1dd540ed67abade53112a17c15fc13a8ee9ca

ウエディングドレスなのにばっちり下着が見えているのは、オーストラリアの下着ブランド「Wild Orchid」とコラボしているから。それぞれの国の伝統的な花嫁衣装の形と、下着が合わさったことにより、ドレスの上品さはそのままいかされていますよね。

Kozinaさんは、紙で作ったバロック風のウィッグや、チェスの駒など繊細で美しい作品たちを発表しています。気になった人はこちらからアクセスを!

Licensed material used with permission by Gridchinhall
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
「失恋した友達に贈りたい」絵本を紹介します。
先日、カルガリー大学に通っている246人のニコルさんたちが友だちになるという、ちょっと変わった出来事がありました。
バッハやモーツァルト、マリー・アントワネットの写真を教科書で見るたびに、あまりにも特徴的な髪型が気になって仕方がありませんでした。歴史に名を残す彼らが、ど...
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
和紙のような、プラスチックのような、布のような……。すべての合間をとったようなこの素材の正体は、なんと革。これは世界初の半透明な牛革でつくられたコレクショ...
ファッション・ライフスタイルブランド「Julia Janus」の2017,18年秋冬コレクションのムービーは、一般人の老若男女がモデル。年齢や体型も多種多...
「大きな災害がきた時のために備えましょう」。この言葉が心からピンとくる人は、どれくらいいるでしょうか。備災を自分ごととして捉えやすくなるアイテムに、美味し...
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
彼女の名が知れるようになったきっかけは、通っていたデザインアートスクールの卒業制作。そこで彼女は家庭用3Dプリンタと「FilaFlex」と呼ばれる素材を使...
誰々が持っていたものがカッコいいから欲しい。または、流行っていて周囲のみんなが持っているから欲しい。ファッションアイテムに対してこのようなスタンスをとって...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
仕事で中国と日本を行き来するようになって約5年。今では1年の半分以上を北京で過ごしています。そんな、私が一番面白いなあと感じているのは、社会全体の大きな変...
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
イギリスのあるチャリティーショップに、匿名で寄付されたウェディングドレスが話題を呼んでいます。その理由とは?思わず涙!ドレスに付けられた感動的なメモ件のウ...
イギリスのリンカン大聖堂にディスプレイされた馬の彫刻。実物大の迫力もさることながら、驚かされたのはその素材なのだ。答は、なんとA4サイズの紙なのだ!?これ...
髪のカールに黒い肌。黒人であるからこその持って生まれた個性や文化がある。それなのに、勝手な“美の基準”により、まだまだ差別視されているのも確かなこと。そこ...
「FEELING NOTHING」は現役女子高生によるファッションブランド。厳しすぎる校則に対し、異議を唱えるメッセージを込めている。全てが手探り。でも、...
畳の縁の部分「畳縁(たたみべり)」で作られたバッグを、ご紹介します。
自然界の存続に実は多大な影響を与えているハチがいま、絶滅の危機にさらされています。捨てれば捨てるほどハチを救える「紙」が、世界ではじめて開発されました。