このSUSHIネタは「生(ナマ)の女性」。

日本が世界に誇る料理、寿司。真っ白なシャリに新鮮な素材がのった姿は、海外から見ると「芸術」と評されることもあります。

それが、実際にアート作品へと昇華しました。

フランスのアーティストCristian Girotto氏がデジタルアートディレクターOlivier Masson氏とコラボレートして作り上げた、寿司をモチーフに作り上げた作品「Raw - The Ultimate Delicacy」。ヨガのポーズをとる女性の体を寿司ネタに見立てた優美な作品です。

生~究極の美味~

Photo by Olivier Masson, Cristian Girotto

Rawとはフランス語で「生」を表す言葉。女性の肉体の美しさを食に見立てた作品は、色っぽさの中にもどこか美味しそうな雰囲気を醸し出しています。実際に寿司屋のメニューに並んでいたら、怖いもの見たさで頼んでしまいそう。

Photo by Olivier Masson, Cristian Girotto

Cristianさんに、この作品を作るに至った経緯を聞きました。

作品のアイデアは、私が参加したヨガセッションから生まれました。女性とヨガの静謐な官能性を表すには、寿司というエレガントな芸術性を秘めた食べ物と組み合わせるのが最も最適だと思いついたのです。

寿司の形、味、その全体的な美しさをもって、女性の美しさを表すことに成功したと思います。

Photo by Olivier Masson, Cristian Girotto
Photo by Olivier Masson, Cristian Girotto

究極の「生」を表した芸術作品。女性の体の美しさと寿司という料理の奥深さを感じることができます。

Cristianさんは、こちらの作品をいずれ3Dプリントか彫刻で実物にしたいとのこと。デジタルアートの画像で見るだけでも相当なインパクトですが、実際に目にしたい気持ちも膨らみますね。

Licensed material used with permission by Olivier Masson, Cristian Girotto
日本人が愛してやまないソウルフード、お寿司。いまでは国境を越えて多くの人に愛されているけれど、ふと、理由が気になってしまったんです。アメリカの女性ライター...
創作寿司の可能性って、まだまだありそうですね。
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
2016年1月6日よりTOKYO MXで放送されている5分アニメ『SUSHI POLICE』のアイデアは、実際に起きた騒動が元になっているそう。ホームペー...
フレンチ出身のシェフが手がける牛串が絶品恵比寿にオープンした立ち呑みスタイルのバルBUTCHER YAMAMOTO & Daughters〒150-002...
カナダに暮らすJahmaul Allenさんは、働いているトロント・ピアソン国際空港でちょっとした有名人なんです。そのワケは飛行機を先導するときにダンスを...
11月30日、秋葉原に寿司ブリトー専門店「beeat sushi burrito Tokyo」がオープンしました。
過去にニューヨークでミシュランの3つ星を獲得した「SUSHI YASUDA」。その元オーナーで、現在は南青山に「SUSHI BAR YASUDA」を構える...
意識して考えたことはありませんでしたが、言われてみれば確かにそう。すでに知っている人も多いかもしれませんが、海外でも取り上げられることが多い話題のようです...
彩り豊かな寿司ロールが逆上陸 銀座で創作和食を楽しめるスシバーSHARI THE TOKYO SUSHI BAR〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目...
3Dメイクを手がけることで有名なイタリアのメイクアップアーティストLuca Luceさん。以前は自分の手のひらにモノを描くことで注目されていたのですが、現...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
20代のリアルカルチャーを発信する「Elite Daily」。食のトレンドを伝える記事は、目新しさ、驚きそして、若者ウケの良さが判断基準だったりして?ライ...
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
パリやロンドンで、数年前にちょっとした話題となった「スシバーガー」が、今になってアメリカで熱を帯びているらしい。ヘルシーさをウリにするものから、明らかにハ...
Demon Zhangさんによる「UNKNOWN×UNKNOWN」は、想像上の生物をPhotoshopなどで描く3Dアート。驚きの発想力と精密な描写がIn...
オハイオ州立大学に登場したベーコンの自動販売機。一時的な設置でしたが話題となりました。薄切りやみじん切りにされたベーコンが、たったの1ドルで売られていたと...
イタリア生まれの中国人シェフYujia Hu。彼の名前を覚えておいて損はない。もしかして、もしかすると、来年あたりTIME誌の選ぶ「最も影響力のある100...
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
女性が年々美しくなっていくからか、もちろん恋愛は何歳になってもアリ。老若男女、恋愛を楽しむお国柄は、もしかしたら女性の美しさに理由があるのかもしれないと思...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
イギリスにある最高!?のマリアージュを発見。「Runaway Brewery」が開発したGari Goseは、成分にガリや昆布、梅やすし飯が入っているビー...
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
ストリートアーティストPBOYさんは、個人間での送金がラクになるというビットコインの特徴を自身の作品に取りこんでいる。