すべての女性へ。毎日自分に言い聞かせてほしい「10のフレーズ」

どんな女性も、もっと素敵になるために、心に留めておくべき言葉があります。ここで紹介するのは「Elite Daily」のBrannan Bellさんがまとめた、全ての女性が常に心がけるべき10のフレーズ。鏡の前で、ピンチのときに、思い出して口にしてみてください。

01.
「私はいつだって完璧」

C03ccc0c1b6330c429fad1f42a0d83a58e693155

朝起きたら、まず鏡に向かってこう言ってみて。私は完璧。ちゃんと声に出して言うこと、いいわね?自分のことを愛してる女性は、美しく見えるものなの。だからまずは自分の姿を愛することからはじめましょう。あなたはいつだって完璧よ。信じて。

02.
「自分を尊敬して」

自分のことがどれくらい好きかって、人によるわ。「最高!」って思ってる人もいれば、今すぐ下水道に流したい、って思う人もいるでしょう。でも、自分を尊敬していない人は、他人も尊敬できないの。安心して。自分を誇りに思っていれば、周りの人も自然とそうしてくれるから。

03.
「自立してる女性はセクシー」

男がいないと何もできない女って、最悪だと思わない?そんな女に寄ってくる男も、たかが知れてる。一番セクシーなのは、自立している女性。自分のことはなんでも自分できる、夢を追いかけている、そんな女性よ。

04.
「流されたりしない」

5de2e33defb092acca6b6d172270e3ec9d52f174

周りの言うことに流されやすい人っているわよね。そういう人は結局、周りのいいように使われて、損ばかりしてしまうものなのよ。だから自分をしっかり持って。他人が望むことじゃなくて、自分が望むことだけをやるの。

05.
「いつも上品に」

下品な女の子だなんて、思われたくないでしょう。でも単に着飾ってたってダメ。どんな格好をしていても、上品さというものは立ち振る舞いに現れるものなの。だから一つひとつの仕草に気をつかって。指先まで神経の行き届いている女性は、最高にセクシーよ。

06.
「野心を抱くこと」

いつもクリエイティブなアイディアが思いつく。そんな人になりたいものよね。そのために必要なのは、野心を抱くこと。自分がこうしたいと思うことに貪欲になっていれば、どんな小さなアイディアの種も見逃さなくなるわ。

07.
「情熱を燃やす」

E9e063698e07dd175b544301c64289312b45c812

自分に関わるすべてのことや、愛するすべての人に、情熱を燃やすのよ。趣味でもいいし、流行を追いかけるのでもいいし、夢を実現させることでもいい。仕事だって、本当に自分が情熱を注げるものでないと意味がないわ。

08.
「自信を持って」

胸を張ってしっかりと地に足をつけて、颯爽と歩いている姿は憧れよね。でも、自分に自信がなきゃ、そんなの怖くてできないわ。あなたらしさは、あなただけのもの。だから自信を持って。

09.
「怖いものなんて何もない」

「こうしたい!」と思っていることをやらずに後悔するほど惨めなものはないわ。目標は高く、夢は大きく、何にでもチャレンジしていきましょう。失敗したっていいじゃない。死ぬわけじゃあるまいし。何事も経験よ。

10.
「いつだって力強く」

27061367d1228fc20b41590b88b44ad6fce8b5a7

パワフルに生きるって、並大抵のことじゃないわ。自分の中に、溢れるエネルギーがないとできないことなの。力強く毎日を生きていくために、まず自分を信じて。立ち止まってる暇なんてないわ。前に進むのよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
米メディア「Elite Daily」のライター、Lauren Martinさんがまとめたのは「美しい女性とセクシーな女性の違い」について。その記事によれば...
憧れの「大人の女性」。年齢を重ねればいつか私も…なんて思っていたら大きな間違いです。いつまでたっても中身は「女の子」なんていう女性にならないために、読んで...
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
コミュニケーションがデジタル化している現代から、ホログラフィーでさえも触れるようになる未来へ。「人間の身体にはどんな意味が見出され、どのように変わっていく...
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
不器用な人ほど素直な気持ちで「Inc.」のMarcel Schwantesが説く、周りから信頼を勝ち取るヒントに目を向けてみてはいかがでしょう。口にするだ...
女性が年々美しくなっていくからか、もちろん恋愛は何歳になってもアリ。老若男女、恋愛を楽しむお国柄は、もしかしたら女性の美しさに理由があるのかもしれないと思...
日常生活の中で、「なんか強そう。苦手かも」と思う女性はいますか?なにを考えているか読めなくて、接し方もわからないから、自然と距離を置いてしまう…そんな相手...
1年近く前のことだけど、真冬のタイムズスクエアを下着姿で歩いたことで話題となった女性の一人、モデルのkhrystyana。彼女は本当に美しいのは「自分らし...
毎朝、出勤ギリギリの時間に起きて、朝ごはんを食べる余裕もなく、バタバタと身の回りの準備をして、家を出る。こんな生活を続けていては「素敵な女性」になるチャン...
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
やる気が出ないとき。自信がないとき。どんなに優れた人物にだって、そんなときは訪れる。情熱的に素晴らしい人に見えたとしても、見えないところでは必ず悩んでいる...
同じく女であるにも関わらず、女性の髪にうっとりしてしまうことがあります。ツヤツヤな髪の毛、ふわふわな髪の毛。シャンプーや花のような香り。いろんな魅力を秘め...
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...
「Elite Daily」の女性ライターZara Barrieさん。正直でストレートな内容が人気の彼女が今回執筆したのは、「セクシーな女性が抱える6つの悩...
過去を振り返ると、若さは美しさであるという考えは強かったように思い。しかし現代は、美の基準がより多様化している。ボストン大学は、これを調査して発表。ピープ...
女性が男性に色気を感じる瞬間は、必ずしも“夜の営み”の最中というわけではない。そんな記事を書いているのは、「Elite Daily」のライターAlexa ...
なかなか馴染みがないクラシックコンサート。ですが、一部のビジネスパーソンや海外では、教養を深めるため、そしてネットワークを構築するために愛されています。その
女性のあるあるって、乙女心も絡むから男性にはないものが多い。中には「わかる〜」と頷きクスっとなってしまうものも。女性だからこその特徴的な出来事をイラストに...
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
年末には、同業者もしくは異業種での忘年会が開催されたりするもの。そんな時に使えるテクニックを、ライターMinda Zetlin氏がまとめたこの記事からご紹...
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...
大人になるということは、美容も健康も精神状態も、自分のことは自分で責任をとるということ。心身ともに健康でいるためにも実践してみたいのが「上品な女性が実践し...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...