「女性同士の挙式」がこれほど美しいことを、多くの人は知らない。

Happiness is here!

Dancing With Her』は、世界初のレズビアン向けウェディング雑誌。先月オーストラリアで創刊されるや否や、各国のメディアに取り上げられている。この雑誌を世に出そうと決めたのは、去年挙式を挙げたタラ・ベイカーとアリア・ハッセルのレズビアンカップル。

自分たちが一歩踏み出そうとして初めて、異性カップルの雑誌しかないことが、「レズビアンの祝福の場所」をつくるハードルを上げていると気がついた。前例を細かく知ることができなければ、プランニングも時間がかかってしまう。その度に生まれる不安も、共感してくれる人が居ないと思ってしまうかもしれない。

だからこそ、カップルフォトはもちろんのこと、それぞれが歩んできたストーリーや、式準備の仕方、小物の選び方、音楽のチョイスなど、できる限り細かく実用性の高い情報を集めたウェディング雑誌をつくりたかったのだそう。

オーストラリアは同性婚合法化に対して郵便投票を行なった結果、賛成の声が60%以上と高まり、ついに8日、同性婚を正式に合法化した。

『Dancing With Her』は、これからさらに増えていくであろう同性カップルに、誰よりもたしかに「結婚の憧れ」を抱かせてくれる存在になったのではないだろうか。

Reference:@dancingwithher
Licensed material used with permission by LJM Photography, PAUL READ
メジャーなワイナリーであろうとなかろうと、魅力的なぶどう畑は、結婚式を挙げるのにはパーフェクトなロケーションだといえるでしょう。単純にワインは素晴らしいで...
女性が年々美しくなっていくからか、もちろん恋愛は何歳になってもアリ。老若男女、恋愛を楽しむお国柄は、もしかしたら女性の美しさに理由があるのかもしれないと思...
本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
不幸だった14年の結婚生活に終止符を打つために、離婚記念パーティを開催したKimberly Santleben-Stitelerさん。彼女はウェディングド...
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...