「結婚したい女性」と「遊び相手」の違いを、赤裸々に語る。

「早く結婚したい」と思っているけど、なかなか良い男性に振り向いてもらえない…という女性のみなさん。男性陣の赤裸々な告白が良いヒントになるかもしれません。「Your Tango」のライター、Rebecca Jane Stokesさんが実施した、男性たちへのインタビューを見てみましょう。

質問 01.
デートのとき求めてるのは…
結婚相手?友だち?
それとも、遊び相手?

3501a0a2ba9d106541ed3b33c0ab862a7e999f31

さっそく、上の質問を男性たちにぶつけてみました。すると「結婚相手」と答える人は「0」という結果に。彼らからすると「妻を探してるというのは何か変な感じ」「結婚なんて、もっと遠くの将来について考えてるみたいだ」と、あまり現実的にとらえていない様子。

では、どの回答が多かったかと言うと「友だち」。「自分は結局、親友だった女性と結婚することになったからね」「友情を感じられない人との結婚は想像できない」「友だちになれない人とはセックスしたいとも思わないよ」のように、友情を感じられる相手と末長い関係を結びたいようです。

もちろん、中にはストレートに「セックス」とだけ答える人も。

質問 02.
どのタイミングで
「この人だ」ってわかる?

次に、結婚相手・友だち・ただの遊び相手が、ぶっちゃけいつの段階でわかるものなのか聞いてみたところ…。

「30秒でわかる」という人もいれば、「1、2回デートしてからかな。すぐわかるっていうやつは浅いと思う」なんていう意見も。

また、「僕はただの遊び相手を探したことなんてないから、そんなことを考える必要がないよ」「そういうカテゴリーで人を分けていないんだ。もちろんデート相手はセクシーでいてほしいけど、好きじゃない相手とセックスをしても良い気分にはならないしね」「相手による。数回デートしたら、何かを感じ始めるだろう」なんて意見も。

そもそも、女性が思っているより「遊び相手が欲しい」と考えてる男性は少ないみたい。好きじゃない相手と関係を持っても良い気分になれない、っていうのは女性だって一緒ですよね。

質問 03.
「遊び相手どまり」と
「結婚したい人」の違いは?

04cd1b4b6725b0caa105a50100250dd79f4e0196

デートを重ねていても「遊び相手どまりになる女性」と「もっと先のことを考えて付き合う女性」がいるはず。その違いを聞いてみました。

まず、「そもそも遊びでデートをしない」という男性たちがいます。「セックスは、惹かれ合う2人の間に自然に起こるもの」というのが彼らの主張。

次に「2つの間に違いはない」と答える人たちもいます。彼らはいつだってセックスと友情が結びついているので、遊びだけの肉体関係は考えられない様子。「デートはセックス込みの友情を育むもの」という声もあれば、「女性のほうが、そういう関係だけで良いって言うなら…それもありかな」なんて調子のいい男性も。

そして気になるのは、「違いがある」と答えた人たち。「ずばり知性かな。ただ体だけの関係じゃなくて、結婚するならスマートな女性がいいよ」「会話が楽しいかどうか、だね。彼女が僕に質問をして、僕も彼女に質問をする。それって肉体関係を越えて、お互いに深く興味があるってことだよね」。

妻にしたい人と遊び相手の間には、男性なりの「こだわり」がちゃんとあったのでした。

Licensed material used with permission by yourtango
More content from YourTango:
この「Arranged」という名のゲーム。いわば、すごろくです。遊びながら南アジアの女性問題、結婚問題を実感させるボードゲーム。いったい、どんなものなので...
恋愛においての絆の深さは、一緒に過ごす「期間」ではなく、そもそもの「相性」にあるのかもしれません。2ヶ月ほどで今の旦那さんとの結婚を踏み切ったというライタ...
「わかっているつもりだったのに、まったく相手のことを理解できていなかった…」なんて経験、ありませんか?恋愛で失敗する原因は、あなたが異性のことを知らなすぎ...
言わずもがな、結婚は大きな決断。でも、彼のどこに判断基準を設ければいいんでしょう?ここで紹介するのは「Lifehack」ライターHenock Tesfaw...
AIに過去のデータを解析させたところ、新たに72の信号を発見。地球外生命体からのメッセージの可能性もあります。
人類初の民間月旅行の発表後、イーロン・マスク邸ではスペシャルディナーが開催されていました。そこで出された食べ物は、まさかの◯◯だった!
たとえ女性同士であっても、一緒に旅をすれば普段とは違う相手の一面に気づくもの。その相手が結婚を意識した彼であれば、旅の持つ意味はより重要なものになります。...
付き合って9年目。そろそろ結婚も視野にいれはじめていて、相手にその気があるか確かめたい。でも、どうしたらいいか分からない…。と、困っているあなたにご紹介し...
多くの独身女性から支持を集める記事を「Elite Daily」から紹介。女性ライターZara Barrie氏が独身で30歳を迎える直前に、その素直な心境を...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...
『キャドバリー』の「デイリーミルク」です。
職業別、合コン。やったことあります?「Thought Catalog」のライターErin Cossettaさんがオススメするのは、ぶっちぎりでナースだそう...
出会うことはカンタンな時代。だからこそ、その先に思いが通じ合って、心を通わせられる相手を見つけることは、本当に特別なことだと思う。相手が外国人であればなお...
最近仲良くして体の関係もあるけど、なかなか付き合おうと言ってくれない彼……本気なのか遊びなのか不安ですよね。今のままの関係を続けていいの?彼の本心は?こち...
近年の日本は、晩婚化が進んでいるといわれています。女性の社会進出はもちろん、結婚するよりも独身の方が、生活がラクに感じる。という人も多いはず。それでも、や...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
結婚相手を見極めることほど難しいものはないかもしれません。一生を共にする伴侶を見つけるためには、なにかヒントが欲しいですよね。そこで、「Elite Dai...
昨今、結婚に重きを置く若者がグンと減ってしまっているのは、アメリカでも日本でもとくに「ミレニアル世代」に関しては共通しているよう。だから「I Heart ...
若いうちの恋人選びは「可愛ければいい」「ライバルがいるほうが燃える」なんて理由だったとしても、大人になるにつれて、内面的な部分やさりげない思いやりに目を向...
結婚を決意するのってどんな時?何が決め手になる?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。男性には、“あ、オレはこの人と結婚するんだ”ってなんとなく...