自分の「ソックリさん」に会いに行った女性。果たして、相手の反応は?

世の中にドッペルゲンガーが3人いると言われています。以前TABI LABOでは、SNSの力を使って自分と同じ容姿の人を本気で探して直接会いに行っちゃう女性を紹介しました。が、どうやらその後も続々とソックリな人が現れているよう。ここでは、前回の話とあわせて、その後日談を。

実験を行ったのは下の写真の3人組。なかでも真ん中の女性「Niamh」さんは、Twitterなどを使って自分のそっくりさんがいないか呼びかけをし、集まってきた情報を元に様々な人へコンタクトをとりました。

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.40.21

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.40.49

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.41.14

実際に会いに行ってみた

まずは彼女が実際に会いに行った1人目のドッペルゲンガー、Karenさんの動画をみてみましょう。場所はロンドン、その様子には驚きです。

初対面の瞬間もかなり奇妙。同じ顔の女性が2人並んでいます。

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.41.50

「変な感じ…。」とまじまじと話す2人。せっかくだから同じメイクをしてみようという流れに。

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.42.22

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.42.36

もう既におんなじ顔なのですが…。

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.42.50

完成してみると、全く同じ顔!

85singo_スクリーンショット 2015-04-20 16.44.49

これには家族や友達でさえ、わからないかも。しかし、そっくりさんがいたのはロンドンだけじゃありませんでした。

2人目にも突撃!

ドッペルゲンガーって、案外たくさんいるもの?いやいや、そう簡単には見つからないでしょうけど、今回発揮されたSNSの力には、実験をした本人たちもビックリだったようです。今度はイタリアにいる、Luisaさんのところへ直撃!

またしても全く同じ顔の女性が2人。

85singo_スクリーンショット 2015-06-16 15.37.52

そして、今回もお互いに化粧していきます。

85singo_スクリーンショット 2015-06-16 15.40.00

カラーコンタクトで眼の色も同じに。

85singo_スクリーンショット 2015-06-16 15.40.17

するとやっぱり、激似です!

85singo_スクリーンショット 2015-06-16 15.42.45

85singo_スクリーンショット 2015-06-16 15.43.00

自分と同じ顔の人、世界中探せば沢山いるものなんですね。実はその他にも続々とソックリさんが見つかっているようです。探したらもっとたくさんいるのかも。

85singo_スクリーンショット 2015-06-16 15.52.40

Licensed material used with permission by TWIN STRANGERS

自分に似た人を探してくれるアプリ「Twin Strangers」。顔写真をアップロードすると、400万人以上が登録されているデータベースの中から似ている人...
SNSに1時間ほどでも滞在すると、睡眠の量や質には大きな影響が出る。スマートフォンなどの発するブルーライトもさることながら、24時間絶え間なく更新されるニ...
SNSのプロフィール写真って、やっぱりこだわりたくなりますよね。角度を工夫したり、加工してみたり…。でも、自分で「これが一番いい!」と思っても、意外と他の...
ネットで知り合った美女やイケメンが、もしも実際ものすごく太っていたら・・・その反応が男女によって大きく違うことを示した、ある社会実験ビデオが海外で大きな反...
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
注目すべきスペックは遠隔操作でソールの温度調整ができるところ。充電すればエンドレスで使える、お財布に優しいアイテムです。
Uberドライバーをしている女性の体験談が、Twitterで話題に。なんと、たまたま乗せた女性の行き先が、自分の彼のアパートだった!?その日、私は空港でそ...
大切なのは「上手に使うこと」。なんて、もう聞き飽きてしまった人も多いでしょう。けれど、SNSの闇に飲まれてしまう危険性は誰もが抱えていること。スタンフォー...
今SNSで流行中の新しい眉毛トレンドがある。その名もウェービー眉毛(wavybrows)。うにょうにょした曲線を描いたものだ。なかなか斬新なアイデアに、世...
ちょっと皮肉めいてるものもあるけど、それもまたクリエイティブ?
少し前の話ですが、スイス西部のジュネーブの湖畔に舟を浮かべる少女のランドアートが出現しました。それは、難民に関するメッセージを伝えるためでした。
オーストラリア、メルボルンの大学生Matt Kuleszaさん28歳。彼にはFacebookで知り合った、1,000人を超える友達がいます。2014年9月...
同じ大学へ行き、同じ時期に妊娠をして、お出かけをしてと、親友同士だった2人。その後、お互いの引っ越しで離れ離れになっていた。が、知らない間に娘同士が親しく...
SNSはセルフブランディングをする最適なツールか、それとも偽りの自分を世界にさらけ出す恐怖のツールか。もちろんそれは「使いこなす」あなた次第。ライターのB...
いまや、コミュニケーションの基盤に位置するSNS。ただ、明確なガイドラインがないだけに、使い方次第では、あなたの首を締めることにも。そう、SNSにおいても...
これは、アメリカとニュージーランドのメディアが報じていた珍事件。思わぬ方向に展開しちゃいました。
女性という、生き物について。
女性に対する性的犯罪があとを絶たず、大きな社会問題となっているインド。政治家の「夜中にで歩かなければ被害にも遭わない」という発言に対し、反発が集まり、SN...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
つい先日、某有名観光地の旅館で仲居さんを6年やっていたという20代後半の女の子と話す機会があった。その子は、今でもお客さんからもらったお礼の手紙や、感謝の...
チェコ生まれで、現在はノルウェーで暮らしているエヴァさん。今年で69歳になった彼女に、パートナーはいません。ここ数年間相手を探し続けているのですが、なかな...
今や私達の生活の一部となったSNS。便利なツールだけれど使い方によっては人を傷つけることも。外傷がない分表面化しにくいが深刻な問題となっているネットいじめ...
「早く結婚したい」と思っているけど、なかなか良い男性に振り向いてもらえない…という女性のみなさん。男性陣の赤裸々な告白が良いヒントになるかもしれません。「...
女性の社会進出では、日本より何歩も先を行くイメージの欧米だって、まだまだ男性社会のようで。そこを嘆いてばかりはいられない、とSarah Cooperさんは...