受刑者は悪い人?子どもたちが会って話を聞いてみた

元受刑者と会う機会があったら、あなたは何を話しますか?もしかしたら、大人だと色々なことを考えすぎて、スムーズに会話が進まないかもしれません。

しかし、「Cut.com」の動画に出てくる子どもたちは、僕たちがためらってしまいそうなことでも、ズバッと切り込んでいきます。

何で逮捕されたの?

数分の会話を続け、彼が元受刑者だと知った子どもたちは、何で捕まったのかを質問します。

銃を持つことにライセンスが必要なのを知らなかったと伝え、彼はこう続けます。

「幼いころの環境があまり良くなかったんだ。だから、自分の身は自分で守らなきゃいけないと思って…。幸い、使う必要がなかったけど、子どもと歩いているときはいつも持っていたよ」

刑務所の生活はどう?

「退屈だよ。とてもね。できることと言えば、テレビを見ることくらいじゃないかな」

と答えるのは、大麻を違法栽培したことで逮捕された男性。他の質問にも優しく答えます。

「監房の中は何もないよ。スマホも取り上げられるし。トイレは他の囚人の前で済まさないといけないんだ」

友達はできるの?

「多分、友達とは呼べないな。中では誰のことも信用できないからね。黒人やラテン系のいくつかのグループがあったけど、お互いに目を合わせることはなかったよ

出所してから何が変わった?

「一度、犯罪者になったら前科は取り消せない。一生背負っていかなきゃいけないんだ。多くの会社は雇ってくれないし、選挙にも行けない。毎日が後悔の連続だよ」

同情した様子の女の子は、彼を悪い人だと思わないとはっきり答え、こんな言葉をいいます。

「どんな人でも良いところがあるわ」

Licensed material used with permission by Cut.com(HP), (YouTube), (Facebook), (Twitter)
親がマリファナを吸っていることを打ち明けてから、子どもの反応を撮影したのは人気動画サイト「CUT」。子どもたちの率直な質問と意見をここでは紹介します。
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。そんな子どもたちの暮らしについて紹介します。
大の大人なら、ある程度は共通したイメージを持てる「警察」も、子どもの場合は少し変わった姿になってしまう。そんなことを教えてくれた「CUT」の動画。アメリカ...
アルゼンチンでスーパーマーケットを展開するVeaが、「子どもの野菜嫌いをなんとかしたい」という親の願いを叶えるために作った「Veggie Hacks」。コ...
「Soup Stock Tokyo」とファミリーレストラン「100本のスプーン」が、レトルトの離乳食「あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食」を共同開発。
「この前、帰りが遅かったでしょ?」「バスケの試合は残念だったね?」見ず知らずの人にプライベートな質問を浴びせられ、戸惑い怖がる子どもたち。でもこれ、実は……。
どんな親も、子どもの幸せを願うもの。そのために教えておくべきことは何でしょう。責任を持つこと?何事にも一生懸命になること?「Inc.」のJeff Hade...
米国メイン州の刑務所に収容されている受刑者たち。彼らのポートレートを撮り続けているのは、フォトグラファーのTrent Bell。普段は、商業建築物の分野で...
目が見えない人にとって、世界はどう感じるのでしょうか?そこで、今回紹介する動画がテーマにしているのは「色」です。「Cut.com」が今回チャレンジしたのは...
アメリカでは、LGBTQなどの自分のジェンダーを公にする人が多くなっています。ここで紹介する「Cut.com」の動画は、見た目から性的指向を当ててみようと...
「The World's 50 Best Bars 2020」が発表され、日本からは10位に「The SG Club」、40位に「Bar Benfiddi...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。なぜ無国籍の子どもたちが生まれてしまうのか?をご説明します。
親が出稼ぎで海外へ行ってしまい、離れ離れになった寂しさなどから精神的に苦しむ子どもが35万人もいるといわれるルーマニア。そんな国から生まれたアプリがありま...
「101-North」発表の動画はウエディングケーキのつまみ食いに性犯罪を例えたもの。「こんなに美味しそうに置くのが悪い。誘ってる!」こんな理論、つまみ食...
子ども向けから大人向けまで、じつにさまざまなドラマや映画を配信している「Amazonプライム・ビデオ」がフランスで実施したユニークな広告手法に注目が集まっ...
子ども用VRヘッドセット「BEYOND」はパノラマカメラと連携することで世界各地を“訪れる”ことができます。
世界中で使用されているWeb会議ツール「Zoom」。無料版ライセンスユーザーは、通常40分間でタイムアウトする時間制限が各ミーティングにかけられているが、...
「フィリップス」より「電動ファン」付きの「ブリーズマスク」がデビュー。本日19日(木)、「Amazon」及びブランド公式オンラインストア楽天市場店にて発売...
アフリカ・コートジボワールの子ども達が持つスクールバッグには、ソーラーパネルが付いていて、通学中に貯めた電気で夜に照明を使うことができます。電気が通らない...
世界にはふしぎな食べ物があふれています。日本人にとっては「え?そんなの食べるの?」とびっくりするものもありますが、外国人から見た日本食はどんなふうに見える...
「どれくらいの時間、息を止めていられるか」。どうでもいいといえばそれまで。だけど、プールやお風呂場で競った経験がある人も多いはず。「Cut.com」は、1...
ベトナム・ハノイにあるアスレチックのような佇まいの「VAC Library」。図書館ですが、子どもたちが「サステイナビリティ」だとか「エコシステム」という...
全知全能にして未知なる「神様」。その姿は、人によって様々なイメージを抱くかもしれないし、もしかしたら「姿すらない」と語る人もいるでしょう。今回紹介する「C...
カリフォルニアを拠点とする企業「Embodied, Inc.」から、子どものための教育ロボット「Moxie(モキシー)」が今秋発売される。Moxieは遊び...