3年間ずっと「子どもは作らないの?」と聞かれ続けた夫婦が、ついに…

結婚したら、次は子ども…なんてステレオタイプなイメージは未だに根強くありますが、子どもを持つかどうかは夫婦にとっても重大な選択。経済的に難しいと考える夫婦もいれば、欲しくても授からない場合もあるでしょう。また、夫婦だけで生きていきたいという考え方だってあるはずです。 

彼女は、写真を撮ることを決断

そんなセンシティブな質問を、気軽に聞いたり勧めたりしてはいけない、という意識は日本でも徐々に浸透しつつあります。

ここで紹介するCarrie Jansenさんも「子どもはいつ?」という攻撃に悩んでいる人のひとり。

彼女は、夫のNicさんと3年前に結婚をしました。その間、周囲の人からずっと「子どもはまだなの?」と聞かれ続けていたのです。最初は笑顔で対応していても、あまりにもしつこいと「それってちょっとおせっかいじゃないの?夫婦の問題なのに…」と思わずにはいられません。そこで彼女は、お姉さんに写真を撮ってもらい、Imgurに投稿したのです。

お腹が大きくなった!
…と見せかけて

妊娠…と見せかけて、お腹の中から出てきたのは子犬!

CarrieさんとNicさんの夫婦は、犬を飼うことにしたのです。名前はLeelu。ふたりはしつこく聞いてくる人たちに対して皮肉とユーモアを込めて、自分たちの意思を伝えたのでした。

それでも「子どもを持つべき」という社会的な圧力はまだまだ根強く、彼女の投稿には、同じ悩みを抱える女性や多くの夫婦から共感の声が集まりました。大切なのは、自分たちらしい夫婦であること。

ふたりと一匹の新しい家族で、ぜひ幸せに暮らしていってほしいですね。

Licensed material used with permission by Carrie Jansen
不要になった古着の子ども服を子どもたちから直接回収し、ドッグウェアに再生する「アップサイクルドッグウェアプロジェクト」。子どもたちに、物を大切にする気持ち...
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
アルゼンチンでスーパーマーケットを展開するVeaが、「子どもの野菜嫌いをなんとかしたい」という親の願いを叶えるために作った「Veggie Hacks」。コ...
子どもと犬。これはもう最強の組み合わせと言っても過言ではありません。ロシア人の写真家、Andy Seliverstoffは「おおきな犬とちいさな子どもたち...
新たに日本産ゴキブリに加わったこの2種、どちらもあの忌々しい姿からは想像もつかないほど、美しいじゃないか!
自分のペットを「うちの子」と表現するほどに溺愛している飼い主のする変な行動8選。お揃いの服を着せたり、携帯のデータいっぱいの写真だったり、途切れなく会話を...
アーティストであるAnnabel Oosteweeghelの「Everlasting」というシリーズは、ある老夫婦の平穏な生活が写し出されている。誰も会っ...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。そんな子どもたちの暮らしについて紹介します。
11月22日の「いい夫婦の日」にちなんで、「明治安田生命」が夫婦をテーマとしたWEB調査を実施。約1080人の既婚者を対象に「夫婦関係に変化があったか」と...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。なぜ無国籍の子どもたちが生まれてしまうのか?をご説明します。
「パンツ」って、値段も大きさも、使い勝手的にもプレゼントにモッテコイだと思いませんか?なぜか「ちょっと変なもの」をもらっても、嬉しくなっちゃうのもいいとこ...
60年前に挙げた結婚式、思い出せるような写真が一枚も残っていなかった老夫婦がいました。その後、9人の子ども、16人の孫、そして4人のひ孫に囲まれて幸せな時...
61歳の女性Cecile Eledgeさん。彼女には同性のパートナーを持つ息子がいて、息子夫婦は子どもを望んでいました。これを聞いたCecileさんは、養...
カナダ・バンクーバーアイランドから10分ほど船に揺られると、「Freedom Cove」と名付けられた、おもちゃのようにカラフルな家を見つけることが出来ま...
妊娠している9ヶ月の間、毎日、写真を撮り続けたのは、Jasmine Katatikarn。彼女は、すべての写真をつなぎ合わせて45秒間のタイムラプスをつく...
Cath Witten氏は、子どもを産まない人生を選択した女性のひとりです。しかし、ときおり心が傷むような言葉をかけられることがあるとElephant J...
「ドームコンフォーター」は、シリコンバレーの最先端の睡眠医学に基づく革新的な睡眠グッズ。『スタンフォード式最高の睡眠』の著者で睡眠研究の第一人者でもある西...
新型コロナウイルスの影響で、2020年は世界的に献血が不足しているという。そこで、チェコの「赤十字社」が献血を促す啓発動画を公開
フォトグラファーPascal Mannaertsさんは、10年間にわたり世界中を旅して、「朝8時の写真」を撮影し続けました。朝8時だけでこんなにも多様性が...
「そしてふたりは、いつまでも幸せに暮らしました」と結ばれる、おとぎ話。そんな風に幸せになりたい、とは思っていても、実現するのはそう簡単ではありませんよね。...
100%北海道産原料で作る、夕飯前の子どもを満腹にさせない1袋20g入りアイス「Pocco」。
ベトナム・ハノイにあるアスレチックのような佇まいの「VAC Library」。図書館ですが、子どもたちが「サステイナビリティ」だとか「エコシステム」という...
「ペットはだんだん飼い主に似てくる」 本当かそれとも嘘か。どこかで聞いたことがあるようなこのセリフ。人間の子どもでもあるまいし、飼っているうちに犬が飼い主...
カリフォルニアを拠点とする企業「Embodied, Inc.」から、子どものための教育ロボット「Moxie(モキシー)」が今秋発売される。Moxieは遊び...