「妊婦の気持ちをわかってよ!」と楽しく訴えるInstagram

小学生の時に、学校の授業で「妊娠ジャケット」を身に着けた。妊娠している女性の気持ちを子どもながらに体験したあの日以来、赤ちゃんを身ごもることの大変さを知る。でも、頭で理解していても妊娠経験がない私は、出産を迎える友人たちの気持ちを「ちゃんと理解しているよ」とは胸を張って言えなかったり。

けど、そんな歯がゆさを埋めてくれるような人を見つけてしまった。

Maya Vorderstrasseさんは、妊婦だからこその辛い経験をクリエイティブに楽しみながら表現している。彼女のInstagramを見ていると、ワクワクするし「なるほど」と頷くことがたくさん。

「妊婦生活」のストレスを
思いっきり発散!

29週目:食欲が止まらない!靴も履けなくなったけど食べていれば幸せよ。

33週目:あなたの奥さんのお腹がここまで大きくなった場合、何か食べている時に最後の1口を必ず譲ることね!

38週目:あぁ…ここで寝てしまいたい!

39週目:旦那が私にホルモンの影響で理不尽になっていると言ってくるの。

Mayaさんはこの時、1時間だけ旦那さんに大変さを理解してもらおうとしたけれど、結局15分ももたなかったみたい。

もっと写真を見たい!と思って彼女のInstagramをスクロールしたところ、始めたのは、どうやら27週目の時だったみたい。本人は「もっと早く始めれば良かった」と後悔の気持ちを「SELF」に語っている。そしてこんな言葉も。

「妊娠することはすごく特別なこと。見てくれる人が面白いと思って笑ってくれたらいいわ。妊婦であることは大変だけれど、乗り越えられるってことを伝えたいの」

そしてMayaさん、お腹の中の子を出産すると…。

「4人家族シリーズ」を
スタート!

1週目:うまくいっているわ。気にかけてくれてありがとう。

新生児におっぱいをあげることについて:喉が渇くし痛いしお腹が空く〜。チョコレートちょうだい?

産後のホルモンバランスについて:「うぇ〜ん」「えっ、俺『おはよう』って言っただけなんだけど!?」

最後の写真のコメント欄には「私も飼っている犬が笑わないのを見ただけで泣いたことがあるわ!」「私なんか赤ちゃんが可愛すぎて毎日泣いていたの」などと、たくさんの共感コメントが寄せられていた。

MayaさんのInstagramは今や、子育てに疲れて癒やしを求めるママたちの憩いの場になっているかのよう。私も、友人の気持ちが前よりももっと理解できる気がするな。

Licensed material used with permission by Maya Vorderstrasse
考えてみれば当然のことですが、ふつう妊婦さんはうつぶせになれませんよね。臨月までお腹はどんどん大きくなっていくので、寝るときは横になっても仰向けになっても...
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
結婚したら、次は子ども…なんてステレオタイプなイメージは未だに根強くありますが、子どもを持つかどうかは夫婦にとっても重大な選択。経済的に難しいと考える夫婦...
昔、ウガンダの一部の地域では、女性が結婚前に妊娠することを恥だと捉えられていた。理由は妊娠経験がある女性を男性が花嫁に迎えることがほとんどなかったから。島...
アプリ経由で結果が送信され、男性が先に妊娠の報告を聞くことができる最新式の妊娠検査薬がイタリアで試作された。正確性や手軽さはそのまま男女逆転で斬新な妊娠報...
妊婦はもちろん、パートナーや助産師を含めたその場の雰囲気を撮る、それがバースフォトグラファーだと語るKatieさん。ここでは、たくましい助産師にフォーカス...
「妊娠しているときから、もっと夫にも子どもに興味を持ってほしい」。そうは思っても、実際にお腹に赤ちゃんを抱えていないパパにとっては、ママの大変さや気持ちを...
夢マニアなら、「夢での出来事とは現実で起こりえることの予測ではない」なんて常識。「Elite Daily」のライターAnnakeara Stinsonさん...
妊婦さんは「永遠の神秘」。不思議さのなかにも、心温まる愛を感じさせてくれます。米メディア「Collective-Evolution」で、男性ライターのMa...
「妊娠中はコーヒーを控えた方がいい」とか「胎児のために食事量は2倍は食べるべき」、こういった話を一度は聞いたことがあるはずです。でも、こうしたことのどこま...
プラスチックを一切使っていない妊娠検査薬「Lia」。生物分解されるので、地球に悪影響を与えないエコ製品です。その性質はトイレットペーパーとほぼ同じ。だから...
妊娠期間中はホルモンバランスが崩れて、鬱になりがち。ということで、ブルーな気持ちをヨガで打破しよう!と提案するのは、「YourTango」ライターのDon...
アイルランド憲法が命に危険性がある場合を除いて中絶を禁止していることに対し、女性たちは「妊娠することも中絶することも私たちの人権」というメッセージを伝えて...
Cath Witten氏は、子どもを産まない人生を選択した女性のひとりです。しかし、ときおり心が傷むような言葉をかけられることがあるとElephant J...
生まれてから10週間しか経っていなかった赤ちゃんを背負い、旅に出たのは、看護士のカレンさん(31歳)。産休をつかって旦那さんと一緒に世界を周る旅に出た。案...
61歳の女性Cecile Eledgeさん。彼女には同性のパートナーを持つ息子がいて、息子夫婦は子どもを望んでいました。これを聞いたCecileさんは、養...
カナダに住むJustin Simardさんが、スーパー『Sobeys』の駐車場で思わぬ「男女差別」と出会った。それは、妊婦もしくは、赤ちゃんを連れたママ専...
お父さんと一緒に遊んでいる時に、赤ちゃんが「Google」と喋りました。
男性が、世界で初めて妊娠・出産したとニュースになったのは、2008年のこと。もともと女性として生まれてきたけれど、大人になってから自分は女性に惹かれている...
「NINJAWORKS」が手がける“教育”に関するプロジェクト「GIFT」が話題となっている。クラウドファンディングで公開早々に目標額を達成し、次なるフェ...