マットレスを巻いてくぼませれば…ソファに変身。

世の中には、実体験から生まれたユニークなプロダクトがある。「Paq Bed」と呼ばれるソファもその一つ。これは、開発者であるGéza Csireの引越しがきっかけで生まれたもの。

ある日、Gézaは、家具を持たずに家を移らなければならなかった。すると友人の1人が寝るためにマットレスをプレゼントしてくれたという。が、場所は取られるし、見た目も気に入らない。一方で、どうしても肘掛けのソファが欲しかった。

やがて、折り紙をしていた際に契機が訪れる。長方形の紙を丸めて円柱を作り、片側を押し込んだら…あることに気づく。「コレ、ソファの形状になっている」。こんな経緯で「Paq Bed」は産声をあげたとのことなのだ。

二枚のマットレスが
ソファに早変わり

組み立て方はじつにカンタン。

①マットレスを二枚重ねて、円柱状の台にかぶせる。
②ジッパーで固定する。
③くぼませる。

たった、これだけ。これなら、子どもでもカンタンに組み立てられるだろう。二重になった背もたれの部分は背中をしっかりと支えてくれるとのこと。長時間でも快適に座れそうだ。

スタイリッシュな
5つのカラバリ

「Paq Bed」のカラーバリエーションは、オレンジ、青、赤、紫、緑の5色。スタイリッシュでビビットなマットレスカバーは、撥水加工がされているのでお手入れもラクラク。洗濯機で洗うこともできるみたい。

ちなみに、内側のマットレスは共通のグレーとなっているが、こちらの面を表にして使うこともできるようだ。

公園やビーチにも
持ち出せる

さらに、ユニークなのは、室内だけではなくて屋外にも持ち出せちゃうこと。本体の重さは、7kgと持ち運びできる重さ。気分次第で、時にはマットレスとして、時にはソファとして2wayで使えるのもポイント高し。公園の芝生やビーチ、あるいは、プールサイドと…あなたのお気に入りの場所で活躍してくれるかもしれない。

「Paq Bed」の価格は、本サイトを見る限りでは349トルコリラ(約11,000円)。ソファにしては、かなりコスパが高いといえる。プロダクトに関する詳細はこちらまで。

Licensed material used with permission by Maform Design Studio

関連する記事

オーストラリア発の家具ブランド「コアラ」より、第1弾商品「コアラソファーベッド」がデビュー。
9月3日、オーストラリア発の寝具ブランド「コアラ・マットレス」は、同社のマットレスを搭載した車内で快適な昼寝ができるサービス「ぐぅ~すCAR お昼寝デリバ...
「人類進化ベッド」。楕円形で、横になった時に体を優しく包み込んでくれるソレは、土台やマットレスなど様々な部分でチンパンジーの寝床を再現した優れもの。
「ベットに横たわると同時に、すぐに眠れる」というコンセプトのもと開発された「ヒツジのいらないマットレス」が「Makuake」に登場。
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
「タンスのゲン」より限定モデルとして登場した「TG SUPPORT 『硬』」は、超硬いマットレス。体の体重比率に合わせて適度に設定された硬さは、体の理想姿...
「Air Throne」は、持ち運び便利なエアーソファ。最大のポイントは、空気を入れる手軽さ。内蔵されているマイクロポンプに、スマホを接続するだけ。たった...
忙しい1日を過ごしたら、何よりも家でくつろぎたい。お気に入りの音楽や本、テレビやラジオと共に過ごすひと時は、誰にとっても大切なはず。その時に大事なのが、身...
タイの家具デザイナーApiwat Chitapanyaさんが製作したソファの紹介です。これは日本庭園のなかで佇む石に着想を得ていて、名前は「Zen Sto...
想像力をかき立てられる、ユニークな家具をご紹介。腰掛けても、ゴロンと寝転がってもいいところまでは従来のソファベッド。じゃあ、キャンプ気分を味わうことできた...
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。有識者の話は参考にしにくい。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようという...
「Koala Sleep Japan」より、素材や製造などすべての工程で動物性素材不使用の「ヴィーガンなベッドフレーム」が登場。デザイン性と機能性に溢れた...
「機能性を兼ね備えたデザインをする」というモットーを掲げるドイツ発の家具ブランド「Casala」が、オフィス用ソファー「Capsule」を発表した。
折りたためるのは便利だけど、友人を自宅に招いた時に、折りたたまれたベッドが部屋の片隅に鎮座していたら、なんだか恥ずかしい。たたんだ状態でも別の家具として役...
ソファでPC作業をするのに適したデスクが「Makuake」に登場!人間工学に基づいた設計により、体を痛める心配もなく、くつろいで仕事ができる。
正直言って、本格アウトドアを楽しむキャンパーたちからは見向きもされない商品かもしれません。けれど、もっとライトに野外泊を楽しみたい層に、こんな寝袋はいかが...
ドイツ人アーティストMax Siedentopf氏が創作する「SO FAR SOFA」と名付けられた作品は、ソファーに座る人々の画像をつなぎ合わせて世界一...
イギリスの女性デザイナーFreyja Sewell氏が生みだしたのは、“圧倒的にプライベートな”ソファー。そう言われてもピンとこない人がほとんどだと思いま...
いま、薄型テレビ市場は二極化が進んでいます。売れ筋ランクを見れば、50インチ(第1位)を超える大型なものがいまだに根強い人気。その一方で、次位は32インチ...
家に帰ったらすぐにソファへ…そんな人も多いはずです。疲れたカラダを優しく癒してくれたり、ダラダラ過ごすのにも最適な「ソファ」ですが、じつはここまで進化して...

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「リクルート住まいカンパニー」が昨年12月から今年1月にかけて実施した「SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版」の結果をご紹介。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
人生は、選択の連続です。たった1日の中でも、些細な選択が求められるシーンは多々あります。そんな時に役立つのが、『モノの見分け方事典』から紹介する、“本当に...
出会いと別れ、新たな環境に身をおく心機一転の「春」。この時期に自分の身辺整理(身も心も)をすることを、英語で(Spring Cleaning)と表現するん...