「超硬いマットレス」で理想的な睡眠姿勢を!

創業74年の老舗寝具メーカーの研究結果をもとに開発された「TG-SUPPORT 『硬』」は、腰痛でお悩みのアナタにこそオススメしたい“超硬い”マットレス

体に直接触れる上層部には、ある程度の硬さをもったポリエチレンフォームを、下層部には背中とおしりの沈み込みを防ぐ、スーパーハードタイプのウレタンフォームをそれぞれ採用。

頭部、腰部、足部には、体重比率に合わせた異なる3種類の素材を使用し、体にとって自然なS字カーブをキープ。筋肉の緊張をほぐしたり、骨のなかや間を通る神経の流れが改善され、肩こり疲れ浅い睡眠などの予防につながるという。

TG-SUPPORT 『硬』 構造
©タンスのゲン
TG-SUPPORT 『硬』体重比に合わせた作り
©タンスのゲン

また、表面を凹凸のある波形にすることで、体とマットレスの接触面に隙間が生まれ、通気性がアップ。ムレを軽減し、より快適な睡眠を促してくれる。

マットレスは、3つ折りタイプでL字ファスナーを搭載し、使わないときはコンパクトに収納可能。側生地を外して洗濯することもでき、使い勝手もバッチリだ。

「体の疲れが取り切れていないかも......」と感じるなら、新感覚の超硬いマットレスをお試しあれ。

TG-SUPPORT 『硬』ベットでのイメージ
©タンスのゲン
Top image: © タンスのゲン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
9月3日、オーストラリア発の寝具ブランド「コアラ・マットレス」は、同社のマットレスを搭載した車内で快適な昼寝ができるサービス「ぐぅ~すCAR お昼寝デリバ...
東京2020オリンピック・パラリンピックの選手村で使用される大会特別仕様寝具が公開。
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
本記事では、睡眠不足が招く健康リスクを専門家にインタビューをし、わかりやすくまとめています。放っておく危険性のほか、睡眠不足の原因や効果的な改善方法につい...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
本記事では推奨されている最適な睡眠時間を専門家インタビューを通して紹介しています。最適な睡眠時間を確保できない場合のリスクや自分にとってのベストな時間を探...
目覚めるタイミングはレム睡眠中が良いとされていますが、それはなぜなのでしょうか?本記事ではそんな疑問を解決できるよう、レム睡眠とノンレム睡眠の仕組みについ...
2枚のマットレスはソファに変身する!?組み立て方はじつにカンタン。①マットレスを2枚重ねて、円柱状の台にかぶせる。②ジッパーで固定する。③くぼませる。たっ...
「ドームコンフォーター」は、シリコンバレーの最先端の睡眠医学に基づく革新的な睡眠グッズ。『スタンフォード式最高の睡眠』の著者で睡眠研究の第一人者でもある西...
CMや雑誌、ネットの特集などでも扱われることの多い腸内細菌。なんと、その細菌が「睡眠」にまで影響を与えていることが、米「ミズーリ大学」の医学部研究チームの...
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
ランキング機能を搭載した睡眠計測アプリ「ドクタースリーピング」が登場!モチベーションの維持が簡単で、さらに計測した睡眠スコアを「Futonto」直営店で使...
睡眠アプリ「Shleep」は、あなたの睡眠を分析して、ありとあらゆる知識を与えてくれます。操作もカンタンなので、ストレスフリーで使い続けることができそうです。
食品ベンチャー企業「ウェルナス」が、世界で初めて「ナス」の睡眠改善効果を臨床試験で確認した。これは関与成分である「ナス由来コリンエステル」が、自律神経調に...
世界の成功者たちの睡眠時間をご紹介。あなたの成功への近道になるかも。
オーストラリア発の家具ブランド「コアラ」より、第1弾商品「コアラソファーベッド」がデビュー。
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。
一日のコンディションを整えるためには、睡眠の質を上げる必要があります。こうは言ってみたところで、何をどうすればその質は向上する?医師の平島徹朗さんは、著書...
最適な首のカーブを保ちいい寝姿勢になるよう開発された、新しい機能性まくら「Fit Nek」。新素材TPEジェルコアと独自配合のMixed Fiber素材の...
睡眠時無呼吸症候群をチェックするために、「Go2Sleep」は開発されました。指輪型のデバイスをつければ、ありとあらゆるデータを集めて、分析してくれるそうです。
心拍数の年齢差に着目し、聞く人の年齢に合わせて作曲したスリーピングミュージック「ねむりの音色 nenone(ねのね)」が、2019年11月25日に公開され...