想像力を刺激!自由にくみあわせる「不揃い」クッション。

みんな一度はなったことがあるであろう「ゲシュタルト崩壊」。
えっ、聞いたことない?

たとえば、
〈家家家家家家家家家家家家家家家家家家家家家家〉
〈家家家家家家家家家家家家家家家家家家家家家家〉


を見続けていると、「アレ?? “いえ”ってこう書くんだっけ??」ってなる現象のこと。経験ありますよね?それです。

なぜ突然この話をはじめたのかと言いますと、この「ゲシュタルト」にインスピレーションを受けたファニチャーが開発されていたのです!

なんだかよく分からない
「クッション」みたいな物体

そもそもゲシュタルトとは、

〘哲・心〙 一つの図形やメロディーのように、個々の要素の総和以上のまとまった意味と構造をもち、変化・変換を通じて維持される形姿。形態。

出典『三省堂』(大辞林)

というのも。小難しいですよね(笑)
「全体を構成する個々」という点で、このファニチャー「Into-form」はそれぞれのパーツを思い思いに組み立てて出来上がる、デフォルトの形の決まっていない抽象的な家具(abstract furniture)なのです。
簡単に言ってしまえば、好き勝手自由に組み合わせて、ソファにもデイベッドにもイスにもなるクッションといったところでしょうか。

これを手がけたのはイギリスの若手デザイナー集団によるプロジェクトilco。
どのように使うのか、実際に彼らが使って見せてくれています。

組み合わせは無限大

結構な大きさ!

小難しいコンセプトや開発背景はさておき、サイズ感といいカラーリングといい、ぼふっ!と抱きつきたくなるようなアイテムですよね。まんまるなボールやうねった棒、輪っかなど、パーツは全部で5つ。ベストな配置を見つけ出すのに時間がかかりそうだけど、創作意欲がかき立てられますね。

広めなお部屋でないと置けないけれど、こんなアイテムがあれば、ホームパーティがより一層楽しくなりそう。むしろくつろぎ過ぎて、みんな寝ちゃったり、帰らなくなったりしてね。

オフィスや大学の研究室なんかに置くのもありかも。みんな随分リラックスしてるな〜。

Into-formは、現在クラウドファンディング中
ちなみに彼ら、2018年4月17〜22日にかけてイタリア・ミラノで開催される、若手デザイナーの国際的展示会「Salone Satellite」にて新作を発表するため、鋭意準備中でかなり忙しいのだそう。
作業に疲れたら、このInto-formに乗ってみんなで休憩しているのかな。

Licensed material used with permission by ilco, Instagram
ひとり暮らしでネックになるのは、やっぱりスペース。ソファも作業机も置きたいけれど、なかなかそんな場所が取れなかったりする。それなら、ひとつで何役にもなるこ...
正しい「あぐら」をかくって、結構難しいかも。
「坐禅」には、専用のクッションがある。名前は「座蒲(ざふ)」。高さと硬さが坐禅仕様になっていて、日本の職人が心をこめて手づくりしている。坐禅は近年、僧侶の...
考えてみれば当然のことですが、ふつう妊婦さんはうつぶせになれませんよね。臨月までお腹はどんどん大きくなっていくので、寝るときは横になっても仰向けになっても...
3年連続ミシュラン掲載店のシェフが作る生ハムとフロマージュの「新感覚ラーメン」Ramen ドゥエ Edo Japan〒100-0011 東京都千代田区内幸...
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
想像力をかき立てられる、ユニークな家具をご紹介。腰掛けても、ゴロンと寝転がってもいいところまでは従来のソファベッド。じゃあ、キャンプ気分を味わうことできた...
折りたためるのは便利だけど、友人を自宅に招いた時に、折りたたまれたベッドが部屋の片隅に鎮座していたら、なんだか恥ずかしい。たたんだ状態でも別の家具として役...
水も砂も寄せ付けない!と昨年話題になった、「Sandusa」の最強ビーチタオル。オーストラリア発のこのブランド、今年は水も砂も寄せ付けない「最強クッション...
現在「INDIEGOGO」で資金調達中の「The Buttress」。見た目はまるでお尻のこのクッションは、触り心地もふわふわで、つい一緒に眠りたくなりそ...
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
飛行機で長時間眠れない子どものために開発された「Fly Tot」。ふかふかのクッションですが、背もたれに使うわけでも、抱いて使うわけでもありません。
イタリアの家具ブランド「arflex(アルフレックス)」によるこのソファ。日本の伝統的な様式美「盆栽」と「床の間」にインスパイアされたものだとか。
恋人とふたり、テレビの前でゴロゴロしながらうたた寝。なんてシチュエーションで、まず間違いなく活躍できそうなくつろぎグッズを見つけました。こんな中でヌクヌク...
自宅で扱うノートパソコン。どこへでも持ち運べる利点を生かすからこそ、ソファやベッドの上が作業場となる。けれど、意外に効率が良くないと感じた経験があるはずだ...
チャームポイントはパッケージだけかと思いきや、意外と中身もいいんです。
さまざまな事情で犬や猫を飼えない人におすすめしたいのが『Qoobo』のクッション型セラピーロボット。「しっぽ」の形をしたこのクッションは、なでるとしっぽを...
いま、薄型テレビ市場は二極化が進んでいます。売れ筋ランクを見れば、50インチ(第1位)を超える大型なものがいまだに根強い人気。その一方で、次位は32インチ...
「人類進化ベッド」。楕円形で、横になった時に体を優しく包み込んでくれるソレは、土台やマットレスなど様々な部分でチンパンジーの寝床を再現した優れもの。
2枚のマットレスはソファに変身する!?組み立て方はじつにカンタン。①マットレスを2枚重ねて、円柱状の台にかぶせる。②ジッパーで固定する。③くぼませる。たっ...
ビジュアルは完全にあの名車。でも、実はこれ、ポルトガルのCircu社が開発したもの。あれ、VWじゃないの?屋内に設置されているところを見ると、どうやら通常...
本を読みながら寝落ちするという幸せな体験がコンセプトになったのは、ご存知「BOOK AND BED TOKYO」。で、その「読書」を「音楽鑑賞」に置き換え...
忙しい1日を過ごしたら、何よりも家でくつろぎたい。お気に入りの音楽や本、テレビやラジオと共に過ごすひと時は、誰にとっても大切なはず。その時に大事なのが、身...
数々のヒット動画を紹介している「ViralHog」で、とっても賢い赤ちゃんの行動を捉えた動画が人気です!ベッドの上にある枕を使って一体何をしたのか…必見で...