お疲れ気味のあなたに「坐禅クッション」という選択肢

なにもせずに自分と向き合う時間って、1週間のうちにどれくらいありますか?たぶん、意識しないと、そんな時間ってなかなかとれないと思うんです。でも、いざ自分と向き合おうったって、どうすればいいかワカラナイ。そんなあなたにおすすめのクッションがありました。

坐禅専用クッション
「ZAFU」

B44f43da541ed4f7d654c314f06bc1d670b81d82

そもそも「坐禅」は、禅宗のお坊さんが雑念を持たず、ただただ座ることに専念する修行。そして、「坐禅」には、専用の座布団があったのです。名前は「座蒲(ざふ)」。コロンとした独特のフォルムが特徴です。

「ただの丸い座布団」
とは、一味違います。

Cbd4d88239d4edc2cb0c047e7ee2a75299031746

中綿素材はパンヤ綿。“普通のクッション”とは違って、高さと硬さが、ドッシリ座ることができる坐禅仕様に。その絶妙な感じになるように、日本の職人がひとつひとつ手作りしているんだとか。

種類は全部で40種類。価格は5,500円から、高いものだと20,000円(税抜)まで。シンプルな1カラーやデニム素材、モダンなものもあるんだけれど、せっかくなら、注目すべきは柄物です。

ちゃんと意味があるそうで、いくつか紹介。

 

F8ef150dd5b2a8c4c1ff932e11f9b8344e84cdd0

 BUDO 葡萄

子孫繁栄や豊穣を意図するおめでたい柄。

 

6c53a7eab163620261af528581ed1d3887fbbc7a

INKA インカ

象や鳥、四葉や花をあしらった幾何学柄。象は仏教と縁があり、仏教説話にもよく登場する。

 

6fa434ee613def8af13308bd3ce2882588d3cb07

 NAGAREZAKURA 流れ桜

流れ桜は、始まりや豊かさの象徴。

 

 

なかにはこんなものも。

B81d472ab2596cdf3802cd58a97f13ac29c3d2d6

 CRACK(クラック)

“継承と変化”をコンセプトにテキスタイルデザインを行っている、京都の若手染色作家・中嶋健氏とのコラボレーション作品。

結局、何がいいかって?

88828207677db6091beadc49e772c078b01e21c1

「坐禅」は、近年、僧侶の修行としてだけでなく、心を落ち着かせ、精神を鍛えたり、リラックスしたりする方法としても注目されているようです。

表面的には、ただただ座り続けるだけ。だけど、その間は、今“この瞬間の自分”のみと向き合うことになります。それが結果的に、心の平穏を保ち、頭をクリアにするということにつながるのです。実際に、複数の企業が心のエクササイズとして積極的に坐禅を活用していたり。

なんか疲れたな、と感じるときは、ぜひ「何もしない」自分の時間をつくってみてはいかがでしょうか。

Licensed material used with permission by feel the ZEN
ひとり暮らしでネックになるのは、やっぱりスペース。ソファも作業机も置きたいけれど、なかなかそんな場所が取れなかったりする。それなら、ひとつで何役にもなるこ...
考えてみれば当然のことですが、ふつう妊婦さんはうつぶせになれませんよね。臨月までお腹はどんどん大きくなっていくので、寝るときは横になっても仰向けになっても...
水も砂も寄せ付けない!と昨年話題になった、「Sandusa」の最強ビーチタオル。オーストラリア発のこのブランド、今年は水も砂も寄せ付けない「最強クッション...
お寺での修行がエンターテイメントとして注目を集めている。その名も「テンプルステイ」!ホームステイのようにお寺に寝泊まりし、本物のお坊さんと一緒に修行を体験...
現在「INDIEGOGO」で資金調達中の「The Buttress」。見た目はまるでお尻のこのクッションは、触り心地もふわふわで、つい一緒に眠りたくなりそ...
さまざまな事情で犬や猫を飼えない人におすすめしたいのが『Qoobo』のクッション型セラピーロボット。「しっぽ」の形をしたこのクッションは、なでるとしっぽを...
今回紹介したいのは「お寺ステイ」が、岐阜県高山市にある高山善光寺と共同で行なったリノベーションプロジェクトです。
恋人とふたり、テレビの前でゴロゴロしながらうたた寝。なんてシチュエーションで、まず間違いなく活躍できそうなくつろぎグッズを見つけました。こんな中でヌクヌク...
本を読みながら寝落ちするという幸せな体験がコンセプトになったのは、ご存知「BOOK AND BED TOKYO」。で、その「読書」を「音楽鑑賞」に置き換え...
littlethings.comから、二の腕を引き締めるために家でできる簡単な8つのエクササイズを紹介。フィットネス・エキスパートのMatt Perfet...
マドリードにオープンしたこのお店は、働く人々のシエスタをサポートする場所なんだとか。実は、日本のある文化に影響を受けているそうです。
通勤ラッシュの電車に乗って、会社についたらPCとにらめっこ。「あ〜〜今日も疲れた」と、思いながらまた帰宅ラッシュの電車へ。私のような、お疲れ気味の社会人の...
徳島県にある四国最古の禅寺、城満寺にて、奉納献花が行われた。海陽町の花材を使って、土地の龍神をモチーフにした石庭を造るという試みに込められた思いとは? 華...
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
星座占いを見ると、おひつじ座の特徴にはよくこう書かれています。「自発的で活動的で、エネルギッシュ」旅の仲間におひつじ座がいると、きっと楽しい思い出のなるも...
ご存知の通り、「本の虫」とは読書が好きで好きでたまらない人を指す言葉。コレ、てっきり日本独特の言い回しだと思っていたけれど、調べてみたら英語でも「book...
日々のエクササイズを継続させるには、強い精神力が必要。やめてしまったら体型だけではなく、精神的、感情的にもすぐに悪影響が出る。こう、脅しをかけるのはライタ...
イタリアの家具ブランド「arflex(アルフレックス)」によるこのソファ。日本の伝統的な様式美「盆栽」と「床の間」にインスパイアされたものだとか。
エクササイズが女性の身体にも心にも活力を与えてくれる理由を、ライターStephanie Sharlow氏が「Elite Daily」で記事にしています。じ...
「FEEL KIYOMIZUDERA」というプロジェクトの存在を知っているだろうか?これは、あまり知られることのなかった清水寺の「今」を写真や映像で記録す...