お疲れ気味のあなたに「坐禅クッション」という選択肢

なにもせずに自分と向き合う時間って、1週間のうちにどれくらいありますか?たぶん、意識しないと、そんな時間ってなかなかとれないと思うんです。でも、いざ自分と向き合おうったって、どうすればいいかワカラナイ。そんなあなたにおすすめのクッションがありました。

坐禅専用クッション
「ZAFU」

そもそも「坐禅」は、禅宗のお坊さんが雑念を持たず、ただただ座ることに専念する修行。そして、「坐禅」には、専用の座布団があったのです。名前は「座蒲(ざふ)」。コロンとした独特のフォルムが特徴です。

「ただの丸い座布団」
とは、一味違います。

中綿素材はパンヤ綿。“普通のクッション”とは違って、高さと硬さが、ドッシリ座ることができる坐禅仕様に。その絶妙な感じになるように、日本の職人がひとつひとつ手作りしているんだとか。

種類は全部で40種類。価格は5,500円から、高いものだと20,000円(税抜)まで。シンプルな1カラーやデニム素材、モダンなものもあるんだけれど、せっかくなら、注目すべきは柄物です。

ちゃんと意味があるそうで、いくつか紹介。

 

 BUDO 葡萄

子孫繁栄や豊穣を意図するおめでたい柄。

 

INKA インカ

象や鳥、四葉や花をあしらった幾何学柄。象は仏教と縁があり、仏教説話にもよく登場する。

 

 NAGAREZAKURA 流れ桜

流れ桜は、始まりや豊かさの象徴。

 

 

なかにはこんなものも。

 CRACK(クラック)

“継承と変化”をコンセプトにテキスタイルデザインを行っている、京都の若手染色作家・中嶋健氏とのコラボレーション作品。

結局、何がいいかって?

「坐禅」は、近年、僧侶の修行としてだけでなく、心を落ち着かせ、精神を鍛えたり、リラックスしたりする方法としても注目されているようです。

表面的には、ただただ座り続けるだけ。だけど、その間は、今“この瞬間の自分”のみと向き合うことになります。それが結果的に、心の平穏を保ち、頭をクリアにするということにつながるのです。実際に、複数の企業が心のエクササイズとして積極的に坐禅を活用していたり。

なんか疲れたな、と感じるときは、ぜひ「何もしない」自分の時間をつくってみてはいかがでしょうか。

Licensed material used with permission by feel the ZEN
「京都は迷う街である。と言っても、道に迷うという意味ではなく、いつ行くべきか、何を見るべきか、どう動けばいいか。旅に出る前に迷い、着いてからも迷い、そして...
どの季節でも、訪れた人に様々な気づきを与えてくれるのが「京都」。日本古来の奥ゆかしさはもちろん、京都発の新しいムーブメントを堪能するため、年に何度も足を運...
紅葉の名所として名高い、京都・高台寺。今年も、大勢の人が「秋の夜間特別拝観」を楽しんだ模様です。ところで、今回のライトアップの対象が「紅葉」や「竹林」だけ...
優しい口当たりのちりめんじゃこと、ピリッと効いた山椒の実を一緒に炊き合わせた、柔らかく優しい風味が特徴の「じゃこ山椒」。ちりめんじゃこも山椒も古くから京都...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
京都の竹工芸職人、小倉智恵美さんが手がけるのは、代々伝わる「竹籠」の技術を活かして作られた「Kyoto Basketry Accesory Series」...
「京都は狭い」なんて言う人もいる。でも、観光客からすれば広い街だと思う。名所旧跡は数えきれないほどあるし、それも訪れる季節や時間帯によってまた表情が変わる...
この「宙フェス」を簡単に説明すると、星空の楽しみ方を一堂に集めた野外イベントで、2014年から開催。アートやサイエンスはもちろん、宇宙にまつわる雑貨を揃え...
京都府与謝郡伊根町。丹後半島の北東部に位置し、古代より大陸との交流が盛んなこの町には、どこかノスタルジックな光景が広がっています。「まさか、京都にこんなと...
代々木上原で話題!体に優しくて、美味しい。 フラワーショップ併設のオーガニック・レストランbotanical table Offf 〒151-0066 東...
その光景は、まるでイギリスの田舎町。人気観光地として名高いコッツウォルズさながらです。この村があるのはなんと日本。しかも、古都・京都というのだからさらに驚...
この街には、鴨川納涼床が楽しめる三条大橋店と、全面ガラス張りで六角堂を目の前で眺められる烏丸六角店の2つのコンセプトストアがある。けれど、これらとはまた違...
日本でも珍しい京都の弁当箱専門店「Bento&Co」が開催した、弁当箱を使った国際コンテスト。「第7回国際BENTOコンテスト2015」の結果をご覧あれ。
京都市のほぼ中心に位置する烏丸御池──。今に残る京町屋で楽しめるのは、趣向を凝らしたクラフトビールと日本酒、そして創作料理。この地だからこそ実現したコラボ...
ペインター兼スキューバダイビングのインストラクターOlga Belkaさん。わざわざ水中で絵を画く理由は、「お金がなくてダイビングができない人にも、海の美...
正しい「あぐら」をかくって、結構難しいかも。
京都は魅力ある街なので「どこに行くべきか」と、悩みは尽きませんよね。ここでは、頭を抱えがちな「観光スポット」について押さえておきたいポイントを紹介します。...
今年で12年目になる『京都手帖』。京都広域MAP、鉄道路線図、バス路線図、葵祭・祇園祭・時代祭のルートMAP。さらには、主要な社寺の拝観データ、文化施設の...
2016年1月10日(日)、京都・岡崎に国内6店舗目となる「蔦屋書店」がオープン。西日本では「梅田 蔦屋書店」に次ぐ2店舗目。主に関西人から熱い視線が注が...
昨年末のオープンと新顔でありながら、早くも京都のカフェシーンを代表するほどの人気を集めています。
日本初のジン専門の蒸溜所がつくる「季の美 京都ドライジン」を紹介する。原料には柚子、生姜、山椒、玉露などの和のものを、スピリッツにはお米を、ラベルには伝統...
ネット上で話題沸騰の写真があります。なんと、京都のお堀には抹茶が流れていたんだとか!?一体なぜ…。
京都府南丹市美山町にある「美山FUTON&Breakfast」は、まるでその土地に暮らしているかのように宿泊できる、茅葺き一棟貸しの宿。古来の日本人が表現...