「坐禅」の発想から生まれた「サウナ専用クッション」って?

空前のサウナブームを象徴するかのごとく、こんなアイテムが爆誕!

「ZAF SAUNA(ザフ サウナ)」は、座禅用クッション製造会社の「サカエ金襴」から新たに発売された「サウナ専用クッション」だ。

「ZAF」とは、坐禅用のクッションである坐蒲(ざふ)を意味し、古くから寺の禅堂で使用されてきたもの。ふっくらとした座布団と比較して、パンと張った硬めのクッションである坐蒲は、坐禅を組んだ際にお尻に引っ掛けるように腰かけることで骨盤が立ち上がり、背筋を正しくキープするためのサポートをしてくれるという。

その効果を利用してサウナ用にチューニングしたのが「ZAF SAUNA」。サウナのなかで軽く腰をかけると、骨盤が立ち、自然に背骨が美しいS字カーブを描く。効率よく熱波を全身に浴びることができ、呼吸もしやすくなる。

中材には水はけの良いパイプ材を使用しており、丸洗い後は軽く水を切って自然乾燥でOK。すでに、日本最先端のサウナ施設と名高い「SaunaLab」のイベントでも使用されており、マンガ家にしてサウナ大使でもあるタナカカツキさんが太鼓判を押したとのこと。

4色展開で価格は5500円(税別)。購入はこちらから。

これを使えば、汗と雑念が滝のように流れていく!?

ZAF SAUNA
© サカエ金襴
ZAF SAUNA
© サカエ金襴
ZAF SAUNA
© サカエ金襴
Top image: © サカエ金襴
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事