「内から見た清水寺」をテーマとする写真展が開催中。夜の特別拝観と合わせて楽しみたい。

「FEEL KIYOMIZUDERA」というプロジェクトの存在を知っているだろうか?

これは、あまり知られることのなかった清水寺の「今」を写真や映像で記録する取り組み。長い歴史の中で観音霊場として人々に親しまれてきた清水寺の本質を見つめ、その想いを未来へとつなぐための活動だ。

その一環であるInstagramは、現在15万8,000人ものフォロワーを抱える人気アカウント。開創して約1200年。世界遺産にも登録されている格式のあるお寺が、SNSを駆使しているというギャップも個人的には興味を駆り立てられる。

厳選された、32枚。

さて、本題に。

現在、清水寺の夜間特別拝観に合わせて、そのFEEL KIYOMIZUDERAプロジェクト初の写真展となる「INSIGHT」が開催中。

テーマは「内から見た清水寺」。これまでのアーカイブから厳選した32枚を境内の経堂に展示しているという。写真そのものはもちろん、会場の雰囲気自体も荘厳なものになっていそう。

では、ここから展示作品の一部を紹介していこう。

01.

02.

03.

04.

05.

06.

ちなみに、このたび清水寺限定1,000部の写真集「INSIGHT」も制作。価格は3,800円(税込)。

京都の紅葉は、まさに今が見頃。直に見るそれももちろん美しいけれど、あえて写真で楽しむ清水寺の秋も、さぞ上質なはずだ。

【概要】
INSIGHT
・会期:12月4日(日)まで
・会場:音羽山清水寺 経堂(京都府京都市東山区清水1 丁目294)
・時間:9:00〜16:00、18:00〜21:00(受付終了20:30)
・料金:無料
・公式HP:http://feel.kiyomizudera.or.jp/insight/

Licensed material used with permission by INSIGHT

関連する記事

2015年8月2日。京都市内で、和と洋の“極上のコラボレーション”が行われていたことを、あなたは知っているだろうか?舞台は世界遺産・清水寺。1,200年以...
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
京都の「そわか(SOWAKA)」は、2019年3月にオープンしたモダンホテル。老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションした本館は、伝統とモダンを調和させた空間...
紅葉の名所として名高い、京都・高台寺。今年も、大勢の人が「秋の夜間特別拝観」を楽しんだ模様です。ところで、今回のライトアップの対象が「紅葉」や「竹林」だけ...
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
清水寺に高台寺、永観堂、醍醐寺…、秋の京都を彩る紅葉の名所は挙げればキリがありません。が、中でもココ、瑠璃光院は特別な場所。詳しい理由は後ほど説明するとし...
この街には、鴨川納涼床が楽しめる三条大橋店と、全面ガラス張りで六角堂を目の前で眺められる烏丸六角店の2つのコンセプトストアがある。けれど、これらとはまた違...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
2月に発売された「MOFT多機能キャリーケース」は、「PCスタンド+保護ケース+小物入れ」をひとつにまとめた優れ物。しかも、保護ケースからスタンドへの変身...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
桐はその性質から、古来より「木の女王」と呼ばれていました。ただ、現代では使われることも少なくなり、日常生活から遠のいていってしまった「桐」。防虫・防湿効果...