「内から見た清水寺」をテーマとする写真展が開催中。夜の特別拝観と合わせて楽しみたい。

「FEEL KIYOMIZUDERA」というプロジェクトの存在を知っているだろうか?

これは、あまり知られることのなかった清水寺の「今」を写真や映像で記録する取り組み。長い歴史の中で観音霊場として人々に親しまれてきた清水寺の本質を見つめ、その想いを未来へとつなぐための活動だ。

その一環であるInstagramは、現在15万8,000人ものフォロワーを抱える人気アカウント。開創して約1200年。世界遺産にも登録されている格式のあるお寺が、SNSを駆使しているというギャップも個人的には興味を駆り立てられる。

厳選された、32枚。

さて、本題に。

現在、清水寺の夜間特別拝観に合わせて、そのFEEL KIYOMIZUDERAプロジェクト初の写真展となる「INSIGHT」が開催中。

テーマは「内から見た清水寺」。これまでのアーカイブから厳選した32枚を境内の経堂に展示しているという。写真そのものはもちろん、会場の雰囲気自体も荘厳なものになっていそう。

では、ここから展示作品の一部を紹介していこう。

01.

02.

03.

04.

05.

06.

ちなみに、このたび清水寺限定1,000部の写真集「INSIGHT」も制作。価格は3,800円(税込)。

京都の紅葉は、まさに今が見頃。直に見るそれももちろん美しいけれど、あえて写真で楽しむ清水寺の秋も、さぞ上質なはずだ。

【概要】
INSIGHT
・会期:12月4日(日)まで
・会場:音羽山清水寺 経堂(京都府京都市東山区清水1 丁目294)
・時間:9:00〜16:00、18:00〜21:00(受付終了20:30)
・料金:無料
・公式HP:http://feel.kiyomizudera.or.jp/insight/

Licensed material used with permission by INSIGHT
2015年8月2日。京都市内で、和と洋の“極上のコラボレーション”が行われていたことを、あなたは知っているだろうか?舞台は世界遺産・清水寺。1,200年以...
京都の「そわか(SOWAKA)」は、2019年3月にオープンしたモダンホテル。老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションした本館は、伝統とモダンを調和させた空間...
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
紅葉の名所として名高い、京都・高台寺。今年も、大勢の人が「秋の夜間特別拝観」を楽しんだ模様です。ところで、今回のライトアップの対象が「紅葉」や「竹林」だけ...
清水寺に高台寺、永観堂、醍醐寺…、秋の京都を彩る紅葉の名所は挙げればキリがありません。が、中でもココ、瑠璃光院は特別な場所。詳しい理由は後ほど説明するとし...
この街には、鴨川納涼床が楽しめる三条大橋店と、全面ガラス張りで六角堂を目の前で眺められる烏丸六角店の2つのコンセプトストアがある。けれど、これらとはまた違...
この「宙フェス」を簡単に説明すると、星空の楽しみ方を一堂に集めた野外イベントで、2014年から開催。アートやサイエンスはもちろん、宇宙にまつわる雑貨を揃え...
去年の秋に開催されて反響をうけた「平成が終わルンです」の写真展が、この夏カムバック。今回は、平成最後の日となる4月30を撮影した写真が展示され、写真集も出...
京都は魅力ある街なので「どこに行くべきか」と、悩みは尽きませんよね。ここでは、頭を抱えがちな「観光スポット」について押さえておきたいポイントを紹介します。...
紅葉の名所は数あれど、京都・永観堂(禅林寺)は名実ともにトップクラス。その美しさは、『古今集』で「もみじの永観堂」と詠まれているほどです。見頃を迎えている...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
被写体にしたのはきっと、"日本の春色"。モスクワの写真家、Kristina Makeevaさんの作品に目を奪われてしまうのは、一度見たら忘れられなくなるく...
どの季節でも、訪れた人に様々な気づきを与えてくれるのが「京都」。日本古来の奥ゆかしさはもちろん、京都発の新しいムーブメントを堪能するため、年に何度も足を運...
工場夜景」の合同写真展が、2015年9月18日(金)から「TODAYS GALLERY STUDIO」にて開催。その場所にただ佇む、意図しない「美」を、あ...
「京都は狭い」なんて言う人もいる。でも、観光客からすれば広い街だと思う。名所旧跡は数えきれないほどあるし、それも訪れる季節や時間帯によってまた表情が変わる...
京都の中心部、祇園にあるリーズナブルに宿泊できるシンプルさを追求した「TSUKIMI HOTEL」は、“お弁当”というスタイルで朝ごはんの販売を開始。
京都の「ENSO ANGO」は内装テーマの異なる5棟が、徒歩圏内に分散しているちょっと変わった形態のホテル。モダンホテルなのに坐禅体験ができるのは注目ポイ...
京都の竹工芸職人、小倉智恵美さんが手がけるのは、代々伝わる「竹籠」の技術を活かして作られた「Kyoto Basketry Accesory Series」...
様々なビールづくりに挑戦する「スプリングバレーブルワリー京都」が、9月7日にオープン。これは東京(代官山)、横浜に次ぐ3店舗目で、西日本へは初上陸。京都な...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...