かなり「エクスクルーシブ」な写真展

ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分厚い氷の下なんですから。

太陽の光が十分に届かないような場所に作品は飾られています。

写真は、ナショナルジオグラフィックのフォトグラファーを務めるViktor Lyagushkinさんが撮影したもの。他にもニコンアンバサダーとして活躍しているので、その実力は折り紙つきってことです。

一応説明しておくと、入場料はフリー。オーガナイザーである"The Arctic Circle" Dive Centre and Lodgeという団体が、移動をサポートしてくれるそうですよ。とは言っても、足を運ぶハードルがかなり高い写真展。鑑賞するのも自分ひとりで独占できそうだし、ある意味エクスクルーシブです。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
去年の秋に開催されて反響をうけた「平成が終わルンです」の写真展が、この夏カムバック。今回は、平成最後の日となる4月30を撮影した写真が展示され、写真集も出...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
東京ミッドタウンのフジフイルム スクエアにて開催されている「BACK-GROUND」は、2010年からドイツを拠点に撮影を続けてきたフォトグラファー・千葉...
リトアニアに暮らすErikas Mališauskasさんとそのパートナーは、イケアの写真立てに飾られている写真がつまらないと感じて、自分たちのツーショッ...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。