【本日から】正体不明のグラフィティを巡る写真展「TOKYO is YOURS展」開催

東京の街中、数々のロケーションに現れた“TOKYO is YOURS”という正体不明のグラフィティ写真を集めた展覧会が、本日から11月13日(金)までの3日間限定で開催。

場所は「TABI LABO」の記事でも先月の開業を伝えた「キンプトン新宿東京」

NYのアートシーンから着想を得たラグジュアリーライフスタイルホテル16階の「The Gallery(ザ・ギャラリー)」を会場に、写真作品約30点を展示するほか、アパレルユニット「TOKYO is YOURS」のアイテムを扱うポップアップイベントも展開。開催日それぞれ先着100名の来場者には、オリジナルステッカーの配布も実施する。

“TOKYO is YOURS”は、数年前から東京のストリートで散見するようになった強いメッセージ性を放つグラフィティ。描かれはじめた正確な時期目的何者(たち?)によるかも不明なのだが、そんなところにも魅力を感じるストリートアート。

これまでの軌跡をまとめてチェックするいい機会になるのでは?

©キンプトン新宿東京
©キンプトン新宿東京
©キンプトン新宿東京

『Kimpton Shinjuku Tokyo presents「TOKYO is YOURS展」』
【会期】11月11(水)〜13日(金)
【会場】キンプトン新宿東京「ザ・ギャラリー」
【住所】東京都新宿区西新宿3-4-7 16階
【時間】11日14:00〜20:00、12日11:00〜20:00、13日11:00〜16:00
【入場料】無料

Top image: © キンプトン新宿東京
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事