「立入禁止の向こう側」には、こんな世界があった

一般の人がなかなか目にすることができない科学研究施設や産業、インフラの現場ーー。そんな“立入禁止の向こう側”を切り取った写真展が開催されていることを知っているでしょうか?

撮影した西澤丞氏は、日本の先端科学施設を撮り下ろした『Build the Future』などの写真集で知られる注目の写真家。社会生活の基盤や日本の未来を拓くさまざまな「現場」を、丹念な取材と精緻でスケール感ある写真作品によって広く社会に伝えています。

01.

967978b3caa72cd98503f7203a298d18491cf0ef

©Joe Nishizawa

宇宙航空研究開発機構(JAXA)
「イプシロン」 高性能と低コストの両立を目指す新型固体燃料ロケット
鹿児島県肝属郡肝付町

02.

B8a1bbfcc3f1d6f9ae7ca10e2cafadc3340f0c24

©Joe Nishizawa

高エネルギー加速器研究機構
「前段加速器」 陽子ビームを利用して、2006年まで素粒子や原子核等の研究が行われた装置
茨城県つくば市

03.

Aca9ebeb40050687dccaa5937a0a6bec547a4ead

©Joe Nishizawa

国土交通省関東地方整備局 江戸川河川事務所
「首都圏外郭放水路:調圧水槽」 洪水を軽減するための設備
埼玉県春日部市

04.

2de78796101178506264bfb36d197bff15cc9db0

©Joe Nishizawa

自然科学研究機構 核融合科学研究所
「大型ヘリカル装置」 世界最大の超伝導プラズマ閉じ込め装置
岐阜県土岐市

05.

09cdd3668bf07cd083dd416c11d0357f7e7773d2

©Joe Nishizawa

ジャパン マリンユナイテッド株式会社
「原油タンカー」 ドック内で建造が進む、全長300mを超えるタンカー
熊本県玉名郡長洲町

06.

8a85bf13fdea0c1648d5af8ddc80d0e6342ef44a

©Joe Nishizawa

JFEスチール株式会社
「出鋼」 製鉄所において、鉄鉱石から取り出した鉄が、鋼に生まれ変わる瞬間
広島県福山市

ここで紹介したのは、実際に展示されている作品のほんの一部。会場では、2016年4月に刊行予定の新たな写真集に収録される最新作を含めた全65点を鑑賞できます。

「科学や工業などは、人々の暮らしを支える大切なものであるにもかかわらず立入禁止であるために、その実態を知る機会はほとんどありませんでした。一方で、現実がどうなっているのかを知らずに物事を判断することは、 間違った未来を選択してしまう可能性が高くなり非常に危険です。

長期にわたる交渉の末、ようやく撮影許可が下りた『日本の現場』の数々を、どうぞご覧ください」

西澤氏がそうコメントする、あまりにも貴重な写真展。圧倒的な迫力で撮影された“知られざる世界”に、ぜひ足を踏み入れてみては?

【概要】
コニカミノルタプラザ特別企画展 西澤 丞 写真展「日本の現場 立入禁止の向こう側」
・開催期間:2016年3月2日(水)〜3月31日(木)10:30〜19:00
※最終日は15:00まで。3月4日、11日、18日、25日は特別開館時間のため20:00まで。期間中無休
・会場:東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F コニカミノルタプラザ ギャラリーB&C
・入場料:無料
・TEL:03-3225-5001
・公式HP:http://konicaminolta.jp/plaza/

Licensed material used with permission by コニカミノルタプラザ
アーティストのJACK ADAMの「Doll House」シリーズは、よそ家の人々のプライベートを覗きみるように写し出されている。窓の向こう側にあるのは、...
工場夜景」の合同写真展が、2015年9月18日(金)から「TODAYS GALLERY STUDIO」にて開催。その場所にただ佇む、意図しない「美」を、あ...
今や観賞スポットとして定着した感のある工場夜景。暗闇に浮かびあがる工場のイルミネーションはどこまでも非現実的だ。その姿は、まるでハリウッドのSF映画で描か...
スマホ用製品の技術向上によって、物理的に見えなかった、壁の向こう側も見えるようになったようです。なんのために使うの?と思えても、アメリカでは数々のメディア...
憂鬱になりがちな雨の日。傘を持ち歩くのは面倒だし、視界も悪いし濡れちゃうし…。でもちょっと目線を変えてみてください。そこには、雨の日にしか見られない世界が...
『シンデレラ』や『白雪姫』などの原作を読むと、残酷さを感じる闇な一面にびっくりしたことがある。こんな、ダークメルヘン好きに人に紹介したいのが、Brooke...
こんにちは。クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」でローカルフードを担当している菅本香菜です。副業では、旅するおむすび屋「むすんでひら...
ハッピーエンドを迎えたら、物語も主人公たちの時間もそこで終わり。けれど、もしもストーリーのその先があったなら…。そんな「if」の世界を演じるのは母と娘。デ...
非日常的で、どこか近未来を連想させる工場夜景。数年前からブームとなった“工場巡礼”は、無機質な夜の表情を鑑賞しようというファンで賑わっているようです。ラン...
「FEEL KIYOMIZUDERA」というプロジェクトの存在を知っているだろうか?これは、あまり知られることのなかった清水寺の「今」を写真や映像で記録す...
気がつけば、スマートフォン片手に、夢中になって撮影する人の姿で溢れるようになった。インスタグラムに代表されるようなSNSを開けば、撮ったばかりの写真が途切...
私がファンタジーやメルヘンの世界に惹かれてしまうのは、現実では有り得ない「美しすぎる」出来事やシーンに魅力を感じるから。世界を旅する写真家のReuben ...
鳥かごの中で仕事をする小鳥、自殺する時計…。ポップなイラストの中に現代社会の闇を描いているのは、Elia Colomboさん。彼が発している強烈なメッセー...
何かと話題に上がることが多い、アメリカとメキシコの国境。ここで紹介したいのは、メキシコ側の国境付近で生まれ育ち、アメリカに移住したYonathanとJor...
地上600kmから超高解像度の人工衛星で世界各地を撮影すると、どのように見えるのか?ベストセラー『奇界遺産』やテレビ番組『クレイジージャーニー』などで注目...
7月1日より、ハワイ・オアフ島でレジ袋(ビニールバッグ)の配布が全面禁止となりました。有料化ではなく「全面禁止」というところがポイント。法令に違反した小売...
著書『パーソナル・グローバリゼーション~世界と働くために知っておきたい毎日の習慣と5つのツール~』(幻冬舎)で世界に通用する人材になるためのスキルを提唱す...
中学生の頃、ひとりで初めて乗った飛行機。通路側の座席から必死に窓の外を見ようとしている私を見かねて、知らないオジさんが窓側の席を譲ってくれました。ホントに...
「トレサレーヌ」「アラウトゥン」「ハナゲ」…測れそうもないことを推し量ろうとする事で、科学も文化も発達してきた。本書では、近代化とともに使われなくなった、...
いまどき「ビールに浸かれる風呂」なんて珍しくない。けど、アウトドアで、10人同時に入れてしまう豪快なスパなんて滅多にないはず。しかも、向こう側に見えるのは...