福井県鯖江市で開催される「RENEW」は、ものづくりを見て、知って、体感するイベントだ。

「環境の変化に柔軟に対応する」

そう聞くと、学生時代の就職活動を思い出してしまうのは自分だけだろうか?というのも、企業が求める人物像の“常套句”だったから。

ときはリーマン・ショック直後。想定外の事態が発生し、多くの企業が決断・変革を余儀なくされたからこそ、学生側に柔軟性を求めるのも自然な流れだったのかもしれない。

でも、きっとこの能力の重要性は、人や企業に限らず街にも当てはまる。変化を続けられる街はこんなにも可能性に溢れ、人々を惹きつけるから。

変化を受け入れ、
独自の文化を醸成した街

福井県鯖江市東部の河和田地区は、約4,400人が暮らす、三方を山に囲まれた小さな集落。メガネづくりはもちろん、約1,500年の歴史をもつ越前漆器でも有名だ。

その昔、河和田の漆かき職人たちは、全国の半数を占めたそう。東北や関東まで漆の樹液を求めて行脚しては、訪れた場所の文化や最先端の情報を持ち帰り、暮らしの中に取り入れた。

こうした歴史があるからこそ、この土地には変化を受け入れ、暮らしに合わせたものづくりや独自の文化を醸成する土壌がある。たとえば最近では、漆器の技術を応用した木製雑貨ブランドの活躍や県外からの移住の受け入れが特徴的だ。

さて、ようやく本題。

そんな河和田の柔軟性を象徴するイベントが「RENEW」。普段、一般には閉ざされているメガネや漆器などの工房が公開され、職人たちの手仕事を間近で見ることが可能。ワークショップへの参加やこの地で作られた産品の購入もできるなど、今年で2回目を迎える体感型マーケットとなっている。

参加するメーカーの数は去年の22社から37社に増加。

たとえば、伝統的な丸物木地師としての技術を継承しながら、「価値の再定義」をコンセプトとして、木材を中心に素材・製法にこだわることなくプロダクトを製作する「ろくろ舎」。

1996年にオリジナルブランド「TURNING」を立ち上げた「谷口眼鏡」や「加藤製作所」。

「Hacoa」は、越前漆器の木地技術を応用したキーボードや名刺入れなどを製作している。

社会全体の価値観が「モノ」から「コト」へシフトした、なんてことが盛んに言われているが、このイベントも、そんな時代の流れを汲むものと言える。

作り手とつながる2日間

開催日は10月15、16日。生活様式の変化に対して、知恵を絞り、暮らしを考え続けてきたからこそ出会える文化がここにある。ぜひこの機会をお見逃しなく。

【概要】
RENEW
期間:2016年10月15日(土)・16 日(日)
・時間:10:00〜17:00 ※15日はナイトイベントあり(18:00〜22:00)
・場所:福井県鯖江市河和田地区一円
総合案内所:うるしの里会館
・料金:無料
・HP:http://kawada-t.jp/renew/
Licensed material used with permission by RENEW実行委員会
めがねの街・福井県鯖江市の株式会社キッソオのロングセラー「鯖江ミミカキ」。2013年にグッドデザイン賞を受賞したこの耳かきは、鯖江の町工場だからこそ生み出...
めがねの街、というイメージが一番強いかもしれません。「Sabae Japan Eyeglasses」と聞けば海外でも有名だし、めがねフレームの国内製造シェ...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
福井県に「北陸のハワイ」の異名をとる無人島があります。どこまでも長く続く遠浅のビーチ、魚たちが手の届くところまでやってくる透き通った青い海。ここを訪れるチ...
あなたの感情を読み取りブランデーの中にハートマークを投影するグラス。アプリと連動する必要あり。デートで使ったら、クールに振る舞っていても心の中を見透かされ...
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
福井県から京都まで続く「若狭街道」は、古代から朝廷に食材を届けるための道として、多くの行商人たちが行き来した古道。そこで福井では、日持ちをさせるために数多...
牧之原台地を中心に、お茶の生産が盛んな静岡県島田市。静岡県の中央に位置するこの街は、静岡駅や掛川駅、浜松駅などの新幹線が停車する駅からのアクセスが便利です...
水や土壌、気候に恵まれていることから、コシヒカリや山の芋など食材の生産地として有名な兵庫県丹波市。ここは全国的に知られている丹波黒大豆、丹波栗など、美味し...
「燻製が好きすぎて起業する人がいる」と聞き、興味を覚えた。雪が降り続ける秋田県鹿角市。起業を目前に控え、溢れんばかりの希望を抱えた松村 託磨(まつむら た...
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
東京駅から約80kmのところにある、栃木県小山市。「小山(おやま)ってどこにあるの?」という人のために、渡良瀬遊水地や城山公園などの定番スポットから、ナマ...
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
「珍しい動物や植物を見てみたい!」という目的で、「国立公園」を訪れる人も多いのではないでしょうか。そんな願いが叶えられそうな、中部地方にある6つの「国立公...
宮崎県日向市のPR動画として世間を騒がせた、"非モテ男"の成長記録。ネットサーフィンを趣味とする男の子が、南国宮崎の青い海を舞台に本物のサーファーへと変貌...
パリ発の総合美容薬局「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pomm...
2015年からニューヨーク州で年に一度行われているイベント「LUMA」。目玉となっているのはプロジェクションマッピング。街の市役所や裁判所の建物に投影され...
千葉県成田市といえば真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」があり、全国からたくさんの参拝者が訪れます。その成田山のお土産品として大人気なのが「てっぽう漬け」...
宮崎県小林市の移住促進PRムービー『ンダモシタン小林』(N'da-mo-shita'n KOBAYASHI)。あるフランス人男性の視点を通して、素晴らしく...
店頭、もしくは電話予約でのみ注文を受けつけ、そこから約10日ほど待ってようやく出会えるお菓子があります。岐阜県大垣市、わざわざ訪ねてでも手に入れたくなる「...
「何にもない」。地方出身者なら、地元のことを一度はこんな風に思ったことがあるんじゃないでしょうか。かくいう私もその一人。だから、福岡県宗像市の大島にある「...
福岡県宗像市の観光ではずせないのが海鮮。なかでも、全国的に有名な佐賀の「呼子のイカ」と同じ玄界灘の漁場でとれたイカは、高い鮮度のまま水揚げされるので絶品で...
「浜松の大自然」と聞いても、あまりピンとこない人が多いと思います。でも実は市の面積が全国2位で、海も川も湖もあればさらには山もあり、いろいろなバリエーショ...
四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。道の駅「みなっと」にある、どーや市場という魚市場や、...