【開催中】「アニエスベー」の写真個展「5 days in Moscow, 1987」

心をくすぐるフレンチファッションを展開する「アニエスベー」

現在、「アニエスベー ギャラリー ブティック」で彼女にとって日本初の写真展5 days in Moscow, 1987」が開催されている。

1987年、アニエスは仕事のためにソビエト連邦下のモスクワを訪れた際、そこに住む人たちの日常に触れ、さまざまな発見をしたそう。

外でバレエの練習をする子どもたちや、引っ越しの途中で休憩しているようにみえる男性──。そんな何気ない瞬間を写真に収めた。

©photography by agnes b.
©photography by agnes b.
©photography by agnes b.

これまでも彼女が撮った写真は洋服へプリントされたり、世界中の店舗で装飾として使われており、長年にわたって愛されてきた。

今回の写真展では、モスクワでの5日間の思い出が詰まった彼女による100点以上の作品が公開されている。

3月までの期間限定での開催なので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがだろうか。

©photography by agnes b.

『5 days in Moscow, 1987』

【会期】1月15日(金)〜3月14日(日)

【会場】アニエスベー ギャラリー ブティック

東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山2F

【営業時間】13:30〜18:30(月・休)

Top image: © photography by agnes b.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
ラガーシャツからヒントを得て作られた、肌触りのいいコットンのボーダーTシャツ。キャンディーのようなスナップボタンが並ぶカーディガンプレッション。カラフルな...
東京ミッドタウンのフジフイルム スクエアにて開催されている「BACK-GROUND」は、2010年からドイツを拠点に撮影を続けてきたフォトグラファー・千葉...
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
本日から11月13日(金)までの3日間、“TOKYO is YOURS”という正体不明のグラフィティ写真を集めた展覧会が「キンプトン新宿東京」で開催。
去年の秋に開催されて反響をうけた「平成が終わルンです」の写真展が、この夏カムバック。今回は、平成最後の日となる4月30を撮影した写真が展示され、写真集も出...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
おうちで過ごす時間が増えそうな今年のお正月休み用に、ちょっと難易度は高め、かつインテリアとして飾っても素敵なデザインの「パズル」を5つ紹介。一人で黙々と楽...
アメリカで展開されていて、日本未発売の「Hanes」のマスク。