どれだけ猫が好きという人でも、「このアングル」からは見ないでしょ?

ガラスの下から撮影したこの写真。愛くるしい表情、ふっくらとした顎と口、ぎゅうっと潰れた柔らかい肉球。いつもと違うアングルから見るニャンコたちにうっとりしました。

これは全て、リトアニアのフォトグラファーAndrius Burbaさんのもの。「Underlook」と呼ばれるプロジェクトの作品で、普段見ることのできない角度から、馬や犬など様々な動物を撮影し続けているそう。今回は、私たちにとって身近な存在の猫の新しい魅力を教えてくれます。

もう、イチコロです。

もっちりむぎゅ〜〜〜!ちょっとブサイクな顔になってるとこもイイ!

ふわふわの毛に埋もれたい。

そのぷっくりとした顎と口にキュンとくる。

このアングルから見ると、独特な模様がさらに魅力的。

そんな所からじっと見つめないで!もうメロメロ。

顔とポーズがなんとも言えない。

そのお腹、ナデナデさせてほしい。

ちょこんとした手足がキュート!

真下からじ〜っと見られると不思議な感じ。

このお尻を押し付けてた感じがたまりません。

Licensed material used with permission by Underlook, (Facebook), (Shop), (website)
写真を見ながら、一瞬、言葉を失った。これまでの人生ではじめて見るアングルに妙な美しささえ感じてしまった。一連の写真を撮影したのは、リトアニアをベースに活躍...
ニューヨークの夫婦の要望に応え、デザイナーがリノベーションした物件。シャイで好奇心旺盛な愛猫のために、専用通路や仕掛け扉を設けたうえ、たくさんの本を収納で...
猫の世界は偏見にまみれている!猫を飼い、かつては猫の本を命がけで編集してきた筆者が、2月22日の猫の日に際して伝えたい「猫とその飼い主に関する真実」。甘え...
自宅で飼っているワンちゃんを気にかけ、猫好きであるのにも関わらず一緒に暮らすことができない男性。ただ、ど〜しても諦められなかった彼は、人様の家の猫とのツー...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
猫エイズウイルスキャリアの愛称「りんご猫」が、普通の猫と同じように暮らせることを知ってもらうきっかけにと、町イベント「ねこまつりat中野」が初開催。5店舗...
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
今年もこの日がやって来た。ニャンニャンニャンの語呂合わせから、日本では2月22日を「猫の日」と呼んでいる。いつ誰が制定した?世界猫の日との違いは?などの意...
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
「どうやったらそんな瞬間撮れるの?」という猫写真が満載の、沖 昌之さんによるInstagram。家ににゃんこがいて、毎日シャッターチャンスがあってもこうは...
2020年、東京・渋谷。ものすごい速さで変わっていく街に生きる、すべての人へ。
みにゃさまに愛されるような商品名を、などたくさんのこだわりを詰め込んだ「にゃりんとう カリカリ気分のかりんとう」は、「インコラーメン」でおなじみの愛知「小...
Sabrina Boemが撮影した猫たちのほとんどは、はじめから飼い主を持たずに生まれてきた猫や人間に捨てられた悲しい過去をもつものばかりです。自分の家の...
世の中は猫派と犬派に分かれます。もうびっくりするほどきれいに分かれます。日本でのペット飼育数、初めて猫が犬を上回ったというニュースが流れたのは昨年末。今や...
リトアニアに暮らすErikas Mališauskasさんとそのパートナーは、イケアの写真立てに飾られている写真がつまらないと感じて、自分たちのツーショッ...
岐阜・高山にある「和菓子処 稲豊園」の西側の路地では、猫たちが会議や逢い引きのために、夜な夜な集まってくるそうです。店主の中田さんが、そんな路地裏を行き来...
いそがしい毎日でも、おいしくて体にいいものを食べたい。そんな想いから、世界で初めて「主食」にフォーカスした完全栄養食を開発した「BASE FOOD」。代表...
3月、アメリカではいま“季節外れのクリスマスイルミネーション”をおこなう家が増えているという。その理由とは?
猫マニアの間でチェック必須なのが、沖 昌之さんのInstagramアカウント(okirakuoki)。下町に暮らす猫を独自の視点で撮影し、ほぼ毎日アップし...
ペットにもオーガニック!化学農薬、化学肥料、遺伝子組み換え、化学種子消毒なし、ヨーロッパで有機認証を取得した安心安全なタネから作るねこ草を紹介。
2015年5月に故郷であるタスマニア州のホバートから旅立ったRich East。愛猫のWillowと共に一生を旅して過ごすために、仕事を辞めて家を売り、所...
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
6月14日、パキスタンでショーカット・ユスフザイ氏がFacebookを通して記者会見をおこなった際に、顔に「猫の耳やヒゲ」がついていたそうです。猫フィルタ...
キュンキュンするほどかわいい、空飛ぶ子猫。ちっちゃな体を目いっぱい使って無邪気に遊ぶ姿に、癒されちゃいます。でもじつはこの写真は、捨て猫たちの保護を呼びか...