「SXSW」が2021年はオンラインでも開催することを発表

毎年3月に米国テキサス州オースティンで開催される音楽、映画、イノベーションの祭典「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」が、今年は舞台をオンラインに拡大。「SXSW Online 2021」として実施すると発表した。

オフラインでの実現の目処がつかないなかで、ネット上での開催を軸に祭典をおこなう流れになったようだ。

日程は来年3月16日〜20日を予定。例年のようにカンファレンス映画上映音楽祭ショーケースなどをオンラインでも楽しめるよう計画が進められているとのこと。

ちなみに、残念ながら今年の3月に開催予定だった同イベントは、新型コロナウイルスの影響で中止に......。

共同創業者・CEOであるRoland Swenson CEO氏は「今年は変化の1年であり、私たちも世界全体と同様に、人々がどのようにつながるのかという視点を再構築しようとしています」と語り、1年越しとなる開催に期待が集まっている。

また、「SXSW」に関しても、オースティン市および公衆衛生当局と連携して、現実での開催の可能性を探っているとのこと。

オースティンに大きな経済効果をもたらすだけでなく、同地域の人々にとっても大切なイベントであるだけに、オフラインでも開催されることを祈りたい。

Top image: © 2019-2020 SXSW
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事