亡くなった教授がオンライン授業に登場!?【カナダ】

カナダのモントリオールにある「コンコルディア大学」の学生であるAaron(アーロン)は、美術史のオンライン授業を受けていた。

そしてある日、その授業を担当していたFrançois-Marc Gagnon教授に質問をしようと彼のメールアドレスを探した。しかし、代わりに見つけたのは、信じられない事実

なんと、教授は......数年前に亡くなっていたのだ。

そのことをTwitterでツイートしたアーロンは「とてもいい授業だけど......どういうことだ!」と驚きを隠せない様子。

© AaronLinguini/Twitter

大学によると、Gagnon教授は新型コロナが広まる以前の2019年に亡くなっていたのだが、彼の講義を収録したデータは、現在もオンラインプログラムのひとつとして利用されているのだとか。

今は亡き教授から受けた講義の内容は、この衝撃的なトピックとともに、生徒たちの記憶に残り続けることだろう。

Top image: © iStock.com/Vectorios2016
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

タクシー配車サービスを運営するUberが大胆な発表をしました。優秀なドライバーの大学授業料を肩代わりするとのこと。
先日6日、「ハーバード大学」は、新型コロナウイルスのパンデミックの影響を受けて、9月から始まる新学期の講義をすべてオンラインへ移行することを発表した。ただ...
米・マサチューセッツ工科大学(以下MIT)が、誰でも無料で単位が取得できるオンライン講座を開始しました。世界中どこにいてもMITの単位が取れる授業スタート...
米イリノイ州スプリングフィールドの教育委員会は、リモート授業であってもパジャマで授業を受けることを禁止し、登校時と同じ格好をするよう学生に求めている。
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
ある事情で息子エメットのベビーシッターが見つからなくなったのは、シングルマザーのアシュトン・ロビンソン。止むを得ず、大学の講義を欠席するメール連絡を教授に...
毎年3月に米国テキサス州オースティンで開催される音楽、映画、イノベーションの祭典「SXSW」がオンラインイベント「SXSW Online 2021」を発表...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。