ライオンがCGに!?「MGM」がお馴染みのロゴを刷新

「20世紀スタジオ」「ワーナー・ブラザース」の社名ロゴ変更に続いて、今度はライオンのロゴでお馴染みの「メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)」がロゴの刷新を発表した。

新しくお披露目されたロゴでは、あの“レオ・ザ・ライオン”がどうやらCGに進化しているようだ。

© MGM/YouTube

100年近い歴史を持つ同社のロゴは、何度も刷新が繰り返され、合計で7匹のライオンが起用されていた。

CGでは、恐らく一番有名である7代目のライオン“レオ”を忠実に再現。最新の技術を使用しており、CGといわれなければわからない(いわれてもわからない?)ほどのクオリティになっている。

新しいロゴは、7月に公開予定のチャニング・テイタム監督作品『Dog』、8月に公開予定のアレサ・フランクリンの伝記映画『Respect』で披露されるとのことだ。

またMGMは、同社のブランドロゴの変遷をまとめた動画も公開。

ハリウッドの歴史が詰まったロゴの進化は以下からチェックしてみて欲しい。

© MGM/YouTube
Top image: © iStock.com/Denisapro
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「ワーナー・ブラザース」が新しいロゴを披露。2019年に、青と白の平面的なロゴへと変更をしていた同社だが、今回は青と白の基本的なデザインを踏襲しつつもメタ...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
創業100年を超え、米国発の自動車メーカーとして一時は世界最大の規模として名を馳せた「ゼネラル・モーターズ(GM)」が、約57年ぶりに会社ロゴを新しくする...
「ニューバランス」より新たに登場した「ML754」は、面ファスナーによりロゴが取り替え可能。気分やコーディネートによってさまざまなスタイルが楽しめる!
新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築、空間のありようを模索する建築集団「チームラボアーキテクツ」が保育園を設計。
デザイン会社である「Signs.com」は、どれほどの人が代表的なブランドロゴを正確に描けるのか、150人を対象に調査しました。私も試してみたけれど、簡単...
「Nike.com」では特定の製品に“サンバースト”(太陽のような)ロゴが表示されるようになった。これでサステイナブル素材を使用したプロダクトがひと目でわ...
京都への全面移転を進めている「文化庁」が、京都移転を世に広く知ってもらおうと、令和3年2月14日(日)までロゴマークの案を募集中。
日本時間2015年9月2日、Googleが過去最大のロゴアップデートを発表。それに伴い、当日の「Google Japan Blog」には、創業からこれまで...
コービー・ブライアントの肖像を「NBA」の“新しいロゴ”にするという署名活動。ジャスティン・ビーバーやスヌープ・ドッグら著名人の拡散もあり、同署名は1月3...
「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場
大手企業のコーポレート・ロゴをアレンジして喧嘩道具にしたのは、NYを拠点に活躍するインターネットアーティスト・デジタルクリエイターのTom Galle。ど...
ニカラグアのデザイナーFabio Pantoja氏がつくったコカ・コーラのロゴ。そこに隠されたメッセージが、反響を呼んでいます。タイトルは「Uncover...
オーセンティックなタイポグラフィが、店名が持つかわいさをストレートに表現しています。
ブランドロゴは、企業にとって重要な役割を担っている。一目で人々に認識させるだけではなく、企業理念や社会的な存在意義を伝えるための象徴だから。けど、膨大なイ...
動物の立場に立ち、動物の幸せについて考えていく「アニマルウェルフェア」。この記事ではその定義や指標について紹介していきます。
青い鳥でお馴染みのTwitterのロゴは、13個の円を組み合わせた「曲線だけ」で描かれている──。そんな話を聞いたことがあるかもしれません。カナダ出身の女...
ライオン、クマ、トラが並んでいるこの写真。なぜこんなに仲睦まじい姿で写ってるのでしょうか。不思議ですが、これには理由があったのです。写真の場所は、非営利の...
左胸にあしらわれたロゴのおはなしです。本当は、千駄木にあるカフェ『CIBI TOKYO』の“C”なんですけどね。
1月6日、バーガーキングが20年ぶりとなるリブランディングを実施。ロゴを皮切りにパッケージやオリジナル商品、制服などがその対象となっているようだ。

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
2010年に建設が決定した台湾のサステイナブルなマンション「陶朱隠園(Tao Zhu Yin Yuan0」が、今年、ついに完成予定だ。約23000本の樹木...
新鮮なアボカドを外で食べたいというイギリス人学生の強い思いから生まれたのがアボカドを剥くためだけの道具「Avogo」。鋼製のコンパクトなこのツールは、アボ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
アメリカの自動車ブランド「シボレー」が「ディズニー」とコラボ!新型の「Bolt EUV」のプロモーション動画を発表した。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
あの子も、この子も、そして、わたしも。
ハイパーリアリズムといえば、「コレじつは、絵なんです」というフレーズでお馴染み。モノクロ、カラー、どちらも写真と見間違えるような作品がたくさんあります。こ...