コーラを愛するデザイナーが「飲み過ぎないため」に作ったロゴ

ニカラグアのデザイナーFabio Pantoja氏がつくったコカ・コーラのロゴ。そこに隠されたメッセージが、反響を呼んでいます。
タイトルは「Uncover the truth」(真実を伝えよう)。

th_スクリーンショット 2015-09-16 19.07.34

ロゴの中に腸や心臓が?
込められたメッセージとは

このロゴは、コーラの飲みすぎによって影響を受けるカラダの部位だけで作られています。たとえば、内臓や骨、眼球まで。th_スクリーンショット 2015-09-16 19.07.42こちらがロゴの下書き。かなりこだわって作ったことがわかります。th_スクリーンショット 2015-09-17 15.14.37

おもしろいのが、Pantoja氏はコーラが嫌いなのではなく、むしろ大好きだということ。彼は自身のサイトで、次のようにロゴを解説しています。

コカ・コーラに対して皮肉を言うためではなく、あくまで自分を戒めるために作ったんだ。このロゴを見れば、飲み過ぎに気をつけるようになるだろう?」

飲み過ぎはキケン
適度な量におさえること

実際、ソフトドリンクの飲み過ぎは健康に影響を与えるようです。例えば、ハーバード大学の研究は、毎日1〜2本以上ソフトドリンクを飲み続けると、心臓病のリスクが高まり、2型糖尿病になる危険性が26%上がるとか。

その美味しさから、ついつい飲みすぎてしまうソフトドリンク。ちょっと過激ですが、このロゴなら自制できるかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Fabio Pantoja

6月よりザ コカ・コーラ カンパニーは、飲むためじゃないコカ・コーラをイギリスで販売し始めます。いや、正確には飲めるんですが、その第一の目的はスピリッツな...
今話題になりつつあり、これから急成長するだろうクラフトコーラの専門店「伊良コーラ」の紹介です。
多くのメディアや雑誌に取り上げられるまでに成長した、クラフトコーラを販売する『伊良コーラ』を追ったドキュメンタリー。
デザイン会社である「Signs.com」は、どれほどの人が代表的なブランドロゴを正確に描けるのか、150人を対象に調査しました。私も試してみたけれど、簡単...
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!