コーラを愛するデザイナーが「飲み過ぎないため」に作ったロゴ

ニカラグアのデザイナーFabio Pantoja氏がつくったコカ・コーラのロゴ。そこに隠されたメッセージが、反響を呼んでいます。
タイトルは「Uncover the truth」(真実を伝えよう)。

th_スクリーンショット 2015-09-16 19.07.34

ロゴの中に腸や心臓が?
込められたメッセージとは

このロゴは、コーラの飲みすぎによって影響を受けるカラダの部位だけで作られています。たとえば、内臓や骨、眼球まで。th_スクリーンショット 2015-09-16 19.07.42こちらがロゴの下書き。かなりこだわって作ったことがわかります。th_スクリーンショット 2015-09-17 15.14.37

おもしろいのが、Pantoja氏はコーラが嫌いなのではなく、むしろ大好きだということ。彼は自身のサイトで、次のようにロゴを解説しています。

コカ・コーラに対して皮肉を言うためではなく、あくまで自分を戒めるために作ったんだ。このロゴを見れば、飲み過ぎに気をつけるようになるだろう?」

飲み過ぎはキケン
適度な量におさえること

実際、ソフトドリンクの飲み過ぎは健康に影響を与えるようです。例えば、ハーバード大学の研究は、毎日1〜2本以上ソフトドリンクを飲み続けると、心臓病のリスクが高まり、2型糖尿病になる危険性が26%上がるとか。

その美味しさから、ついつい飲みすぎてしまうソフトドリンク。ちょっと過激ですが、このロゴなら自制できるかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Fabio Pantoja

6月よりザ コカ・コーラ カンパニーは、飲むためじゃないコカ・コーラをイギリスで販売し始めます。いや、正確には飲めるんですが、その第一の目的はスピリッツな...
今話題になりつつあり、これから急成長するだろうクラフトコーラの専門店「伊良コーラ」の紹介です。
多くのメディアや雑誌に取り上げられるまでに成長した、クラフトコーラを販売する『伊良コーラ』を追ったドキュメンタリー。
デザイン会社である「Signs.com」は、どれほどの人が代表的なブランドロゴを正確に描けるのか、150人を対象に調査しました。私も試してみたけれど、簡単...
Cauliflower Timeによる「デザイナーあるある」をまとめたマンガ。なぜか何でもやってくれる“便利屋”として思われがち彼らのリアルが描かれている...
「Been a Slice」は古くなったパンを材料にしたビールです。
ブランドロゴは、企業にとって重要な役割を担っている。一目で人々に認識させるだけではなく、企業理念や社会的な存在意義を伝えるための象徴だから。けど、膨大なイ...
大手企業のコーポレート・ロゴをアレンジして喧嘩道具にしたのは、NYを拠点に活躍するインターネットアーティスト・デジタルクリエイターのTom Galle。ど...
ファッション、グラフィック、ウェブ、インテリア、環境、都市、空間など。これらに続く下の句「デザイナー」。あらゆるデザイナー職の人たちが、共通して抱えている...
オーセンティックなタイポグラフィが、店名が持つかわいさをストレートに表現しています。
日本時間2015年9月2日、Googleが過去最大のロゴアップデートを発表。それに伴い、当日の「Google Japan Blog」には、創業からこれまで...
パティシエが作るお菓子はとても美味しそうですが、デザインのプロが手がけたクッキーは…キュート&カラフル!パントーンを選ぶところがさすがプロ!細かいアイシン...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
左胸にあしらわれたロゴのおはなしです。本当は、千駄木にあるカフェ『CIBI TOKYO』の“C”なんですけどね。
ブランドと商品が色々混ざってしまったけれど、なんとなくしっくりくるものも…。中身や、その効果効能に想像を巡らせてみて。汚れを落とすどころか…②これらは、フ...
〈アデリア60〉の「ルック マグ」は、1960年代後半にコーラを飲むために作られた「コーラグラス」が原型。アンバーの高級感ある色やマグタイプという点で進化...
「Girls Don’t Cry」「Wasted Youth」のデザイナー・VERDY氏が原宿の新名所「ONE」で開催した裏ポップアップを緊急レポート&直...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp世界的な建築家と数多くのプロジェクトを作りあげてきた...
 ずっと探していたんです、こんなふうにボリューム感のあるブレスレットを。ところが、どこにでもあるようで、いざ探してみるとないんですよ。編んでいたり、エッジ...
野球にカーリング、バスケットボール、ラグビー。競技の垣根を越えて依頼が殺到するユニフォームデザイナー・大岩Larry正志さんにインタビュー。