「重い女」を、はじめて尊敬しました

 

「90年代リバイバル」という言葉が馴染んできたここ数年。

90年代ってどんな時代だったの?と当時、学生時代を過ごしていた人たちに聞いていくと女の子たちが元気だった時代という気になる答えが。

「女の子が元気でいること」ってどういうことだろう?本質的なヘルシーさはその子のどこに表れるもの? それを見つけたくて、90年代のドラマ、コマーシャル、J-POPの歌詞に浮かび上がるいろんな女の子像を探っていくことにしました。今回は、こちらから。

かなしいとき、彼女は

 


「ちゃんとつかまえてて。私だけを見てて。
でなきゃ、よそにいっちゃうよ!


赤名リカ『東京ラブストーリー』(1991・ドラマ)
原作:柴門ふみ 脚本:坂元裕二

 

永尾完治ことカンチのことが好きな赤名リカは、好きすぎるあまり彼の恋まで応援してしまう始末。けれど、自分の恋もしっかり頑張ります。煮え切らない態度のカンチに、彼女は上の言葉を放ちました。

底抜けな明るさと(恋愛における)重さで彼を振り回しまくるリカですが、彼女から学びたいのはそのまっすぐさ。明るいけれど、いつも元気なわけではなくて。「元気がないことを、まっすぐに表現できる」人なんです。

90年代の女の子に学びたい


恋をしていても、仕事をしていても、友達づきあいも、「自分主体」。90年代の女の子から、変にアンサーを求めない「女の子の主体性」を感じるということは、先日の記事にも書きました。

では、なぜ女の子たちは元気でいられたのか?。「90年代リバイバル」が、もはやカルチャーだけの話ではなくなってきている今こそ、これがいちばん気になるところ。引き続き、探ってみます。

 

「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
「自分のものは自分で買う」も、素敵だけれど。
いろんな国の、ミレニアル世代の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載「若者たち」。今回はそのスピンオフ企画「世界の女の子たち」第5弾です。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
「麦茶」と「ベーコン」という、意外な組み合わせに驚くでしょうが、その味も驚きです。
独断と偏見でピックアップしました。
いろんな国の、ミレニアル世代の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載「若者たち」。今回はそのスピンオフ企画「世界の女の子たち」第6弾です。
いろんな国の、ミレニアル世代の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載「若者たち」。今回はそのスピンオフ企画「世界の女の子たち」第7弾です。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集...
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
「Every Vowel」の主人公に共感してしまうのは、1980年代から2000年代初頭に生まれた“ミレニアル世代”の人たち。アーティストJon Yous...
昨今、結婚に重きを置く若者がグンと減ってしまっているのは、アメリカでも日本でもとくに「ミレニアル世代」に関しては共通しているよう。だから「I Heart ...
『ミレニアル世代』と実際に向き合ってみると、様々な想いや言葉を持っていたんです。それがとっても印象的なものが多い。彼らを理解できたら、もっと楽しくなるんじ...
ミニマリズムについての本を書き、講演もしているJoshua Beckerは、なぜミレニアル世代がモノを買わないのかという観点から、論理的に7つのトピックを...
ミレニアル世代とは、2000年代になってから成人になった人たちのこと。だいたい現在20歳から35歳くらいまでの人たちのことを言います。このミレニアル世代は...
ブッダは悟りを開く前に、数年にわたり生死の境を行き来するような苦行を続け、その後、苦行のみでは悟りを得ることができないということを理解したそう。苦行の一つ...
フォトグラファーのMartin Reischさんは、どうやら大のゼルダ好き(多分)。おそらく、ただの好きを越えて取り憑かれたレベル(尊敬の意を込めて)。だ...
20代、30代に増えてきた転職経験者。周りを見渡せばここにもあそこにも。2000年代になってから成人になり、現在20歳から35歳くらいまでにあたるのが「ミ...
同じミレニアル世代だけれど、すでに自分が目標をしていたことを達成している人たち、その横で羨ましそうに眺めている人たち。彼らは一体何が違うのだろう?キャリア...
「ペーパードレス」とは、文字通り紙で作られているドレス。1960年代、アメリカのポップカルチャーから生まれ、アンディ・ウォーホルをはじめ多くのアーティスト...
Julia Guerraさんによれば、SNSを通して自分を周りと比較するクセが、私たちを「完璧主義」に導いているらしい。彼女が見つけた研究曰く、「周りと同...
アメリカの心理学の調査によると、現在の10代のZ世代たちはスマートフォンの世代。スマートフォンが原因で家族や友達、または恋愛に対しても消極的になり、画面と...