70〜80年代のスナップ写真を、「本人たち」で完全再現するカメラマン

写真には、たくさんの思い出やストーリーが詰まっているものです。

アマチュア写真家であるChris Porszさんは、70年代から80年代にかけて、イングランドのピーターバラやケンブリッジシャーなどの街で「見知らぬ人」の写真を撮っていました。

行く先々で出逢った、心動かされた人たちを収めたChrisは、ここ7年ほどで過去に出逢ったモデルたちを探し出し、もう一度同じ人たちを同じ構図で撮影しようと思い立ったのです。「REUNIONS」と名付けられた一連の作品は、「当時と今」を写した、たった2枚の写真なのに、そこにあるストーリーに思いを馳せることができます。

昔は恋人、今は夫婦。

かつて恋人だった2人は夫婦になり、今は2人の子供もいるそうです。

陽気な3人娘は
いまも変わらず!

後ろに映る「GIVE WAY」の標識まで再現されたこちらの写真。3人娘の友情は、今も変わっていないようです。

ピンクのモヒカンは永遠に。

こちらは、パンクロッカーのBadger Farcueがピザの早食いコンテストで優勝したときの1枚。

当時と同じく、ピンクのモヒカンでピザを頬張っていますが、建物は舗装された道路になってしまったようです。

風船ガムを
膨らます姉妹。

風船ガムを膨らましていた姉妹は、当時お母さんを待っていたのだそうです。今では彼女たちもそれぞれ結婚をして家族がいますが、2人とも近くに住んでいて、定期的に会っているのだとか。

走れ!走れ!

子供って、なぜだかいつでも走っていますよね。それを大人になった仲良し5人組に再現してもらった1枚。みんな楽しげです。

街のアイス屋さんは
パスタ屋さんに。

当時アイスクリームを売っていたGinoは、パスタショップをオープンして、娘と一緒に経営しているそうです。いまでは、4人の孫を持つおじいちゃん。

別れても、
気心の知れたふたり。

パンクスだった頃のふたり。そのあと街を出て旅をして、双子が生まれたそうですが、今はもうカップルではないのだとか。

それでも、気心が知れたふたりの関係性が伝わってきますね。

松葉杖から、杖に。

当時、バイクの事故で両足を骨折した彼は、松葉杖を。いまでは杖を。

自転車の少年と。

警察官だと思われる左の男性と、自転車にもたれかかる少年の一枚。あの時の少年は、こんなに大きくなりました。

友情の続く4人組は
同じ笑顔でハイチーズ

看板の前に座るには、大きくなりすぎた4人組。少年時代と変わらない笑顔に、思わず見ているこちらもほっこり。

なんだか幸せな気分になりますね。

Chris Porszさんは、このような「REUNION」を135枚(セット)も撮影。ここで紹介しきれなかった写真は、彼のホームページ写真集でも楽しむことができますよ。

Licensed material used with permission by Chris Porsz
ファッションと音楽とカウンターカルチャー、そして政治へのメッセージが絡み合い、世界の若者たちがムーブメントを起こした70年代。この時代にファッションを発信...
フォトグラファーのMartin Reischさんは、どうやら大のゼルダ好き(多分)。おそらく、ただの好きを越えて取り憑かれたレベル(尊敬の意を込めて)。だ...
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
ニューヨーク、ローマ、パリの街中で、折り紙ドレスを着たバレリーナを撮影するプロジェクト『Pli.e Paris』。
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
「Keep It Simple」Apple社といえば、MacやiPhone、Apple WATCHなどなど、人々の生活を変える最先端機器を次々と生み出し、...
モンティ・パイソンは、60〜70年代にイギリスで活躍した伝説的なお笑いグループ。革命的な笑いは、アメリカの「サタデー・ナイト・ライブ」をはじめとして様々な...
「自分のものは自分で買う」も、素敵だけれど。
50年以上に渡ってカメラを握り続けてきた、アメリカのベテラン写真家Charles H. Traub。長いキャリアでも氏の傑作と呼ばれる作品を紹介します。4...
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
ファッションは、この社会を生き抜くための鎧だ。
Fearless Awardsに応募したのは世界中のトップクラスの腕を誇るプロカメラマン。ここにあるのは、厳しい審査を通った写真ばかり。これを見ると、カメ...
'60年代から'70年代初期にかけて、様々な建築家によってフューチャーレトロ調のタイニーハウスがつくられていた。特筆すべきは、その佇まい。今から50年も前...
フランス・トゥールーズで開催されたギリシャ神話を再解釈したショー「神殿の守護者」。その一環で怪物「ミノタウロス」と巨大クモ「アリアドネ」が登場しました。
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
「ペーパードレス」とは、文字通り紙で作られているドレス。1960年代、アメリカのポップカルチャーから生まれ、アンディ・ウォーホルをはじめ多くのアーティスト...
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
性風俗で知られるタイは、仏教国という側面も持ち併せている。そんな一面を垣間見せてくれるのが、1960〜70年代に行われたヌード検閲。女性の乳首は見事なほど...
「Below The Surface」は、70万ものゴミがいつの時代に製造されたのかを記録しているサイトです。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
アンダーグラウンドで、とらえどころがなくって、だけど、とってもクールなこのムーブメントに、ぼくはもう長いこと夢中になっている。
NHK大河ドラマ『平清盛』やJR東日本『JR SKISKI』などの広告写真から雑誌撮影まで、幅広く活躍する写真家、鈴木心。彼は、写真の楽しさを多くの人に知...