1970年代「アーティストが住みついたビル」を味わう、日本橋

「アーティストが住みついたビル」というコンセプトの新しいスポットが、2017年9月16日にオープンした。場所は、日本橋。

一棟ビル丸ごと使ってアート・音楽・食を発信するとあって、そのこだわりの世界観はフロアごとに見ていくのが面白そうだ。

THE A.I.R BUILDING』と呼ばれ、築60年のビルをリノベーションしているこのビルは、もう少し深くコンセプトを掘り下げていくと「Gilles(ジャイルス)というNY出身の架空のジャズミュージシャンが1970年代に住んでいた」というものだ。

B1F
「BASEMENT」

地下には、ギャラリー展示や、DJ・バンドのライブもできる「BASEMENT」。サウンドシステムも本格的だ。

1F
「PUBLIC SPACE」

1Fはカフェになっていて、アーティストのラウンジ×キッチン、というテーマ。

世界最高ランクの紅茶を扱うティーブランド「LUVOND TEA」を中心に、スパークリング・ティーやオーガニックのパンケーキ、グルテンフリーの濃厚チーズケーキも味わえる。

2F
「LOFT」

60年前の天井板を活かした棚などが目を引く2Fは、まさにアーティストのワークスタジオ兼住居。その他、ポップアップショップや、撮影用にスペースレンタルも可能とのこと。

ベットを使わないときは収納して、空間を広くすることも。

3F
「BOX OFFICE」

3Fは、コワーキングスペース。クリエイターやノマドワーカーの拠点となる。

East TOKYOから
物や情報を発信

かつて映画や雑誌で見て想いを馳せていた、1970年代の「アーティストが住みついたビル」。それらを現代のライフスタイルに絶妙に落とし込んだのが『THE A.I.R BUILDING』の最大の魅力なのかもしれない。

Photo by rick_wu (Keiichi Kureshima)
Licensed material used with permission by THE A.I.R BUILDING, (Instagram), (Facebook)
昨年の9月にユニークな本が出版された。タイトルは『シブいビル』。1960年代~70年代の高度経済成長期に建てられた東京のビル群を愛でるという内容で、紹介さ...
コーヒー、紅茶、緑茶を“ショットグラス”で楽しむ。 世界初のオーガニックカフェインチャージバーcaffeineholic〒103-0002 東京都中央区日...
最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集...
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
アメリカ・フロリダ州を拠点にするカトリック教徒のグループFundación Ramón Panéが、ポケモンGOに似たアプリを開発しました。その名も『Fo...
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
今回は、「THE NEW YORKER」に敬意を示し、東京バージョン「THE TOKYOITER」という架空の雑誌の表紙を紹介しましょう。
ファッションと音楽とカウンターカルチャー、そして政治へのメッセージが絡み合い、世界の若者たちがムーブメントを起こした70年代。この時代にファッションを発信...
紹介するのは『Silk’n Stop』。コレ、生理痛解消のために開発されたアイテムなんです。なんでも、お腹の部分に当てるだけでいいんだとか。ホントなのでし...
関東地方にある「国立公園」の注目ポイントは、ずばり「山」です。美しい山々を前に景観を楽しむも良し、ハイキングで汗を流すも良し。東京近郊にありながら、「山の...
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
僕のなかのワインのイメージと言えばやっぱりまだ、高級で、ハレの日のもの。でも、今回訪れた「東京ワイナリー」は真逆。東京ワイナリーがあるのは、近隣にコインパ...
洋画に出てくる大富豪やギャングになりきってみたい……。そんな願望があるあなたにおすすめしたいのが『Make It Rain Money Gun』!
「KAIDO books & coffee」は、旧東海道品川宿地区の北品川商店街にあるブックカフェ。今も昔も「旅」の玄関口である品川らしく、2階席には旅を...
「ペーパードレス」とは、文字通り紙で作られているドレス。1960年代、アメリカのポップカルチャーから生まれ、アンディ・ウォーホルをはじめ多くのアーティスト...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
東京都品川区には、企業が運営する希少な商品や、ちょっと変わったものが並ぶミュージアムがあります。「建築倉庫ミュージアム」「自転車文化センター」「ソニー歴史...
2台のボートがスタジオ代わり!?オモシロアートプロジェクトの紹介です。
薪木でグリルしたステーキ、スモア、フォンデュが楽しめる。 日本初!キャンプファイヤー料理店Campfired Grill & Cafe THE BANFF...
1月23日から開催されている『FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲』。日本橋での開催は今年で3度目となる。これまでに増してわくわくするような...