寿命があるからこそ、より一層美しい。「本物の花びら」で作るドレスがInstagramで話題に

世の女性たちは
メロメロ間違いなし♡

Limzyさん(@lovelimzy)が投稿した写真 -

本物のお花を活用した作品を生み出す、マレーシア人アーティスト、LimzyことLim Zhi Weiさん。Instagramにはその多くが投稿されていますが、中でも印象的なのが、花びらをドレスに見立てたモノです。

Limzyさん(@lovelimzy)が投稿した写真 -

本物の花びらと水彩画から成る作品。カラフルで立体的な美しさの前者に対して、後者はそれを引き立たせる、淡く優しい色調に。

Limzyさん(@lovelimzy)が投稿した写真 -

もちろん、これらの花びらには寿命があります。だからこそ、繊細で儚く、美しい。

Limzyさん(@lovelimzy)が投稿した写真 -

Limzyさん(@lovelimzy)が投稿した写真 -

Limzyさん(@lovelimzy)が投稿した写真 -

Limzyさん(@lovelimzy)が投稿した写真 -

Limzyさん(@lovelimzy)が投稿した写真 -

【番外編】
作品はドレスだけじゃない

Limzyさん(@lovelimzy)が投稿した写真 -

Limzyさん(@lovelimzy)が投稿した写真 -

Limzyさん(@lovelimzy)が投稿した写真 -

Limzyさん(@lovelimzy)が投稿した写真 -

これは「母の日」をコンセプトとして制作したものだそう。母娘が、大きな木の下に佇んでいますね。

きっと、多くの女性が彼女の作品に惚れ込んだのでは?他のドレスはこちらでチェックできます。さらにメロメロ必至!

Licensed material used with permission by LILY TOKYO, Lovelimzy, (Instagram)
チュール生地や刺繍など見た目からして、やわらかさを感じるドレスで女性のカラダを包み込む。「Paolo Sebastian」がInstagramで公開した写...
「ペーパードレス」とは、文字通り紙で作られているドレス。1960年代、アメリカのポップカルチャーから生まれ、アンディ・ウォーホルをはじめ多くのアーティスト...
Alya Chaglarさんの娘のStefaniちゃんは、オシャレが大好きな3歳の女の子で、フルーツ、野菜、植物のドレスを着ているような写真がInstag...
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
ニュージーランドのクライストチャーチの街中や植物園には川が通っていて、ボートで観光することができます。特におすすめなのは、朝の時間帯です。
噂の「スイカドレス」現象。インスタで「#watermelondress」と検索すると、現在6,000件以上のスイカを洋服に見立ててポーズをとる人たちを見る...
アメリカ、ノースカロライナ州のデザイナーであるOlivia Mearsさんは、クリスマスプレゼントのラッピングを利用してニューイヤー祝いのハイクオリティな...
「麻衣~Soul Dress~」は、着物ドレスと呼ばれる洋装+和装ミックスのジャンルの中でも、新たな台頭を見せるこの着付け。着物をリメイクしたドレスではな...
ロシア、フランス、トルコなど世界の名所をドレスで彩る。モスクワのフォトグラファーKristina Makeevaの写真は、どれも幻想的で魔法にかけられたよ...
フワフワとして清楚な雰囲気のドレス。果たして、何人がこのドレスの正体を見抜けるのでしょうか。一見すると、軽そうな素材でできているようですが、すべて大理石で...
暑さを言い訳にして、ついつい何杯も飲んじゃいそうなオレンジ色したレモネード。いちごとバジルの香りがスッキリしていて、うだるような暑さも気持ちよく感じられるかも!
一生に一度の結婚式。もし自分でドレスを購入していたら、女性であれば思い出にとっておきたいことだろう。しかし、ホームレス経験があるというDawnettaさん...
世界のあらゆる場所で、ドレスを風になびかせているのは、ロシアのブロガーNinelly。自らのフォトプロジェクト「My Dress Stories」を立ち上...
それは、花びらや木の実で飾り付けたアートなチョコレート。フランス発の「CHOC’FLEURS(ショックフルール)」が、いまInstagramで話題になって...
夏のジメジメした暑さはなんとも言えない心地悪さ。シャワーを浴びてもすぐまた汗をかいてしまいどうすればいいのか…。だったら視覚から涼んでみない?水を浴びせら...
キャッチーな壁画やアートを背景に撮影する「ウォール・スカウティング」。インスタグラムの世界では、すっかり定着した感がある。が、それを一歩進化させたのは、女...
Instagramを見ていると、自分と同じようなものを撮っているのに、なぜかすごくかっこいいな、と思う写真に出くわすことが多々あります。そんな「インスタジ...
7月12日(木)から3夜連続で、360°体験型の即興セッションを開催。
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
ケーキの彩りがもっと豊かになる、目からウロコな方法を続々紹介しているのは、スイーツ中毒だというデコレーターの女性ダーリーンさん。淡く透けるような花びらの色...
『DOIY』が売り出したこのアイテムは、Instagramビジネスを始めたい、ビギナーの人にはとくに使えるアイテムのように思う。このBOXはインスタで、「...
先日、ジャスティン・ビーバーが後ろ姿のヌードをInstagramで披露し、大きな反響を呼びました。それに触発されたのかはわかりませんが、Instagram...
Jordyn Jensenは、23歳で結婚することを決意した。花嫁である彼女にとってドレス選びは重要なこと。そこで彼女が選んだのは、祖母が1962年の結婚...
香川県の小豆島にある「マルカツ製麺所」。Instagramでほぼ毎日のようにそうめんの製法をUPしているが、そのフォロワーは4600人超。そうめんの美しさ...