この写真で注目すべきなのは、花嫁でも花婿でもなくドレスである理由。

人生の晴れ舞台──結婚式がこう形容される重要なセレモニーであることは、よく分かります。ただ、誤解を恐れずに言えば、多大な費用がかかるのは欠点。ウェディングドレス一着つくるのだって。

ドレスは女性にとって絶対になくてはならないもの。でも、経済的に余裕がない人だっているわけで。そんな女性たちにしあわせを運ぶと話題になった、ウェディングドレスがある。

経済的に困難な人のため
「ウェディングドレス」を寄付

Dawnetta Heinzさんは、引っ越しの準備で部屋を片付けていたある日、結婚式で着た思い出のウェディングドレスを見つけました。

そのまま新しい家へ持っていく事はできたものの、せっかくなら他の人にも着てもらおうとFacebookのコミュニティーサイトで呼びかけました。

「結婚式にあまり費用をかけられない人に、私のウェディングドレスを使って欲しいです」

すると、驚いたことに700人以上もの女性が興味を示したんだとか。それもそのはず、ドレスは買い取りではなく「寄付する」という名目だったから。

ていねいにビーズが施され、細部まで手がかっているドレス。それが無料で手に入るかもしれないのだから、これほど嬉しい話はありませんよね。

寄付した理由は
「ホームレス経験があるから」

Daily Mail」が報じるところによれば、ドレスはDawnettaさん自身もセールで売られていたのを見つけ、数百ドルで手に入れたものだそう。もちろん、結婚式で身にまとった思い出の一着。保管しておくこともできたはず…。でも、どうして手放す決心ができたのかを聞いてみました。すると、予想もしない返事が。

「本当言うと、私以前ホームレスになった経験があるの。だから、どれほど必要なものでも購入することができない人の気持ちが、とてもよく分かるんだろうな」

女性から女性へ、幸せを運ぶウェディングドレス。

自らの経験を振り返り決断したDawnettaさんから感じることは、大それたことをしなくても、自分なりのやり方で困っている人を助けることはできるのだということ。これからもあのドレスが、たくさんの女性を幸せにしていきますように。

Reference:Daily Mail
Licensed material used with permission by Dawnetta Heinz

関連する記事

不幸だった14年の結婚生活に終止符を打つために、離婚記念パーティを開催したKimberly Santleben-Stitelerさん。彼女はウェディングド...
Jordyn Jensenは、23歳で結婚することを決意した。花嫁である彼女にとってドレス選びは重要なこと。そこで彼女が選んだのは、祖母が1962年の結婚...
ウェディングフォトは一生もの。だからこそ、できるだけ心に残るユニークな写真を撮りたい、と海外で挙式をする人も増えています。そのアイデアを拡大させて、世界中...
「麻衣~Soul Dress~」は、着物ドレスと呼ばれる洋装+和装ミックスのジャンルの中でも、新たな台頭を見せるこの着付け。着物をリメイクしたドレスではな...
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
フレキシブルな対応でサウスウエスト航空が結婚式を救いました。
「Junebug Weddings」が運営するウェディングフォトコンテスト「Best of the Best Wedding Photo Contest」...
結婚式から数年、穏やかなのはいいけれど、ふたりの関係はなんだかマンネリ気味。もう一度、結婚当初の新鮮味や情熱が戻ったらなぁ、なんて思っているカップルは、意...
結婚式の写真は一生残るものだから、痩せようと決心する女性は多いと思う。が、もし他人から押し付けられたらどうだろう?そもそも自分でその必要性を感じていなかっ...
あるカップルから、フォトウェディングを依頼された写真家のAshley Hempel。日照りの激しい夏の日のこと、2人を撮影しようとしたら、見知らぬ女性が突...
ヨーロッパで広く愛されているトルコ発のレジャーブランド「aniva」から、コンパクトで手軽、かつ本格的なバーベキューが楽しめる「コンパクトバーベキュースタ...
93歳のSylviaさんは、88歳のFrankさんとの結婚を控えていました。「結婚式のパーティーで、どのドレスを着たらいいでしょうか?」彼女は、Faceb...
イギリスのあるチャリティーショップに、匿名で寄付されたウェディングドレスが話題を呼んでいます。その理由とは?思わず涙!ドレスに付けられた感動的なメモ件のウ...
動画に登場する花嫁のブルックさん、自身の結婚式で母親からのプレゼントに思わず涙してしまいます。それは、まだブルックさんが小さかった頃に母親が娘への想いを綴...
多様な結婚式に参列するにあたり「何を着たらいいのかわからない」と悩む女性たちへ向けたオンラインサービス「BEAMS SALON(ビームス サロン)」が今週...
「ディズニー」がブライダルブランド「Allure Bridals」とのコラボレーションでウエディングドレスコレクションを発表。シンデレラ、ポカホンタス、白...
「結婚」と聞くと、どのような印象を持ちますか?真っ白なドレス、神聖な教会、愛し合うふたりの前に立つ証人、ピシっと決まった花婿に可愛らしい花嫁…結婚式のイメ...
花嫁はなぜブーケを持つのか?時代を経て意味は変わりつつも、相手を想う気持ちは変わらない。
「Cashmere Collection」は、今年で17回目を迎えるトイレットペーパーでできたドレスのファッションショー。
先日行われたジョー・バイデン氏の第46代アメリカ合衆国大統領就任式で、カマラ・ハリス氏やミシェル・オバマ氏など、多くの女性が「紫色」のドレスを選んでいたこ...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
Giuseppe Colarusso氏の作品『IMPROBABILITA’』シリーズは、あれ?これってあり得ないよね…という、ありそうで非現実的なものばか...
ユーザーから買取りしたイケアの家具や展示品の購入などができるスペース「Circular Hub」が今月13日からIKEA港北に登場。
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...