結婚生活の終焉にウェディングドレス爆破!

不幸だった14年の結婚生活に終止符を打つために、離婚記念パーティを開催したKimberly Santleben-Stitelerさん。

え、どうして幸せじゃないと言い切れるのかって?彼女が抱え込んでいただろうストレスを発散するために選んだのは、ウェディングドレスをライフルで射撃することというのだから、きっと間違いないでしょう(笑)。

Facebookに投稿されているトラクターでズルズルとドレスを引きずる画像は、罪人を処刑台に送るかのよう。

そして、爆発物関係の職に就いているKimberlyさんの友だちが「多い」と忠告するほどの火薬をウェディングドレスにつめこんで、いざ射撃!!

結果は……撃ち抜くというより、爆破です!見ているだけのこっちまでテンションが上がっちゃいます。

この時のためにKimberlyさんは射撃の腕を磨いたといいますが、どれだけイヤな男だったんでしょうね。元旦那さん。

上手く動画が見れない方はコチラから。

Top image: © iStock.com/magann
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事