最高の「結婚生活」を送っているカップルが、毎日やっている11のこと

しあわせな恋人同士が次に目指すのは、やはりしあわせな「結婚」でしょうか。でも残念ながら、結婚したカップルのすべてがHAPPYじゃないのも現実。

もともとは他人同士、新しい関係を築くには、どうしても様々な衝突が生まれます。アメリカの人気サイト「Inc.」のJeff Heiden氏が、結婚生活を円満に送っているカップルの習慣をまとめていました。

01.
「助けて」が言える

「助けを求める」という行為には、「解決策を求める」ということ以上の意味があります。つまり、相手を信頼し、頼りにしているという証拠です。お互いを助け合うことで、信頼関係を確認し合えるのです。

02.
辛抱強く接する

お互いを信頼しているカップルは、たとえ相手が自分の思い通りにならなくても、じっと待つことができます。それがパートナーへの「ギフト」になることも。

03.
お互いがお手本

ワシントン大学の研究によれば、パートナーが頼りになると感じている人のほうが、「仕事もうまくいき、収入も高く、満足度やパフォーマンスも高い」ということが明らかになっているそうです。お互いに相手をお手本にできるなんて、最高の関係。

04.
褒めるときは
ちゃんと口に出す

誰にでも必ずある、個性や、良いところ。口に出して褒めてもらうことを嫌がる人はいません。パートナーも、その長所をさらに伸ばすことができるでしょう。

05.
プライバシーを大切に

たとえ夫婦であっても、プライバシーは必要です。SNSですべてをシェアする時代だからこそ、あえて知らなくていいこともあるのです。

06.
相手のためにチャンスを探す

ひとりではつかめないチャンスも、2人ならつかめるかもしれません。相手の夢を知り、その実現のために2人でチャンスを探しましょう。

07.
相手の幸せは
自分の幸せ

相手の幸せを喜べることは、夫婦関係で一番大切なことです。相手のために努力を惜しまないことが、より良い関係を築きます。

08.
自分にも相手にも
嘘をつかない

お世辞を言ってゴキゲンをとるのは簡単です。相手をガッカリさせたくないという気持ちもわかりますが、自分の本心を知り、相手にもきちんとそれを伝えることが、ゆるぎない信頼関係につながります。

09.
何があっても
変わらない気持ち

人は誰しも失敗を犯します。そんなときに一番大事なのは、変わらず愛してくれる人の存在です。そんな人がいるからこそ、人は成長することができるのです。

10.
目の前だけでなく
先を見る

目先の利益にとらわれず、長い目で幸せを考えられることが大切です。ついつい「今」にフォーカスしてしまいがちですが、物事を大きくとらえたほうが最終的には良い結果になるはず。

11.
同じ目標を持っている

チームワークは、達成感と強い信頼関係を生み出します。それは仕事だけでなく、家庭でも同じこと。同じ目標を持って達成したカップルは、さらに絆が深まるのです。

Licensed material used with permission by Jef Haden

関連する記事

結婚する夢の意味とは?相手、シチュエーション、心理別に夢占いの専門家が解説します。
ひとりの相手と半世紀ほど共に過ごすことになる結婚生活。そんなに長い期間一緒にいるのならば、「運命の人」と人生を歩んでいきたいもの。でもそれが誰かって、どう...
これは、すべての夫婦、または夫婦になろうとしているカップルが知っておくべき内容かもしれません。米メディア「Your Tango」に関わる、恋愛や夫婦関係の...
「結婚=幸せ」なんてシンプルに考えたいところですが、「めでたし、めでたし」を手に入れるためには、たくさんの試練があります。「Elite Daily」の既婚...
5月6日は「ふりかけの日」。“自炊”に疲れたすべての皆さまへ。料理が億劫なときのアナタを助ける「おすすめのふりかけ」を12品紹介。どんな料理好きにも、どん...
「YourTango」のSteve Austinさんは、10年間の結婚生活を経てようやくうまく付き合っていく方法が掴めてきたそう。長く付き合っていくのなら...
恋愛においての絆の深さは、「相性」にあるのかもしれません。2ヶ月ほどで今の旦那さんとの結婚を踏み切ったというライター、Anjali Sareen Nowa...
不幸だった14年の結婚生活に終止符を打つために、離婚記念パーティを開催したKimberly Santleben-Stitelerさん。彼女はウェディングド...
今あなたが一緒にいるパートナーは「運命の人」ですか?もし確信がないなら、辛い恋愛の末に運命の人と出会えたというAnjali Sareen Nowakows...
結婚は、人生でとても大事な節目。すでに結婚しているカップルならば、いくつか誓いごとをしたはずです。そんな「結婚式で本来誓うべきこと」をMichelle H...
ドイツのプロダクトメーカー「hoefats」よりリリースされたトルネード式ランタン「SPIN90」のご紹介。
結婚までに知っておきたいお金についてのあれこれ。ここでは、家計、社会保険料、年金についてのご紹介。シングル、共働きカップル、片働きカップルの3タイプに分け...
4月19日の会見にてNY州知事は「結婚許可証をリモートで取得するのを認め、事務局員はリモートで結婚セレモニーを行うことを法的に認める」と宣言。
Your TangoのライターJillian Kramer氏は、女性の幸せについて書かれた書籍『Choosing Me Before We』の著者、Chr...
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
米メディア「Elite Daily」では、どちらかというとカジュアルな恋愛を切り口にした恋愛論が数多く登場しますが、なかにはこんな真剣な結婚論をまとめた記...
一週間のなかで、きっといちばん憂鬱な水曜日に読んでほしい、クリエイティブディレクター・坂田ミギーの水曜連載コラム。第九回のテーマは「結婚の目的」です。
結婚したら恋愛は終わり?いつまでも関係が冷めずに恋人同士のような夫婦になる秘訣を「Power of Positivity」が紹介しています。大切なことはた...
ラブラブな夫婦生活をおくるライターAnjali Sareen Nowakowskiからのアドバイス。読めばやっぱり、単なる“おのろけ”。ところが、まんざら...
昨今、結婚に重きを置く若者がグンと減ってしまっているのは、アメリカでも日本でもとくに「ミレニアル世代」に関しては共通しているよう。だから「I Heart ...
結婚と家族セラピーを専門とするCarolina Castaños医師のアドバイスに基づいた記事を紹介します。
職業別、合コン。やったことあります?「Thought Catalog」のライターErin Cossettaさんがオススメするのは、ぶっちぎりでナースだそう...
「Thought Catalog」のライターJames S. Fell氏は結婚26年目。その大ベテランの彼曰く、離婚率が高くなった現代社会において、25年...
若いうちの恋人選びは「可愛ければいい」「ライバルがいるほうが燃える」なんて理由だったとしても、大人になるにつれて、内面的な部分やさりげない思いやりに目を向...
「World Life Style」より紹介する、ライターVicki Santillano氏この記事は、タイトルにもある通り、結婚を考えているふたりに是非...
「そしてふたりは、いつまでも幸せに暮らしました」と結ばれる、おとぎ話。そんな風に幸せになりたい、とは思っていても、実現するのはそう簡単ではありませんよね。...
「恋は盲目」という言葉通りに、どんな事でも許してしまいがち。でももし今の彼にこのような特徴や性格があれば、将来の結婚は考え直して、別れを決断した方が良いか...
結婚はとてもおめでたくて、ハッピーなものだ。けれど、これから長い人生を共にするのだから、決断する前には色々なことを考えなくてはいけません。そこで今回は、N...
ウェディング写真を中心に撮影する、フォトグラファーのAmber Robinsonさんが新しい被写体に選んだのは、自分の両親。たくさんの苦難をともに乗り越え...
ひと月後に結婚を控えたカップルが、特殊メイク技術によって、老後の自分たちの姿に変身。徐々に老いていくパートナーを目にしたとき、ふたりの心にある変化が訪れま...