「結婚なんて意味がない」と思っていた私が、なぜか幸せな結婚生活8年目に。

「結婚」と聞くと、どのような印象を持ちますか?真っ白なドレス、神聖な教会、愛し合うふたりの前に立つ証人、ピシっと決まった花婿に可愛らしい花嫁…結婚式のイメージは湧くけれど、結婚は正直わからない。長く一緒にいればいるほど、すれ違いと妥協の連続では?男性に飽きられるのがこわいだけ。なんて人もいるのでは。

YourTango」の女性ライター、Liz Pardue-Shultzさんが綴った自身の結婚についての経験談が、話題を集めています。以下に彼女のコラムを紹介します。

私はもともと、結婚なんて全然したくなかった。なんだかとても奇妙で前時代的な習慣だと思っていたから。愛はすごく流動的で形のないものなんだから、結婚なんかとは関係ないもの。心理学的にも生物学的にも結婚をしたほうがいいって裏付ける証拠もないし、書類にサインをして指輪をつけたり、そんな形式的なことだけで魂の結びつきが強まるなんて、信じるほうが無理ってもの。確かに私はずっとそう思っていた。

そんな私は、いま結婚して8年目。自分でも驚いているんだけど、とっても幸せなの。だからもしあなたが以前の私と同じように感じているとしたら、少しだけ私の話を聞いて欲しい。

大学卒業の直前に妊娠。
未婚のまま産んだの

84a54af90678c06bac5922cb1bddb0e9413f7ce2

あれは大学を卒業する2週間前だった。当時付き合っていた彼の子供がお腹にいるってわかったの。愛し合ってはいたけれど、結婚なんてまだこれっぽっちも考えていなかった。2人ともね。

2人で話し合って、「子供が欲しい」ということだけはわかったの。だから産むことに決めた。それからの1年半は嵐のようだったわ。おせっかいで保守的な親戚一同を説得しつつ、2人で引っ越しをして、子供を産んで、5つの仕事をして、また引っ越して、サブプライムローン問題とリーマン・ショックで不景気になって…。ただただ大変なことの連続だった。

結婚したのは
節税のためだった

そんな大変な状況の中でも、彼といるのは楽しかった。だからきっと、当分は一緒にいるだろうと思った。それで彼と話すうちに「そろそろ結婚しようか」ということになったの。理由は主に、節税だったけど。

一応は結婚式をして、誓いの言葉を交わしたわ。もし一緒にいて不幸せだと感じるようになったら、すぐに別れること…ってね。

一緒にいてくれることが
励みになった

8e6c98ed9be598e7e1fc037bf331a317b46f1d49

当たり前だけど「それからずっと、幸せに暮らしましたとさ」なんてことにはならなかった。大変なこともたくさんあったわ。でも、この人が毎朝同じベッドで目覚めているってことは、私と一緒にいて幸せなんだ、だから一緒にいることを選んでくれているんだ…そう思うと、それがすごく励みになった。

結婚してから7年間も経つけど、私たちは深く愛し合っている。なんだかつまらないラブコメのセリフみたいだけど、本当なの。

結婚なんて非合理的
でも愛があれば…

正直に言うと、今でも自分が結婚したことが不思議で仕方ないの。予想外に子供ができて結婚するのって、とくに私たちみたいな若いカップルの場合はものすごく大変よ。今でも友達が結婚するって聞くたび、心の中では「なんで結婚なんかするの!?」って思う。

結婚なんて、非合理的よ。今でもそう思っている。それでも結婚式に出席するときは、花婿と花嫁を笑顔で祝福して、お祝いをするわ。なぜなら、この8年で学んだから。非合理的なことも、うまくいくことがある…そこに愛があればね。

Licensed material used with permission by YourTango
More content from YourTango:
「YourTango」のSteve Austinさんは、10年間の結婚生活を経てようやくうまく付き合っていく方法が掴めてきたそう。長く付き合っていくのなら...
ある人は言いました。「準備をしないことは、失敗に備えているようなものだ」と。「Elite Daily」の既婚者ライターJasmine Vaughn-Hal...
「結婚=幸せ」なんてシンプルに考えたいところですが、「めでたし、めでたし」を手に入れるためには、たくさんの試練があります。「Elite Daily」の既婚...
「そしてふたりは、いつまでも幸せに暮らしました」と結ばれる、おとぎ話。そんな風に幸せになりたい、とは思っていても、実現するのはそう簡単ではありませんよね。...
誰しもが、結婚するときは幸せな家庭を思い描いて、大好きな人と一緒になれた喜びでいっぱいのはずですが、結婚生活が「日常」になるにつれて、ささいなことでケンカ...
結婚は、人生でとても大事な節目。すでに結婚しているカップルならば、いくつか誓いごとをしたはずです。そんな「結婚式で本来誓うべきこと」をMichelle H...
しあわせな恋人同士が次に目指すのは、やはりしあわせな「結婚」でしょうか。でも残念ながら、結婚したカップルのすべてがHAPPYじゃないのも現実。もともとは他...
これは、すべての夫婦、または夫婦になろうとしているカップルが知っておくべき内容かもしれません。米メディア「Your Tango」に関わる、恋愛や夫婦関係の...
お見合いによる結婚から7年の月日が過ぎたという、ライターSurabhi Surendra氏。「あまりポジティブなイメージはないかもしれないけれど、信じられ...
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
幸せな結婚生活を夢見ている人は多いと思いますが、実際はそう甘くはない。そんな目を逸らしたくなる内容の記事が「mindbodygreen」で話題になっていま...
ラブラブな夫婦生活をおくるライターAnjali Sareen Nowakowskiからのアドバイス。読めばやっぱり、単なる“おのろけ”。ところが、まんざら...
結婚とは、一生を共に過ごす人を選ぶこと。だけど相手をひとりに絞ることが必ずしも「正しい」ことなのでしょうか?22歳にして当時のパートナーとの結婚に踏み切っ...
結婚はとてもおめでたくて、ハッピーなものだ。けれど、これから長い人生を共にするのだから、決断する前には色々なことを考えなくてはいけません。そこで今回は、N...
結婚式から数年、穏やかなのはいいけれど、ふたりの関係はなんだかマンネリ気味。もう一度、結婚当初の新鮮味や情熱が戻ったらなぁ、なんて思っているカップルは、意...
「恋は盲目」という言葉通りに、どんな事でも許してしまいがち。でももし今の彼にこのような特徴や性格があれば、将来の結婚は考え直して、別れを決断した方が良いか...
結婚を決意するのってどんな時?何が決め手になる?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。男性には、“あ、オレはこの人と結婚するんだ”ってなんとなく...
「Thought Catalog」のライターJames S. Fell氏は結婚26年目。その大ベテランの彼曰く、離婚率が高くなった現代社会において、25年...
結婚したら恋愛は終わり?いつまでも関係が冷めずに恋人同士のような夫婦になる秘訣を「Power of Positivity」が紹介しています。大切なことはた...
米メディア「Elite Daily」では、どちらかというとカジュアルな恋愛を切り口にした恋愛論が数多く登場しますが、なかにはこんな真剣な結婚論をまとめた記...