花びらがキュートな、赤ちゃん用お風呂「Blooming Bath」

赤ちゃんをお風呂に入れるのは、ママやパパにとっても意外と大変なお仕事。

大人用のバスタブじゃ大きすぎるし、かといって専用のベビーバスはプラスチックが硬くて痛そうだし…。しかも、無理な姿勢で赤ちゃんを抱っこしなければならないこともあり、心配が絶えません。

そんなときに大活躍なのが、この花びら型の「Blooming Bath」。これなら赤ちゃんも痛くないし、おまけに超キュート!赤ちゃんが、まるでお花の妖精みたいになっちゃいます。

シンクにセットで
準備OK

使い方はじつに簡単。シンクの上に、ポンと置くだけ。

柔らかくクッション性が高い素材を使っているので、どんなシンクにもぴったりフィットします。

あとはお湯を出すだけで、楽しいバスタイム。花びらは手触りのいいフワフワの素材で、赤ちゃんも気持ち良さそう!

わが子の最高にキュートな姿を眺めながら、お風呂を楽しんじゃいましょう。

上げ下ろしも
ラクチン

普段、料理などで使っているシンクの高さなので、ママも無理な姿勢にならずにすみます。滑りやすいバスルームと違い、足元にも気を使わなくていいので快適。

使用後は、丸洗いできます。軽く水を切って、洗濯機に入れるだけ。お風呂は頻繁に使うので、お手入れが簡単なのもうれしいポイントですね。

どんな色にする?

全6色とカラーバリエーションが豊富なので、わが子にピッタリの1枚が選べるはず。カワイイだけじゃなく、機能も充実した実用的な商品なので、きっとプレゼントにも喜ばれます。

ママも赤ちゃんもうれしい、お風呂。

3月には、花びらが4枚になって安定感が増した「Lotus」もラインナップされるとのこと。ちなみに、沐浴マットとして使わなくなったあとは、オムツ替えマットやプレイマットとしても使えますよ。

Licensed material used with permission by リトルプリンセス
たぶん、史上最高のバスタイム。
ここでは、「Innovative brothers」と呼ばれているドイツのYouTuber兄弟の動画をご紹介。
カメラの前で、キュートな笑顔を咲かせている「ふたりの赤ちゃん」。パッと見だと似ていませんが、イリノイ州で生まれた双子の女の子で、初めて迎える誕生日の記念に...
本物のお花を活用した作品を生み出す、マレーシア人アーティスト、LimzyことLim Zhi Weiさん。Instagramにはその多くが投稿されていますが...
イタリアにある「ピサの斜塔」は、2001年に終わった改装工事のおかげで、その傾きを40cmくらい改善できました。それから17年の間に、ちょっとだけまっすぐ...
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
どこにでも持ち運べるし、4人まで入浴可能。お風呂を持ち運ぶって、できそうでできませんでした。持って行ったってお湯が沸かせないものですから。でも、これなら問...
日々の子育てのドタバタから非日常の世界へ旅立つことで心もリフレッシュ。ちょっとした工夫が旅をグッと楽しく、そして気軽なものにしてくれました。経験から伝えた...
「歯磨きが好きな子になってほしいから、赤ちゃんが好きになれる歯ブラシを作りたい」歯科医師や歯科衛生士のそんな思いがたくさん詰まった「HAMICO」は、赤ち...
2013年から赤ちゃんのためのDJ教室を開いている「Baby DJ School」。ブルックリンを皮切りに、今ではニューヨークシティ、シカゴ、ロサンゼルス...
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
「赤ちゃん動画」と言えば、Facebook上で犬や猫とその人気を二分するジャンル。その中でも、世界中のパパやママの間で激しく議論されている動画があります。...
ケーキの彩りがもっと豊かになる、目からウロコな方法を続々紹介しているのは、スイーツ中毒だというデコレーターの女性ダーリーンさん。淡く透けるような花びらの色...
数々のヒット動画を紹介している「ViralHog」で、とっても賢い赤ちゃんの行動を捉えた動画が人気です!ベッドの上にある枕を使って一体何をしたのか…必見で...
オーストラリアに乳児専用のスパがあるよう。なんでも、そこを訪れたベビーたちはみんな、見ているこちらもニンマリしてしまう程の満足そうな顔をするんだとか。私の...
化石燃料に比べて、温室効果ガスの排出量が少ないと言われているバイオガス。ノルウェーの海運会社「フッティルーテン」もまた、この燃料を使用すると発表しました。
「Belly Bowl」は、ドイツのアーティストNadine Schwarkによって作られた石膏製の赤ちゃん用ベッド。なんと、出産前にママのお腹で型をとっ...
生まれつき耳が聞こえないCharlyちゃんは、ある日補聴器を付けて、初めて「音」や「声」を聞くことに。「こんにちわ」「愛しているわ」というお母さんの呼びか...
オーストラリアのアーティストが開発したのはミツバチの授粉をサポートする人工授粉”花”です。植物の生態系を維持するために、まずは農薬や殺虫剤からミツバチを守...
花一輪をプレゼント……はキザでも、ワイン1本ならプレゼントできちゃうかも。
そんな簡単な贈り物にするのだっていい、エチケットの花一輪が可憐で愛らしいアルゼ...
世界中からホットな動画が集まる「Viral Hog」で話題となっているのは、ミズーリ州で撮影されたアライグマの親子たち。アメリカでは、林の中だけでなくとき...
「位置的頭蓋変形症」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?赤ちゃんの中には、子宮内や分娩時の状況によって、頭が変形して生まれてきてしまう子がいるのです。...
なぜ、桜をバックにした女性はこんなに美しいのか?
一度起きたら、寝かしつけるのが大変…。赤ちゃんが眠りにつかず、苦戦している人も多いのでは?そんな悩めるママパパに必見の動画がコレ。グズって眠らない赤ちゃん...