すぐに実現できるけど、「やっぱりできない」んだ

 

「伸びちゃうから、はい」

孫がお風呂に入っていると気がつかずに「うどん」を作ってしまった祖母。のんびりと湯船に浸かっていた自分は、運ばれてきたうどんが入っている丼を風呂フタに置いて、言われるがままに苦笑いで食べはじめる。すると再びお風呂場の扉が開いて。

「これ、大事なの忘れてた」

湯船のフチにトンと置かれたのは、七味。 19歳の頃の話です。

憧れのバスタイムシーン
のはず、だったんだけど

 

映画に出てくるような「バスタイム」に憧れていたのは、バスタブのなかで何かを食べたり飲んだり、日常と非日常の間を謳歌する登場人物がうらやましかったから。その憧れは不意に現実のものとなったんだけれど、うーん、なにかが違う。いや、けっこう違う。

湯船に浸かって「うどん」をすすりながら、思い出していたのはハーモニー・コリンの映画『GUMMO』のこのワンシーン。

© 1997 FINE LINE FEATURES. ALL RIGHTS RESERVED.
© 2001 NEW LINE HOME ENTERTAINMENT, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

主人公のソロモンも、もれなく「憧れのバスタイムシーン」の登場人物のひとり。しかも、食べながらママに頭まで洗ってもらえるっていう。

ずっと、こういうのを想像していたんだけどな。彼が浸かっているのはバスタブで、私が浸かっていたのは湯船だ。彼がスパゲッティを食べていたのはバスルームで、私がうどんを食べていたのはお風呂場だ。彼のお皿の横に添えられているのはミルクで、私の丼の横にいたのは、七味だ。

4月26日は、「よい風呂」の日

 

今日は、「よい風呂」(※)の日。自分にとっての最高のバスタイムってなんだろう?って考えたとき、やっぱりあの頃の憧れは今も変わらず。

そんなのやろうと思えば今夜にでもできるじゃん!って? うーん、これには色々準備が必要なわけ。まず真っ赤なトマトのスパゲッティを食べるには、バスルームのタイルはブルーじゃなくちゃだし。

やっぱりすぐにはできないけど、3年後。
うん、3年後の4月26日には、絶対叶えるんだ。


※426(よい風呂)の語呂合わせから、日本記念日協会が2014年に制定。

『GUMMO』監督・脚本:ハーモニー・コリン

若者たちの殺伐とした日常をドキュメンタリータッチで捉えた異色の人間ドラマ。主人公のソロモンとタムラーは、空気銃で猫を殺しては、肉屋に売りさばき、その金でシンナーを買う。そんな彼らと周囲の人々の生活が描かれてゆく。コラージュを多用した独自の感性による映像作りが見どころ。

DVD 発売中。(1,429 円+税)
発売:ワーナー・ブラザーズ


© 1997 FINE LINE FEATURES. ALL RIGHTS RESERVED. © 2001 NEW LINE HOME ENTERTAINMENT, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
一日のうち、もっとも創造的なアクティビティ♨️
ここでは、「Innovative brothers」と呼ばれているドイツのYouTuber兄弟の動画をご紹介。
赤ちゃんをお風呂に入れるのは、ママやパパにとっても意外と大変なお仕事。大人用のバスタブじゃ大きすぎるし、かといって専用のベビーバスはプラスチックが硬くて痛...
週末につくり置きしておけば、どんなに疲れて帰ってきた夜も、極上のバスタイムが楽しめますよ!
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
あなたの感情を読み取りブランデーの中にハートマークを投影するグラス。アプリと連動する必要あり。デートで使ったら、クールに振る舞っていても心の中を見透かされ...
温泉につかりながら熱燗で一杯、こんなイメージを本当に実践しているのは、せいぜいシニア世代くらいなもの。どうせならば「泡(スパークリングワイン)」の方がオシ...
日本人の心のふるさと、お風呂。銭湯や大きなバスタブ、露天風呂などは日本人にとっても馴染み深いものですが、水が貴重で水道代が高い国では、じつはあまりお目にか...
どこにでも持ち運べるし、4人まで入浴可能。お風呂を持ち運ぶって、できそうでできませんでした。持って行ったってお湯が沸かせないものですから。でも、これなら問...
保護性もデザイン性も機能性も大事だけど、カスタムして遊ぶっていう感覚もアリだと思います。
いつもよりちょっと「健康的な食事」を、心がけませんか?
自分が生まれた日に、何の映画が全米で興行収入一位だったのかを簡単に調べられるサイト「Playback.fm」が話題になっています。自分が生まれた日の全米N...
「星野リゾート 青森屋」は、青森県三沢市の広大な自然の中に位置する宿。素材の味を最大限に引き出した心温まる“おもてなし料理”のほか、四季折々の風情が楽しめ...
こんな瞬間、ありません?
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...
“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は東京・阿佐ヶ谷にある60年〜70年代のロックが流れるカフェ・バー「ジャニ...
普通に考えれば、冬に泊まる宿は暖かいほうがイイに決まってます。それでもあえて、極寒体験を売りにしているホテルがこちら。北欧などではよく見かけるアイスホテル...
2階バルコニーに達するほどに成長したわが家のユーカリ(ポポラス)枝葉を落とした週末枯れるのをただ待ってたはずのその枝が玄関先からなくなっていた。「どうぞご...
真冬の海に何時間も浸かり波を待つサーファーたち。いくらウェットスーツの防寒性能が向上しているとはいえ、濡れた体で陸に上がれば、寒さが身にしみます。そんな波...
新神戸駅から車で1時間半。向かうは兵庫・丹波市(たんばし)。決してアクセスがいいとは言えないこの街へ向かった目的は、ズバリ「農家民宿」です。宿泊するのは、...
もうすぐ、クリスマスシーズンが到来。ロマンチックな計画を立てて、もっと親密に…なんて心待ちにしている人も多いはず。でも、クリスマスまで待たなくたって記念日...
本のように見えるこれ、なんだと思います? 乙女心を揺さぶる淡い色合いのパッケージと、シーンを思わせるタイトル。「空想バスルーム」というシリーズのバスパウダ...