生後13カ月の「チビっ子スノーボーダー」が話題に

小さくも勇敢な出で立ちで雪山に臨むスローンちゃんは、わずか1歳の女の子である。その滑りに世界が注目しているが、見ればナルホド。まずは、動画をチェックしてみよう。

将来有望!
チビっ子すぎるスノーボーダー

2016年1月30日の「KUTV News」によれば、彼女は生まれてからまだ13カ月。もちろん初めてのスノボード体験だった。

危険な挑戦だが、滑り終えた後の彼女のハイタッチやその笑顔には、達成への喜びが如実に現れているのではないだろうか。歩き始めたのも最近だというのだから、家族の喜びもひとしおだろう。

ちなみに、彼女がこの度使用したボードは、両親が歩けるようになったスローンちゃんにプレゼントしたカスタムである。父親のザックさんは「足のサイズに合うブーツ探しに手間取った」とその苦労を語った。

米・ユタ州パークシティにある「Park City Mountain Resort」での初練習で、すぐに滑れるようになってしまったという彼女。将来はとんでもない選手になってしまうかも!?

Licensed material used with permission by Storyful
数々のヒット動画を紹介している「ViralHog」で、とっても賢い赤ちゃんの行動を捉えた動画が人気です!ベッドの上にある枕を使って一体何をしたのか…必見で...
生まれてから10週間しか経っていなかった赤ちゃんを背負い、旅に出たのは、看護士のカレンさん(31歳)。産休をつかって旦那さんと一緒に世界を周る旅に出た。案...
2015年6月23日に公開以来、1,700万回以上再生されているこちらの人気動画。「Pampers」が、マザーグースの子守唄『Hush,Little Ba...
生まれつき耳が聞こえないCharlyちゃんは、ある日補聴器を付けて、初めて「音」や「声」を聞くことに。「こんにちわ」「愛しているわ」というお母さんの呼びか...
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
『Conserve the Sound』は、そんな失われつつある音を集めたWEBサイト。懐かしい!と思った製品をクリックすれば、その音を聴くことができます。
日々の子育てのドタバタから非日常の世界へ旅立つことで心もリフレッシュ。ちょっとした工夫が旅をグッと楽しく、そして気軽なものにしてくれました。経験から伝えた...
世界中からホットな動画が集まる「Viral Hog」で話題となっているのは、ミズーリ州で撮影されたアライグマの親子たち。アメリカでは、林の中だけでなくとき...
「赤ちゃん動画」と言えば、Facebook上で犬や猫とその人気を二分するジャンル。その中でも、世界中のパパやママの間で激しく議論されている動画があります。...
「位置的頭蓋変形症」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?赤ちゃんの中には、子宮内や分娩時の状況によって、頭が変形して生まれてきてしまう子がいるのです。...
自分は20歳若い!ということで、69歳のオランダ人男性Emile Ratelbandさんが「49歳」を正式な年齢と認めるようにと訴訟を起こしました。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
小さな子にとっては毎日が「はじめて」の連続かもしれませんが、中でも花火はとっても刺激的な経験の一つのようです。大きな音と光にビックリ。喜ぶ子もいれば、泣い...
一度起きたら、寝かしつけるのが大変…。赤ちゃんが眠りにつかず、苦戦している人も多いのでは?そんな悩めるママパパに必見の動画がコレ。グズって眠らない赤ちゃん...
子どもの成長は早く、スクスク育つことは周りの大人にとっても幸せなこと。ただ、買っても買っても服のサイズがすぐに変わることに悩む人も多いと思う。そこで、「P...
自信を持って推せる台湾雑貨のお土産を選びたい。行ってみたいのが『物外設計』という文具ブランドのお店。なかでも「Y STUDIO」シリーズは、女性の手にも映...
ぴったりサイズのセーターを着ている子ヤギたち…。かわいいのですがなぜ服を?じつは彼ら、アメリカのメイン州というとても寒い地域に住んでいて、さらに生まれたば...
カナダでスノーボードを始めた頃、バートンに乗っている奴はダサいとされていた。スノーボード創生期にはサンタクルーズ、モロー、シムス、そして、リブテックがクー...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
「Belly Bowl」は、ドイツのアーティストNadine Schwarkによって作られた石膏製の赤ちゃん用ベッド。なんと、出産前にママのお腹で型をとっ...
いつでも好きなアニメや番組をたっぷり楽しめる時代。“テレビっ子”が増えていっても仕方ないし、そうなるのも当たり前なような気がしてしまう。でも、Donna ...
日本では子どもにピアスって、賛否両論あるものです。それが産まれたての赤ちゃんの話だったら尚更。ファッション・アイコンとしての赤ちゃんピアスはなぜダメなんで...
「赤ちゃんは泣くのが仕事」なんて言われますが、やっぱり笑顔を見たいものですよね。そこで、イギリスの企業「C&G baby club」は、赤ちゃんの笑いのメ...
笑顔いっぱいのエディー君は、エクアドルで産声をあげました。ただ、彼は他の赤ちゃんとは少し違う育ち方をしました。ダウン症だった彼は生後間もなく、ゴミ袋に入れ...