かわいさ悶絶級。セーターを着た赤ちゃんヤギがキュート♡(動画あり)

ぴったりサイズのセーターを着ている子ヤギたち…。かわいいのですがなぜ服を?

じつは彼ら、アメリカのメイン州というとても寒い地域に住んでいて、さらに生まれたばかりの赤ちゃんなので、寒がり。体温を下げないようにする必要があるんです。

サイズもぴったり!

セーターを着た赤ちゃんヤギセーターを着た赤ちゃんヤギセーターを着た赤ちゃんヤギ

メイン州にある「Sunflower Farm Creamery」で、4月15日に生まれたばかりの3頭の健康な赤ちゃんたち。おめかしして、ママと一緒に初めてのお散歩です。

セーターを着た赤ちゃんヤギ

兄弟に鼻チュー。それにしても似合ってますよね。

セーターは
ファンからのプレゼント

こちらでは以前、赤ちゃんの体を冷やさないよう、いらなくなったパジャマを着せていたそうなのですが、1着なくなってしまったそう。それを知ったこの牧場のファン、Stellaさんが手編みのセーターをプレゼントしてくれたのだとか!しかもほかほか素材のウール。愛を感じますよね。

4月でも最低気温2度を観測するなど、とても冷え込むこの地域。ファームのHope Hallさんは「夜に子ヤギがふるえていたのでセーターを着せてみたらとってもかわいくて、サイズもぴったりだった」と「Bored Panda」に話しています。

1日100人以上が
抱っこ!

現在、Sunflower Farm Creameryでは23頭のナイジェリアン・ドワーフ・ゴートという小型のヤギを育てていますが、こちらの子たちは「犬みたいに、抱っこされるのと遊ぶのが好き」なんだそう。

生まれて6日にして、1日100人以上が抱っこに訪れるなど大人気。もっと見たいー♡という人はこちらの動画もチェック!

Reference:Bored Panda
Licensed material used with permission by storyful

関連する記事

人出が足りない小さな牧場が、産まれてくる「赤ちゃんヤギ」のお世話をしてくれるボランティアをネットで募集しました。4時間おきに赤ちゃんヤギを抱っこしながらミ...
秋冬の防寒着の代表格である「セーター」は、着続けていると首元が伸びてだらしなくなりがち。プレゼント選びにも役立つ「首元が伸びにくいセーターの見分け方」をレ...
チーズをたっぷりと使ったタコスやサワークリームがきいたブリトーなど……カル・メクス料理を食べられるファストフード店「TACO BELL」。そんな彼らのレギ...
北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマな...
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
事が起きたのは8月20日のブルックリン。
まっすぐこちらを見つめてくるホッキョクグマの赤ちゃん。その瞳に釘付けです。このかわいすぎる写真の作者は、バルセロナで活躍している写真家、Yago Part...
老舗インポートセレクトショップ「MAINE」の店長・島倉氏が「うっかりさん」にオススメしたい「ガンジーセーター」の特徴とは?
深刻な山火事と闘うカリフォルニア州ロサンゼルスのアナハイム市では、ちょっと変わった山火事対策を実施している。それは、ヤギを使ったサステイナブルな取り組み!
「たった数名にプレゼントする」とWindowsの公式Twitterアカウントが発表し、昨年末にデザインされたセーターの紹介です。
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
10月3日、「H&M」は老舗セーターブランド「Pringle of Scotland(プリングル・オブ・スコットランド)」とのコラボラインを発表した。今回...
なんとなく捨てられない、着なくなった古いセーター。その素敵な再利用を実践しているのが、野良犬を保護する米保健所「Washington County Ani...
イギリスのデザイナーのトーマスさんは、人間であることに疲れ果て、ヤギになることを決意。特注の義足や芝生を消化する人工胃の開発にまで挑戦したそう。「トランス...
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
日本初のヤギミルクパン専門店「ブーランジェリー レ・ド・シェーブル」(岩手県宮古市)がつくるプレミアムクリームパン。
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
目的地に向かったり、きれいな景色を横目で見ながら走ったりするだけが「サイクリング」の楽しみ方ではありません。オーストラリアのパースを拠点とするサイクリング...
オーストラリア南西部の老人施設に暮らす、Alfred "Alfie" Dateさん109歳。オーストラリア最高齢としても有名なおじいちゃんですが、もうひと...
カバのマークに、ころんとしたフォルムのカバ型カラメルソースの容器……。静岡・熱海の小さなプリン専門店で作られる「熱海プリン」がかわいいです。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
全米の超人気ダンス番組「アメリカズ・ベスト・ダンス・クルー」で、史上最高レベルとの呼び声高いパフォーマンスを披露し、いまや振付師、総合演出家としても活躍す...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「偶然って、やっぱりあるんだな」って感じた。先に種明かししちゃおう。この記事で紹介する7枚の写真は、イタリア・トスカーナ州で撮影されたモノ。フォトグラファ...
人間でピアノなんて言うと、ちょっとバカバカしい気も。だけど、演奏が終わる頃には自然と拍手してしまうほど感動がある。はじめに女の子が鍵盤を踏み、いい大人たち...
ぴったりサイズのセーターを着ている子ヤギたち…。かわいいのですがなぜ服を?じつは彼ら、アメリカのメイン州というとても寒い地域に住んでいて、さらに生まれたば...
一見すればグチャグチャな線。だけど、不思議とスッキリ見えるオードリー・ヘプバーンの肖像画。複雑な“一筆書き”にも関わらず、邪魔なラインが一切ありません。
ドイツに暮らすハリネズミのMr.Pokeeは、世界中の愛好家たちのハートをがっちり。インスタフォロワーは27万人に迫る勢い。その愛くるしい姿でお出かけします。