Goldwinが「サステイナブルなセーター」を抽選販売!

Goldwinが2015年からSpiber社と共同で開発に取り組んできた構造タンパク質素材「ブリュード・プロテイン」

植物由来の糖類などを主原料とし、微生物を用いた発酵プロセスによりつくられるこのサステイナブルな素材を使用した環境配慮型製品の新作が発表された。

THE NORTH FACEブランドから発売された第一弾のTシャツ、第二弾のパーカに続くこの度の第三弾はセーターで、その名も「The Sweater」。Goldwinからの発売となる、毛素材とブリュード・プロテインを混紡してつくられた一着だ。

販売は、過去の2アイテム同様に抽選にて。今回のThe Sweaterを出発点とし、世界中のパートナーたちと共にこれからのあるべき地球の姿を探求するプロジェクト「VISION QUEST」の特設コンテンツにて、今月30日14:00まで申し込みを受け付けている。価格は8万8000円(税込)。

なお、2020年現在、ブリュード・プロテインの生産量は限られており、ウエアを量産できるには至っていない。

しかし、Spiber社がタイに建設中の量産プラントが2021年に商業生産を開始すると、現在の数百倍の規模の生産が可能となる見込み。さらなる品質安定性の向上、素材価格の低減、そして新しい素材開発の可能性が開けることになるという。

©Goldwin
©Goldwin
Top image: © Goldwin
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事