「Goldwin」から秋に向けた「高機能コート&ジャケット」が発売

スキーやアウトドアとともに歩んだ経験が導き出した、価値のある上質なライフスタイルを提案する「Goldwin」より、寒暖差の激しくなる秋の街に適した、高機能素材を使ったコート&ジャケットが発売された。

細かな改良を繰り返しながら進化を続ける、ブランドの定番「GORE-TEX HOODED COAT」は、フロントのデザインをアップデート。スキーウエアからスタートしたGoldwinのブランドアイデンティティともいえる、スキーの「シュプールライン」をイメージした切り替えを流れるように配している。

そこからつながる大型ポケットは、荷物の収納をスムーズにおこなうことができ、フラップの内側に隠したセキュリティポケットと賢く使い分けることで使い勝手を高めた。

また、同じく定番の「GORE-TEX BAL COLLAR COAT」「MOUNTAIN JACKET」にもシュプールラインを取り入れ、テクニカルなルックスとエレガンスを両立。

いずれも防水透湿素材の一枚物のアウターで、なかにレイヤードするアイテムを変えれば、3シーズンにわたって活躍必至。コットンライクな風合いとシンプルで洗練されたデザインは、カジュアルからフォーマルまで、シーンを選ばず着用できそうだ。

価格は「GORE-TEX HOODED COAT」と「GORE-TEX BAL COLLAR COAT」が10万7800円(税込)、「MOUNTAIN JACKET」が4万9500円(税込)

購入は公式サイトにて。

©Goldwin
©Goldwin
©Goldwin
©Goldwin
Top image: © Goldwin
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事