「インスタジェニック」に仕上げる、たった3つのコツ

Instagramを見ていると、自分と同じようなものを撮っているのに、なぜかすごくかっこいいな、と思う写真に出くわすことが多々あります。そんな「インスタジェニック」な写真も、いくつかのポイントを抑えることで、誰でも簡単に撮影することができるんです。

ここでは、「Mango Street」の動画をもとに紹介していきましょう。

※インスタジェニックとは、「Instagram」と「フォトジェニック(photogenic)」を合わせた造語。Instagram上にアップすると写真映えする被写体や出来事などを指す。

01.
水平・45度・垂直
3つの角度で撮影してみる

まずは、ニュートラル。水平は、とてもかんたんです。被写体と同じ目線まで屈みましょう。被写体の存在感を強調したいときに効果的です。地面やテーブルと平行になるようにしましょう。

次に、45度の場合は自分の目線までカメラを上げて、そこから少し下に傾けて撮影します。普段の目線に近いので、自然な印象に仕上がります。

垂直に撮影する「バードアイ」。踏み台などを持ってきて、身を乗り出して真上から見下ろすように撮影しましょう。このとき、バランスを崩さないように注意!全体をまんべんなく写すことができます。

02.
フレーム周辺に
スキマを作らない

まずこれは、悪い例。真ん中にいろいろなモノが置いてありますが、枠の周辺はスキマがたくさん空いていますよね。ちょっとわざとらしい感じがします。

そしてこちらが、良い例。写真の枠をはみ出してモノを配置することで、広がっている世界の一部分を切り取ったような、自然な印象を演出できます。

ちなみに小道具はちゃんと埃を落として綺麗にしておきましょう。最近のカメラは高性能なので、細かいゴミまでばっちり写ってしまいます。

03.
決まったパターンで
配置する

どのようなパターンで配置するかによって、印象は異なってきます。

「直線的」な配置は男性的で力強く硬質な印象で、「曲線的」な配置は女性的で優しく柔和な印象を与えます。

このふたつを効果的に使い分けるのがポイントです。

被写体が同じでも、受ける印象はだいぶ違いますね。さっそく取り入れて差をつけてみては?

Licensed material used with permission by Mango Street
世界中を旅しながらInstagramに写真を投稿し続けるPolina Burashnikova。彼女の生活費と旅費の出どころは、確実にインスタ映えするため...
時に白い目を向けられうるワード、「インスタジェニック」。華やかな“日常”を日々アップする女性に対して、「ウェブに振り回されて、現実がおろそかになってない?...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
Instagramから美しい写真を掘り起こして、表彰しようとはじまったのが「PHOTOBOX INSTAGRAM PHOTOGRAPHY AWARDS(P...
オランダの子供服ブランド「adam & aoki」が、さらされた紫外線量に応じて袖の色が変わるTシャツを開発!
チェックしない日はないほど、生活に浸透したSNS。もし、インターネットがない時代に、これらのサービスが生まれていたとしたら……。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
Snap(旧Snapchat)のサングラス型カメラ「Spectacles(スペクタクル)」。昨年は、神出鬼没のSpectacles自動販売機が話題になって...
ウェディングフォトは一生もの。だからこそ、できるだけ心に残るユニークな写真を撮りたい、と海外で挙式をする人も増えています。そのアイデアを拡大させて、世界中...
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
女性が激しくお尻をフリフリする動き。あれはトゥワーク(Twerk)と言うダンスのひとつ。そして、それに着想を得てつくられたのが、今回紹介する「Twerk ...
これなら、ほんとになんでも「映えさせられる」。
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
「選択の芸術」とも言われる写真は、たとえ同じ景色でも、切り取り方によって全く違うものに仕上がります。たとえばプロフォトグラファー・Vijceさんがシャッタ...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
ペットユーザーがSNSに投稿する愛犬・猫写真は、日本のみならず世界でも超がつく大人気ぶり。とくに2016年は“愛猫アカウント元年”と呼べるほどに、ご自慢の...
縦に90m、横に15mは有にある巨大タンカーGalway Fisher。アイルランドのゴールウェイ市にある、非常に細い港の入口に、この巨大タンカーが入港す...
ハワイ旅行に出かけたとき、せっかくなら「かわいい写真を撮りたい!」と思う女性は多いと思います。しかも、まだ誰も見たことがない写真ならなおさら自慢できちゃう...
『DOIY』が売り出したこのアイテムは、Instagramビジネスを始めたい、ビギナーの人にはとくに使えるアイテムのように思う。このBOXはインスタで、「...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
Rafael Mantessoさんは、30歳の誕生日に妻と離婚。家具や思い出の写真などすべてを失い、彼に残されたのは、愛犬のジミーチュウ(以下ジミー君)だ...
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
フォトグラファーのJenna Martinと、モデルのRachelle Kathleenによる写真に「プロ意識」を感じました。だって、二人が撮影現場にした...