「インスタジェニック」に仕上げる、たった3つのコツ

Instagramを見ていると、自分と同じようなものを撮っているのに、なぜかすごくかっこいいな、と思う写真に出くわすことが多々あります。そんな「インスタジェニック」な写真も、いくつかのポイントを抑えることで、誰でも簡単に撮影することができるんです。

ここでは、「Mango Street」の動画をもとに紹介していきましょう。

※インスタジェニックとは、「Instagram」と「フォトジェニック(photogenic)」を合わせた造語。Instagram上にアップすると写真映えする被写体や出来事などを指す。

01.
水平・45度・垂直
3つの角度で撮影してみる

まずは、ニュートラル。水平は、とてもかんたんです。被写体と同じ目線まで屈みましょう。被写体の存在感を強調したいときに効果的です。地面やテーブルと平行になるようにしましょう。

次に、45度の場合は自分の目線までカメラを上げて、そこから少し下に傾けて撮影します。普段の目線に近いので、自然な印象に仕上がります。

垂直に撮影する「バードアイ」。踏み台などを持ってきて、身を乗り出して真上から見下ろすように撮影しましょう。このとき、バランスを崩さないように注意!全体をまんべんなく写すことができます。

02.
フレーム周辺に
スキマを作らない

まずこれは、悪い例。真ん中にいろいろなモノが置いてありますが、枠の周辺はスキマがたくさん空いていますよね。ちょっとわざとらしい感じがします。

そしてこちらが、良い例。写真の枠をはみ出してモノを配置することで、広がっている世界の一部分を切り取ったような、自然な印象を演出できます。

ちなみに小道具はちゃんと埃を落として綺麗にしておきましょう。最近のカメラは高性能なので、細かいゴミまでばっちり写ってしまいます。

03.
決まったパターンで
配置する

どのようなパターンで配置するかによって、印象は異なってきます。

「直線的」な配置は男性的で力強く硬質な印象で、「曲線的」な配置は女性的で優しく柔和な印象を与えます。

このふたつを効果的に使い分けるのがポイントです。

被写体が同じでも、受ける印象はだいぶ違いますね。さっそく取り入れて差をつけてみては?

Licensed material used with permission by Mango Street
世界中を旅しながらInstagramに写真を投稿し続けるPolina Burashnikova。彼女の生活費と旅費の出どころは、確実にインスタ映えするため...
時に白い目を向けられうるワード、「インスタジェニック」。華やかな“日常”を日々アップする女性に対して、「ウェブに振り回されて、現実がおろそかになってない?...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
これなら、ほんとになんでも「映えさせられる」。
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
Instagramで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。Women's Health、 IGNITE LIVING、prAna JapanのIns...
YouTubeで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。ホットヨガスタジオLAVA、B-life、Wellness To Go by ArisaのYo...
インスタで受けられる「無料オンライントレーニング」3つを紹介。「クロスフィットトレーナーAYA」、「Under Armour」、「Fitness Base...
Instagramから美しい写真を掘り起こして、表彰しようとはじまったのが「PHOTOBOX INSTAGRAM PHOTOGRAPHY AWARDS(P...
ウェディングフォトは一生もの。だからこそ、できるだけ心に残るユニークな写真を撮りたい、と海外で挙式をする人も増えています。そのアイデアを拡大させて、世界中...
創業は1837年。世界約50ヵ国で愛されているノルウェー発の北欧シェアNo.1ブランド「Jordan」の人気商品 「GREEN CLEAN」が日本に初上陸。
Snap(旧Snapchat)のサングラス型カメラ「Spectacles(スペクタクル)」。昨年は、神出鬼没のSpectacles自動販売機が話題になって...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
フォトグラファーChristy Lee Rogersさんが撮影するのは水中写真。深みのある色彩と光の濃淡を操り、ほんのりダークな世界観を演出しています。
荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...
暑くても、ウイルスや感染症の予防にマスクが欠かせない今、さわやかな着け心地と蒸れや不快感を感じない冷感マスクが登場。洗濯も可能で何度も使用できる。
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
何を狙っているのかは分かりませんが、ただただ見続けちゃいます。
「選択の芸術」とも言われる写真は、たとえ同じ景色でも、切り取り方によって全く違うものに仕上がります。たとえばプロフォトグラファー・Vijceさんがシャッタ...
「YouTube」の記念すべき初動画がアップロードされたのは、今から15年前となる2005年4月23日。「動物園にいる僕」と題された、わずか18秒のこの動...
シンガポール在住メリッサさんのInstagramアカウントでは、各国のグルメと観光スポットを掛け合わせた写真が投稿されています。
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。