カラーごとに異なる編み方で仕上げられたスウェーデン時計

2015年から日本に上陸しているスウェーデン・ストックホルム発の時計ブランド「TID Watches(ティッド ウォッチズ)」。知っている人も多いかもしれませんが、2018年8月31日より国内90本限定で発売されていた「TID Canvas 002(ティッド キャンバス 002)」の紹介です。

この時計のポイントをおさらいしておくと、ベルト部分がカラーごとに異なる編み方で仕上げられているのが特徴。フライフィッシングなどにも使われる強いナイロンの糸で編まれているので、耐久性もありそうです。

展開スタートから5ヵ月近くが経過しますが、5色展開のうちのホワイトとグリーンは現在でも公式WEBサイトで販売されています。

気になった方はコチラから。

©2018 Clara von Zweigbergk
©2018 Clara von Zweigbergk
©2018 Clara von Zweigbergk
Top image: © 2018 Clara von Zweigbergk
andmore
他の記事を見る
以前、テイラー・スウィフトのコンサート会場内に、顔認証システムが搭載されたカメラが仕込まれていました。セキュリティ対策の一貫だったということですが……。プ...
スウェーデン・ストックホルムの時計ブランド「TRIWA(トリワ)」が、1月25日より「TRIWA SHOP表参道」と「TRIWA POP UP STORE...
シュラフや専用マクラ、スリーピングマットなど、外遊びの疲れを癒してくれるアウトドア用スリーピングギアを厳選してご紹介。「ZEROGRAM」「サーマレスト」...
2018年9月、カナダ・トロントに北米初のセックスドールの風俗店「Aura Dolls」がオープンしました。ここは文字通り人形とセックスする場所。
乳首をモチーフにしたブローチなどを販売している「Pretty Ugly」。以前、Free the Nippleというムーブメントが盛んだった頃に注目されま...
いつからだろう、機能性インナーを着用するのが当たり前になりました。同時に都市生活における寒さ対策はある程度解決したように思います。電車やタクシー、オフィス...
Sara Shakeelさんは、ありとあらゆるモノをグリッターとフュージョンさせて独特の世界を創りあげています。彼女のInstagramには、想像力が高ま...
コンクリートがむき出しになっているような「TANGENT」。限りなくムダを削ぎ落としている時計です。
「こんなオイシイ仕事あるの?」と思うような求人情報が話題となっています。採用された人は、仕事始めと終わりにスウェーデン・ヨーテボリの駅「Korsvägen...
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザインです。
スウェーデン・エシルストゥーナにあるショッピングモール「ReTuna」は2階建ての複合施設。特筆すべきは、モール内にあるお店の製品は全てセカンドハンドという点。
夜になれば、多くの星が輝く空を眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、ス...
「Humism」は時が経つにつれて、ゆったりと変化していくようになっている。本来なら時計を見ているはずなのに、移りゆくデザインを見ているうちに時間を忘れて...
スウェーデンの決済プロバイダー「Klarna」が、自社のプロモーションも兼ねて粋な方法で万引防止に乗り出した!動画には商品を持ったままポカ〜ンとする犯人の姿も。
3月、デンマークの首都コペンハーゲンから鉄道に乗って、南スウェーデンを訪れました。スウェーデン人のご主人と結婚した友人・エンニがルンドという街に暮らしてい...
朝が弱い、というあなた。目覚ましが鳴っても、いつの間にか止めてしまい気づいたら遅刻ギリギリ…。スウェーデン在住のSimone Giertzさんも朝に弱いタ...
ただただ“明るくて、表示をシンプルにしたら、わりと洒落た雰囲気になった”って感じ。そこがおもしろいと思います。チープだとか、おもちゃみたいだとか、この時計...
「時は金なり」なんて格言もあるほどで、時間というのは貴重なもの。時間の使い方について新たな試みをしたのが、デザイナーMaarten Baasによるパフォー...
現代人には、「不確かな時間」こそ必要だ。
25分間がんばったら5分間リラックス。ポモドーロ・テクニックと呼ばれる集中力維持メソッドを応用したスマホアプリ「Octomonk」が、子どもの学習用に使わ...
10月29日、スウェーデン・マルメにオープンしたのは、そんな珍味を集めた博物館「Disgusting Food Museum」。名前がすごいストレート!
スウェーデンが福祉大国で、しかも平等主義であることは知っていました。だとしても、今回の発表には「まさかここまで…」と驚かされたのと同時に、またひとつ、この...
「Quotes Watch」は名言をディスプレイに表示してくれる時計。専用アプリもリリースされる予定で、自分の気分に合わせたカテゴリーを選べるようになると...