見なくても時間がわかる!新発想の「触る時計」

「EUTOUR」は、木星とその衛星からインスピレーションを得た「触る時計」だ。

磁気によって動く2つの小さなボールを配置し、ひとつのボールが「時」を、もうひとつが「分」を示す。暗い環境はもちろん、打ち合わせ中でも相手に気づかれず、スマートに時間を知ることができる。ガラス(風防)がないため、 アウトドアやスポーツ時でも安心して付けられそう。

視覚障害者の選択肢としても良さそうだ。これまでは、音声で時間を知る読み上げ式か、フタを開けて繊細な針を触るアナログ式がメインで、なかなか気軽に使えない問題があったという。触れて時間を知れるユニバーサルなデザインは、大きな可能性を秘めているかもしれない。

ダイヤルデザインが異なる2種類、計5色展開。現時点での価格は7785円(税・送料込)で、購入は「GREEN FUNDING」にて。

いつでもどこでも誰でも時間を知れる、ボーダーレスな時計をぜひ。

©株式会社SUNONE
©株式会社SUNONE
©株式会社SUNONE
Top image: © 株式会社SUNONE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事