日本でも買える「銃からつくられた時計」

時計のケースに注目!

スウェーデン・ストックホルムの時計ブランド「TRIWA(トリワ)」が、1月25日より「TRIWA SHOP表参道」と「TRIWA POP UP STORE銀座」にて、ちょっと変わった時計を発売します。

ケース素材となるのが、「Humanium(ヒューマニウム)」と呼ばれる金属。これ、もともとは違法に出回っている銃器で作られています。

ヒューマニズムという言葉を連想させるネーミングの金属は、武器による暴力行為を撲滅しようとするNPO「IM Swedish Development Partner」が立ち上げた「Humanium Metal Initiative」という活動で生み出されました。ジェノサイドやテロリズムを引き起こす原因にもなる武器を回収し、それを逆に付加価値をつけて平和に貢献しよう、というプロジェクトなのです。

ちなみに、「Humanium」は、2017年のカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルで、ライオンズイノベーションを受賞。

「TRIWA」と「Humanium Metal Initiative」のコラボレーションによる、違法銃器から造られたこの時計の売り上げの一部は、紛争地域の復興に役立てられるといいます。

1月25日に先行発売されますが、2月8日より一部の取扱店舗でも発売予定です。

Top image: © TRIWA
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

2018年8月31日より国内90本限定で発売されていた「TID Canvas 002(ティッド キャンバス 002)」の紹介です。
コンクリートがむき出しになっているような「TANGENT」。限りなくムダを削ぎ落としている時計です。
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。
イタリアの時計ブランド「トリフォグリオ イタリア」の新作腕時計「VAULT(ヴォルト)」には、隠し金庫の機能が搭載。小銭や錠剤、メモリーカードなどが収納で...
フレッシュで瑞々しいパプリカもいいけれど、天日に干したものを使ってつくるオムレツ。病みつきのおいしさです。
Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザインです。
「Humism」は時が経つにつれて、ゆったりと変化していくようになっている。本来なら時計を見ているはずなのに、移りゆくデザインを見ているうちに時間を忘れて...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...