世界一のシェア精神。スウェーデンが、ついに「国ごと」Airbnbに登録!

スウェーデンが福祉大国で、しかも平等主義であることは知っていました。

だとしても、今回の発表には「まさかここまで…」と驚かされたのと同時に、またひとつ、この国行きの航空券を探す理由ができてしまったのです。

「自然はみんなのものだから」
国ごとAirbnbに登録

スウェーデンの公式観光機関Visit Swedenは、5月23日に国全体をAirbnbのリストに掲載することを発表。ちょっと待って、国全体…というのはどういうこと?って疑問にお答えすると、個人が所有する、非公開の庭や耕作地以外は、どこでも自由に滞在していいということなんです。

日本では、勝手にタケノコなどの森林の産物を収穫するのは罪になりますが、森はキノコやベリーがぎっしり詰まった食料庫になり、あらゆる湖がプールになり、どこでもキャンプが許されています。

国土の半分を占める森林、滝、湖などは、文字通り「みんなのもの」なのです。

約束は、ひとつだけ。

スウェーデンでこれほど自由が許されているのは、「自然享受権」が全ての人に保証されているから。この憲法によって、誰もが大自然を心ゆくまで満喫できます。けれど忘れてはいけないのは、権利には義務がつきものだということ。

「傷つけたり、壊したりしない」という約束だけは、絶対に守らなければいけません。

毎年、国連が行っている「世界幸福度報告書」で、スウェーデンは常に上位をキープしています。昔から大事に守ってきたものを、こうして世界中にシェアできるということが、この国を豊かにしている理由のひとつなのでしょう。

Licensed material used with permission by Airbnb
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
Airbnbの物件探しを始めたら止まらない!古代集落や砂漠のど真ん中、遊牧民やインドの王宮までユニークすぎる物件を集めました。
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
Airbnbが遺伝子検査会社の「23andMe」とコラボして新たなサービス展開を発表。23andMeを介して得た自分のルーツについての結果から、Airbn...
消費者の求めるものを素早く大量に生産することで知られるマクドナルドが、スウェーデンでは自然保護活動に力を入れているらしいんです。その知見を広げるために必要...
Airbnbと国際オリンピック委員会(IOC)が共同で新たな体験カテゴリ「オリンピアンによる体験」を提供開始する。
11月26日、「Airbnb」が世界中の家庭料理を作って楽しめる新カテゴリー「クッキング体験」のローンチを発表し、豪華なキャンペーンをおこなっている。
今回は池袋にある「線條手打餃子専門店」。カラフルでかわいい餃子が売りのこちらのお店。ベジタリアンにも対応しているヘルシーな餃子専門店です。
スウェーデン・エシルストゥーナにあるショッピングモール「ReTuna」は2階建ての複合施設。特筆すべきは、モール内にあるお店の製品は全てセカンドハンドという点。
Airbnbが2016年11月にローンチした新サービス「トリップ」の一環として話題を集めている「体験」。宿泊だけではなく、旅そのものをユニークなものにする...
「Airbnb」の新しい体験カテゴリー「アニマル体験」のローンチに合わせ、KISSがホホジロザメのためにコンサートを開催!
「こんなオイシイ仕事あるの?」と思うような求人情報が話題となっています。採用された人は、仕事始めと終わりにスウェーデン・ヨーテボリの駅「Korsvägen...
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿が...
「Apple」は、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染しているかどうかの判断材料をSiriを利用して調べる新サービスを開始した。
「Airbnb」のサバティカルプログラム、第2弾は海洋保全に取り組むNGOオーシャン・コンサーバンシーと共催する「南極研究の旅」。
2018年8月31日より国内90本限定で発売されていた「TID Canvas 002(ティッド キャンバス 002)」の紹介です。
夜になれば、多くの星が輝く空を眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、ス...
旅先の宿の選択肢として、今や欠かせない存在になったAirbnb。個人宅に泊まる体験も魅力ですが、すでにアメリカのミレニアル世代の間では、これのアウトドア版...
3月、デンマークの首都コペンハーゲンから鉄道に乗って、南スウェーデンを訪れました。スウェーデン人のご主人と結婚した友人・エンニがルンドという街に暮らしてい...
新宿にできた、新しいAirbnb東京オフィスのワークスペースが発表されました。同社といえば、サンフランシスコ本社の倉庫を使った4階建吹き抜けオフィスが話題...