一度は泊まってみたい世界のヤバい「Airbnb」特集

旅行の楽しみの大きな要素を占める宿泊先。ラグジュアリーなホテルやできる限り安いホステルなど選択肢はありますが、Airbnbにはその地域でしか得られない体験を提供してくれる物件がたくさん登録されています。2020年1月のAirbnbのレポートによると、220以上の国と地域190万件以上の物件が登録されており、1億5000万人ものユーザーが利用しています。行きたいところを時間のあるときにリストアップしておいて次の休暇の準備をするのも楽しいですし、ユニーク物件探しはオンラインで旅行している気分も味わえます。TABI LABOでは世界各地の文化や自然をより濃く楽しめる物件を紹介してきましたが、中でも特にユニークで目を引いた海外の物件をピックアップしました。

ハワイの火山の麓にあるAirbnb

ハワイの火山の麓に建つAirbnb
©Artistree Homes

Phoenix House」はハワイにある世界最大級の活火山マウナ・ロアの麓に泊まれるAirbnbです。送電線などはなく、雨水が主な水の供給源となっており、電気もソーラーパネルで発電しています。溶岩が海に流れ込む様子を見に行くアクティビティが楽しめるそうですが、圧巻なのは独り占めできる満点の星空。日本人の利用客も多いそうです。続きを読む>>>

インドの王宮に泊まれるAirbnb

インドの王宮に泊まれるAirbnb
©Airbnb

2019年の11月に新たにAirbnbに登録された「グディヤ・スイート」はインドの王族、パドマナーバ・シングさんがホストとなる本物の王宮です。それまでは王族とその賓客しか立ち入ることが許されていなかったお城の一室に宿泊でき、専属の執事がつくおもてなしも。約300年の歴史がある王宮での宿泊は一生の思い出になる貴重な経験になること間違いなしですね。続きを読む>>>

イタリアの古代集落にあるAirbnb

イタリアの古代集落に泊まれるAirbnb
©Airbnb

チヴィタ・ディ・バーニョレージョ」はイタリアのローマとフィレンツェの中間あたりにある古代集落です。イタリアの公共建築物で初めてAirbnbに常時掲載されることになった物件は、崖の上の集落に建っており中世の雰囲気を感じることができます。街自体は17世紀と18世紀に大きな地震が発生し、たくさんの人が街の外へと移り住んでしまったために「死にゆく街」とも言われています。このAirbnbの収益も集落の文化保存、維持に使われるとか。続きを読む>>>

トナカイの遊牧民の家に泊まるAirbnb

モンゴルの遊牧民
©2018 what3words & Airbnb

こちらは北モンゴルの森で暮らすトナカイの遊牧民ツァータン」の家に宿泊できるプラン。彼らは住所を持たずに常に移動しながら生活しているため、なんと予約した後に地理的座標を3つの単語で示すシステムで詳細が明かされる仕組み。搾りたてのトナカイのミルクのウェルカムドリンクや、モンゴリアンポーカーなどの伝統的な遊びや暮らしを体験できます。続きを読む>>>

カリフォルニアの砂漠に泊まるAirbnb

カリフォルニアの砂漠に泊まるAirbnb
©Brian Smirke / We Are In Our Element

アメリカ・カリフォルニアジョシュア・ツリー国立公園内に泊まれるAirbnbはオーナー夫妻が2年をかけてリフォームした物件です。自然素材を取り入れてDIYされた空間はとても心地好さそうですが、なんと砂漠の中にぽつんと建っています。非日常な開放感に溢れた空間で自然を楽しめそうです。続きを読む>>>

少々難易度が高めの物件を紹介しましたが、今や国内旅行でも登録数が増え便利になってきているAirbnb。ポーターやルームサービス、毎日のクリーニングなどホテル的なサービスはないところは多いですが、実際の地域の暮らしをより感じられる宿泊先を次の旅行プランに加えてみてはいかがでしょう。

Top image: © Airbnb
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
Airbnbと国際オリンピック委員会(IOC)が共同で新たな体験カテゴリ「オリンピアンによる体験」を提供開始する。
和歌山県の電動バイクベンチャー「glafit」が開発した、立ち乗りタイプの電動スクーター「X-SCOOTER LOM」。発売開始から5日ですでに5000万...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
11月26日、「Airbnb」が世界中の家庭料理を作って楽しめる新カテゴリー「クッキング体験」のローンチを発表し、豪華なキャンペーンをおこなっている。
4月9日、「Airbnb」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「体験」の新カテゴリ「オンライン体験」を提供開始すると発表した。
カフェの屋根裏からジャングルまで。妄想力をフル活用して、いつか泊まりたい世界のホテルを紹介します。
「Airbnb」の新しい体験カテゴリー「アニマル体験」のローンチに合わせ、KISSがホホジロザメのためにコンサートを開催!
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
11月11日、「Airbnb」はインド・ジャイプール市内にあるお城「シティパレス」の一室に泊まれるようになると発表した。ここはケネディ大統領夫人やチャール...
「Airbnb」による「ユニークな空間づくりコンテスト」。斬新でオリジナリティ溢れる家&部屋のアイデアには実現するための資金として約1000万円を提供!
Airbnbが2016年11月にローンチした新サービス「トリップ」の一環として話題を集めている「体験」。宿泊だけではなく、旅そのものをユニークなものにする...
5月28日、「Airbnb(エアビーアンドビー)」が4月9日から提供している「オンライン体験」に「一流の料理人に学ぶオンラインクッキング体験」を追加するこ...
都心に暮らしている人の中には、田舎に憧れを抱いている人も多いはず。喧騒を離れ、ゆったりとした時の流れに身を任せたい。そんな気持ち、すごくよくわかります。そ...
その名も「Mosoco Mos killer lamp」。蚊が集まる周波数を発するLEDの紫外線ランプだ。
折りたたみイス「POTATTO350+」は、5秒で簡単に組み立てが可能で、座り心地も抜群。さらに、ゴミ箱や簡易トイレとしても使えるハイスペックな逸品だ。
Airbnbが遺伝子検査会社の「23andMe」とコラボして新たなサービス展開を発表。23andMeを介して得た自分のルーツについての結果から、Airbn...
「Airbnb」のサバティカルプログラム、第2弾は海洋保全に取り組むNGOオーシャン・コンサーバンシーと共催する「南極研究の旅」。
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
ドイツの古城やメキシコの遺跡を目の前にして、こんなことを考えたことってありませんか?「一度でいいから住んでみたい」と。そんなとき「Airbnb」を使えば、...
3月24日、「Airbnb」がフランスにて、新型コロナウイルス(COVID-19)と戦う医療関係者に無償で施設を提供すると発表した。これはさまざまな困難に...
「旅行のスタイルが変わってきた」と肌で感じた経験が、2回ある。ひとつは、かつて勤めていた旅行会社で、2011年に「長期滞在型ツアー」を大々的に打ち出して、...